世界一初恋 ~横澤隆史の場合 6~

sekaiichi hatsukoi

世界一初恋 ~横澤隆史の場合 6~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神11
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
76
評価数
17件
平均
4.5 / 5
神率
64.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784041022085

あらすじ

丸川書店ジャプン編集部の敏腕編集長・桐嶋禅と恋愛中の営業部の暴れ熊・横澤隆史。ある日横澤にコミックから文芸への営業担当の異動の話が挙がって…?

表題作世界一初恋 ~横澤隆史の場合 6~

桐嶋禅,看板漫画雑誌ジャプン編集長でヒットメーカー
横澤隆史,丸川の暴れ熊と呼ばれる強面の営業マン

その他の収録作品

  • comic side
  • あとがき(中村春菊)
  • あとがき(藤崎都)

評価・レビューする

レビュー投稿数7

待ってました!

このシリーズは毎回続きが出るのがとても楽しみです!
今回は、桐嶋さんに近づく女性に不安になりそわそわしつつ日和ちゃんの事も心配する横澤さんが相変わらず可愛かったです。小野寺くんに対して吠えまくってた時期がとても懐かしいです。

安田さんはこれからも積極的に絡んで欲しいです。横澤さんがヤキモチ焼くのもかわいいですが、桐嶋さんが焼くパターンも見てみたいなぁと思います。きっと最後は桐嶋さんがかっこよくイケメンで決めるんだろうとは思いますが 笑。

次巻もどんな展開になるのか楽しみです!横澤さんシリーズはわりかしゆっくり目の展開ですがそろそろ次の段階へ一歩進むのかなぁとも思います。

0

そろそろ、次の段階にいっても

今回も二人の気持ちのすれ違い。
もはやマンネリさえ感じる定番ですね。
横澤が「乙女」になってしまっていて、小野寺律に毒舌吐いていた時が懐かしい。

女性作家が桐嶋に近づき、横澤がやきもきするのが今作のメインなのでしょう。
桐嶋が女性になびくわけないと我々は確証してるのだけど、
横澤はやっぱり不安がつのり落ち着きません。
その葛藤は、BLならではなので、
もっと真正面からじっくり丁寧に取り組んでもらってもいいかもしれない。

そのためにも、いっそもう、日和ちゃんに二人の関係を明かしちゃえばいいのに。
何度もそう思ってしまいました。
日和ちゃんは横澤にすごく懐いてるけど、
それが本当はどういう感情なのか、私には捉えきれないんですよねぇ。
恋愛に疎そうな日和ちゃん。
真実を知って、どう考えるのか…
そろそろ、次の段階にいってもいいんじゃなかろうかと考える次第です。

0

眉間に皺がない!(笑)

 なにが驚いたって、日和ちゃんと一緒に絵を見ている「暴れ熊」の表情です。これまでの挿絵や漫画では、ほぼ毎回といってもいいほど眉間にしわを寄せていた横澤さんですが、この挿絵では、ものすごく穏やかな表情を浮かべているのです。子どもや猫に対しては表情からデレるんだなぁーと思いました。日和ちゃんとの会話内容にもほのぼのしました。

 それから、桐嶋さんが横澤さんの上で寝落ちするシーン!改めて桐嶋さんが横澤さんに告白するところですが、ここのセリフと、眠いのを我慢してまで誤解を解きに来る行動がイケメンです。桐嶋さんの言動の端々から、彼が日和と横澤さんとソラ太の4人の関係を大切にしていることが伝わってきて、もう4人で幸せになってしまえ!と思いました。

1

ああいう女がウザ過ぎてイラっ

看板漫画、ジャプン編集長:桐嶋禅×強面営業:横澤隆史です。
いや~早いもので6巻です。今回は横澤がヤキモチを妬く番(?)でした。
なんというか・・・いますよねぇ~ああいうウザイ女w
ていうか家族水いらず(?)を邪魔してやるなよと本気で思うし、桐嶋の言う通り好きでいることに許可はいらないと思いますし、奥さんのことが忘れられない?って聞くのも失礼だし・・・。
とにかく、ああいう女は嫌いです。本当にウザイです。

あと、横澤が部署異動になるかもしれないということで桐嶋と一緒に仕事ができなくなるかもしれないと思っている気持ちはマジで可愛かったですね!まぁ同じ営業とはいえ漫画と文芸は全然違いますからね。でも結局ナシになったから、よかったね!って思いました。

日和ですが・・・あの女のせいで可哀想だなぁ~と普通に思いましたが・・・
是非とも日和にカミングアウトをするまで続けてほしいと思いました。というか、もう薄々気付いてそう・・・。日和が横澤が好きになって・・・という展開にはならないでほしいかなと思います。
でもあれだけ横澤に懐いていて、本編後の漫画で晴れ着姿を可愛いと言ってほ続きしいと桐嶋に指摘されて拗ねるとか日和が気付いていなくても日和の初恋は横澤かもしれないって思っちゃいますよね。
もし、そうなれば日和が可哀想なのでやめてほしいかなぁ~って思いますね。
個人的には日和には普通に幸せになっていただきたいですね。

0

横澤さん可愛い過ぎる!!

いやぁ、もう。
横澤さん可愛い過ぎる!!

横澤さんの家に日和と桐嶋さんの歯ブラシがあるなんてっ!しかも、コップは桐嶋さんと横澤さんで二人で使ってるなんて!出だしからマジ萌えた!
桐嶋さんが横澤さんの爪切るシーンとか凄く良かった!
そんなある日、
文芸に移動するかもしれないと、上司に言われた横澤さん
コミック担当に愛着があるからあまり移動したくない横澤さん。
それもあるが、本当は桐嶋さんと仕事ができなくなるのが嫌なのもある。
しかも、桐嶋さんと安田さんか二人で話してるのを見て横澤さんが安田さんに嫉妬するなんて!!超可愛い!!
安田さんイケメンだった。マジで。
桐嶋さんと同じ大学だった、小説家の大崎さん。
桐嶋さん狙いですよ!
日和が何かやな感じとか言ってたけど、まぁ、正解ですよね。
だって、お父さんを狙ってた人ですもの。
子供って凄いですよね。そうゆうの分かっちゃうし、正直ですからね。
桐嶋さんの愛の言葉、サイコーでした!カッコいい!!
とりあえず2人が幸せになってくれればそれで良いです!!

1

ツンツンデレすぎる

今回は桐嶋さんを狙う女子がグイグイきて横澤さんが
大丈夫だと思いながらもおびえる巻でした(;´Д`)
ザックリした説明ですみません・・・

とにかく横澤さんツンツンしすぎです!
気持ちは、もう桐嶋さん大好き過ぎるのにw
行動がどうしても追いつかないみたいで、デレデレはできないようですw

今回は桐嶋さんを狙う女子が、まあこちらから読んでいても
イラっとする感じでしたが、まあ2人の愛の確認ポイントとしては
まずまずの登場人物でしたw

それにしても桐嶋さん!かっこいいですね!
横澤さんの気持ちをよくくみ取ってくれるし大人です(*´∀`*)
もう愛されてるのまるわかりの溺愛です

てか・・・この作品・・・今さら・・・溺愛物!???

1

もどかしい

横澤さんのお話も6作目となりました。
今回は、桐嶋さんの大学の同期と言う女性作家が桐嶋親子に近づいていて・・・
一波乱起きそうな気配が・・・・

横澤さんは、自分が男だということで桐嶋さんの横に自分がいる未来を
明るく想像できないことに、今更ながらため息が出る想いを隠せない。
桐嶋さんは、横澤さんのほんの些細な変化にも気が付いて
それをうやむやにしないで解決するのがすごいところ。
そこまで、もう二人はカラダだけでなく、しっかりと内側の部分にまで
言葉に出さなくてもお互いの気持ちをちゃんと理解している。
そして、何より二人共がひよりちゃんのことを一番に考えていて
ある意味、横澤さんはひよりちゃんのお母さんであり良い理解者になってます。
だから、ひよりが偶然会った女性作家を受け入れられなかったのも
横澤には気を許せるのも、横澤さんとひよりちゃんとの間に
そう簡単には崩れない「絆」ができているから・・・

それにしても横澤さん、相変らず素直じゃないんだなぁ・・・
せっかく桐嶋さんと二人きりでも、本心とは裏腹な行動に出て
本当はいろんな人に嫉妬しまくりなほど続き、桐嶋さんのこと大好きなのに
それを素直に態度に出せないのは、まあ横澤さんだから・・・だけど。
自分の気持ちをあまり出そうとしない、出せないもどかしさ。
素直な気持ちがどうしても、言葉として出すことのできないもどかしさ。
それを「大人」と言うのかどうかはわからないけど・・・
高野さんと律ちゃんとのごたごたがいろいろあった頃の横澤さんは
本当にただただ「嫌なやつ」だったのに、今はまったくその陰もなく。
恋人思い、子ども思いの優しいお兄ちゃんになってしまっています。
かつての「あばれぐま」はどこへやら・・・・

今回はまったく横澤さんと桐嶋さんのお話で、残念ながら
高野さんも律ちゃんもチラリとも出てきません。
横澤さんに文芸への移動の話が持ち上がりましたが
結局立ち消えになり、すごくホッとして嬉しそうな横澤さん。
もちろん、それは桐嶋さんとの仕事が続けられるから。
そんな些細なことで喜ぶ横澤さん、やっぱりあばれぐまどころか
おとなしくて可愛いものです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ