真夏の誓い

manatsu no chikai

真夏の誓い
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
3件
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Cult7〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
18ページ
版型
A5

あらすじ

「くちびるに銀の弾丸」番外編。
ナイトシステム広報の吉川が結婚することになり、特に接点のない水嶋にも出席して欲しいと澤村から聞き…。

表題作真夏の誓い

澤村朗、ゲーム会社ナイトシステム広報
水嶋弘貴、業界トップのゲームディレクター

評価・レビューする

レビュー投稿数2

水嶋さん、本当に良かったね!!

「くちびるに銀の弾丸」の同人誌です。

小説本編では、両想いになったにもかかわらず恋人同士の関係なんていつまで続くか分からない・・・なんて現実的な事を言っていた澤村さん。
「ちょっ、ちょっと、夢壊さないでよ・・・」なんて思わずツッコミまで入れてしまいましたが、今回「真夏の誓い」では、ちゃんと夢を見させてくれました。

水嶋さんは、フリーの時でも、一時の発散の為に適当な誰かと寝る…という事の出来ない性格。本気で好きになった相手だけ・・・という健気で私好みの受け様。
そんな水嶋さんだけに、永遠の幸せと愛を掴ませてあげたい・・・と切に願っていただけに、正直澤村さんと両想いになった時には、一抹の不安ともやもや感が・・・

でも、「真夏の誓い」で、澤村さんがまさかのプロポーズ!!!!!

澤村さんの考え方や気持ちが「くちびる・・・」の時から大きく変化していったことも分かったし、心から水嶋さんを愛おしみ、もう離れられない、離れたくない・・・という真摯な思いが伝わってきて、私まで感動してしまいました。水嶋さん、本当に良かったね!!

今回こんな素敵で嬉しい展開が思いがけず読め続きて本当に良かったです!!!

1

愛は続くよどこまでも。

『くちびるに銀の弾丸』番外編がいまだに!という感激と
あちらを昔一読した時には「澤村てめー!!!」まで思ったのが
嘘のような甘々同人誌ですww

広報の吉川と言う男が、付き合っていた彼女と結婚することになり
水嶋さんにも披露宴に出席して欲しいとの事。
課は違っても、水嶋さんに憧れる人間はやっぱり多いのでしょう。
親しい付き合いの澤村に伝言を頼むのも無理はないです。
しょっちゅう顔を合わせるわけでもない関係でも、
『ぼくおや』にも関わってくれたし
同じ会社だからと出席する水嶋さんはなかなかの人情家です。

披露宴当日には澤村の似合いすぎる礼服に目を奪われるとか…。
いくら付き合いが長くても、なんだかんだで水嶋さんはベタ惚れなんですね。

澤村のちょっと笑いも誘う温かいスピーチにまた惚れ直したと思ったら
当の澤村はそのホテルに部屋を披露宴の途中でとって
二人で脱け出すのです!!
ちょっともうリア充爆発しろって古いかもですけどw

スピーチで独身をアピールしたかのように思えた澤村に
多少ひっかかる水嶋さん、すごくその気持ちワカル。
どうせなら特定の続き相手がいるって公言して欲しかった!
サービスだなんて言えるあたりが小憎たらしいw

だけど、めっちゃ惚れあってんです。
結局泊まって4回もしてしまうんですからねww

次の日はだるそうな水嶋さん…お大事に。
そんな中、養子縁組という形をとってもいいくらい一生一緒にいたいと
プロポーズしてくれやがってこのイケメンがぁ!!!(?)
ああ…あの当時の澤村からは想像がつかない程の一途さ。
めっちゃあてられてしまいましたw

これをね、近藤隆さんと遊佐さんのお声でって脳内再生したら、
ものすごく甘くてゴチでした!!ってなっちゃいましたよ。
水嶋さんはでろでろに甘やかされないとネ♪
んで澤村は水嶋さんだけを愛して
たまーに己の愚かさをふと思い出して後悔するがよい…とも思ったけど
澤村のことだから過去は振り返らないかもw

数年前の作品の番外編がまた読めるだなんて思ってなくて
とても嬉しかったです!
ちょっと短めな気もしなくもなかったのですが
ラブ濃度は高いので満足でしたよ♡
これからもずっとお幸せに!!

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?