トモダチ以上のこと、シたい。 (1)

tomodachi ijou no koto shitai

想和你做 超越朋友关系的事情

トモダチ以上のこと、シたい。 (1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
29
評価数
9件
平均
3.4 / 5
神率
22.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
シュークリームPOP
シリーズ
恋するカラダBoys(電子書籍・シュークリームPOP)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

菅と原は中学以来の幼なじみで、大学からは一緒に暮らしている。
クールで女子にモテる原。それを気取ることもない彼は菅の自慢の親友だった。
時どき自分に甘過ぎるところにむずがゆくなるけれど、実は少し嬉しくもあって……。
菅は原に対する親友以上の気持ちを自覚していた。かと言って、今以上のポジションを望んでいるわけでもなかった。
一番近くにいれたらそれで――。

ある晩、原からは帰りが遅くなるとの連絡が。
久しぶりに家で一人過ごす菅は、ソファに置きっぱなしの原のジャケットを見つける。
手に取れば鼻腔をくすぐる原の匂い。それに思わず欲情してしまった菅は……
ちょっとエッチでとびきりトキめく、ニコイチ・ラブストーリー!

※こちらの作品は書き下ろし連載作品となります。

トモダチ以上のこと、シたい。(2) 32ページ

トモダチ以上のこと、シたい。(3) 26ページ

トモダチ以上のこと、シたい。(4) 27ページ

表題作トモダチ以上のこと、シたい。 (1)

原ゆうと・大学2年
菅アキラ・大学2年

評価・レビューする

レビュー投稿数1

同居する親友

初読み作家さんです。
電子書籍サイトで見つけたのですが、タイトルが気になって試しに読んでみました。
主人公達は大学2年生なのですが、中学校からの同級生で、半年前から大学に通うために東京に出て、家賃半分こで同居して通学しています。
序盤の視点はカラー絵の茶髪の方の男の子、菅君なのですが、黒髪の原君を好きなんだけど親友の立場を守りつつこのままずっと付き合っていこうと思ってます。
お互いとても仲が良くて、キャンパスの友人達にもそれは知れ渡っていて、原君がまるで菅君の「お母さんみたい」とサークル仲間に言われる程。
それが気にくわない原君が出来るだけ他の人が菅君に絡まないように仕向けている態度が可愛らしかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ