ハツコイエナジックローション

hatsukoi enagic lotion

ハツコイエナジックローション
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
45
評価数
14件
平均
3.3 / 5
神率
7.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784801950184

あらすじ

アコガレの立花主任研究員からこんなコトされちゃうなんて!?
いくら美容ローションの開発のためとはいえ…そんなトコ、だ、ダメですぅ~~~ッ!!

表題作ハツコイエナジックローション

立花主任,化粧品会社の技術開発室の研究者
皆川,同じく研究者,攻の部下

同時収録作品日曜日はテーブルゲームで。

環,トイショップの店長
大河,高校生

同時収録作品ひつじのるすばん

日下部,金持ちのクラブのオーナー,受のパトロン
旭,モノ書き

同時収録作品宵の石楠花

同時収録作品あのこをペットにしたくって / 逢えば、やっぱり(描き下ろし)

魚住千里,タクシー運転手
ビリーよしたに,お笑い芸人

同時収録作品北国恋旅情

佐藤,北国行きの船の同乗者
高木,会社を辞めて北国へ旅行

その他の収録作品

  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:セリフ付きイラスト「若者達の座談会」「オッサンのダベリ会」

評価・レビューする

レビュー投稿数5

受けを実験台にして~~

色気たっぷりのオジサマが、
いたいけそうな男の子を抱いて試験管を持って…という表紙。
すっかり、
余裕たっぷりのオジサマに、男の子が昼も夜も掌で転がされ~~
そんな展開を予想していたのですが、ちょっと違ったかな。

このオジサマ(攻め)、
研究熱心な変わり者で、普段はちょっと服装も髪もだらしない。
そのオジサマを研究者として尊敬してサポートしている部下の受け、
気が強めで小煩い世話焼きって感じです。
そんな受けが、
改良したローションの成果を知るべく、実験台に~~☆
パンツ1枚の姿で受けは、
攻めにローションをぬるぬる塗られて→→…当然エロエロ展開~w

成り行きでエロいことをしたんじゃなくて、
攻めが「研究者」だから、ちょっとした変化にめざとくて、
前から受けの気持ちに気付いていたから…ってのがよかったな。
その受けのことを研究した成果を熱く語るのも、可笑しい!
結局、
普段は受けが小うるさく攻めを尻に敷いている感じで、
エッチになると攻めに軍配が~~♪という良い組み合わせでした。
ペーパーが可愛かったので、
このCPの日常なんかを、もう続きちょっと読ませてくれたら嬉しかったな。


一番好きだったのは「あのこをペットにしたくって」
これ、描き下ろしもあります。

ゲイのお笑い芸人(受け)が、
片思い中の先輩に約束をすっぽかされ、冷たくあしらわれ、
意気消沈してタクシーに乗り込んだら、
そのタクシーの運転手(攻め)にひと目惚れされて…というお話。

自分がみじめで、なぐさめてほしくて…
そんな自分に自己嫌悪で、攻めにひどいやつ当たりもしてしまう受け。
その受けを、仕事で疲れ果てながらもまるごと包んでくれる、
大人な攻めがステキでした。
このタイトルだけあって、
ちゃんと(?)カーセックスもありますよw
あ、若い子は、タイトルを見てもピンとはこないかな?

2

もっと読みたいっっっ!!!

作家買いというのもあるのですが
表紙のおじさまに惹かれて購入です!!
裏表紙にオジさん3人の絡み(普通のね)のイラストがあったので
勝手に妄想ふくらませ読み始めたのですが、
まさかそれぞれの短編集とは?!

メイン6話ほど入ってた1冊ですが殆どがおじさま(オヤジ)vv
ですが少ないっっっ(><)!!!
1話1話のストーリーがちょっと短すぎてあっけなかったですっ。
面白そうだなとストーリーに入り込む前に「はい、終了!」
特に表紙のストーリー、展開超早っ(^^;)

いろんなタイプのおじさま達で相手もいろいろ。
年の差とか体格差が大好物なのでキャラ的にはストライク!!
でもストーリーとしてはもう少しその途中とか、
その後とか余韻が欲しかったです。
(それらは全サ小冊子の方なのかなぁ)

1

中年フィーバー

中年攻めオイシイです(*´Д`*)はぁはぁ
最近、年下攻のオッサン受はジャンルが確立されて
たくさん作品が増えてる感ではあるのですが
ここに来ての中年×青年。
イイっ!!フォントを大きくできないのが残念ではありますが
フェロモン中年がプリプリ若肌の青年(少年じゃないのがまたイイ)にガツガツいくところがなんともエロス。
エロにだけ関して言えば、もう一押しほしかったところではありますが
設定と画だけでも十分オシイイ作品集でした。
フェロモンおっさん万歳☆

◆北国恋旅
地味な二人の地味な展開。
あえて~とあとがきにありましたが、
それを読んでなるほどとうなる作品。
老人を見つめるだけの作品もありましたが
こういうところうまいな~と思いました。
短いながら、この二つの作品が妙に好き。
北国~は、あ、そっちが受か。萌えwとおもってしまった。
老人~に関してはハツコイはハツコイのままで終わってしまいましたが
それが逆に良かったかな。
あとはエロがもう一押しあれば良かったかな~フェロモンの割りにエロスを感じないのが不思議。

1

おじさん

おじさんホイホイに間違いないこの表紙!
そしてホイホイと釣られて引っかかってしまいましたw

表紙から察して、ガタイがいいおじさま攻めと
ちょっと可愛い感じの男性受けが好きな方にお勧めです!(*´∀`*)

短編集でそれぞれ、いい味が染み出たおじさま達が楽しめますw
攻めのおじさま達も、イケメンすぎるわけでもなく
良い感じにオヤジ臭がほんのり匂ってきそうだけど臭くない感じwだし
受け様もショタとは違ってある程度それなりに男性です(変な例えだな…)

短編集なので急展開ですが
それはそれなりに楽しめる1冊でした(*´∀`*)
おじさん攻めいいですね!

0

若い子をたぶらかすイケナイオジサン特集

6編の短編とそのうちの1編(「あのこをペットにしたくって」)の描き下ろし番外編の全部で7つのお話が収録されています。

「北国恋旅情」というお話以外すべて、オジサン×若者の組み合わせになっています。
やはり、どれも短編なのでお話の展開が早く、じっくりストーリーを読みたい方にはもの足りないかと思います。
しかし、それぞれ何とも言えないクセがあるオジサンたちに、ピュアで少し不器用な若者たちが翻弄されるのには萌えを感じましたv
もちろん、エロもしっかりあります(とくに表題作)!

鬼嶋先生の描かれるオジサンはガタイがよくてワイルドでかっこいいし、若い男の子は表情があどけなくてかわいいし、この本はどちらも楽しめていいですね。

あとがきでは鬼嶋先生がけっこう細かく作品解説をしてくださっています。
どういう思いでその作品を描いたのか、また、担当さんとの裏話などが知れて面白かったです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ