onBLUE (15) 特集:新井煮干し子

on blue

onBLUE (15)  特集:新井煮干し子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
祥伝社
シリーズ
onBLUE comics(オンブルーコミックス・祥伝社)
発売日
価格
¥907(税抜)  ¥980(税込)
ISBN
9784396783518

あらすじ

巻頭は、野田彩子としても活躍し、2014年最も期待を集める作家、新井煮干し子をピックアップ。
今までの道のりを語るインタビューに萌え年表、彩影でりこ都の対談など、総力をあげて大特集。新連載「渾名をくれ」もスタート。

他には、たなと、ダヨオ、カシオ、京山あつき、松本ミーコハウス、のばらあいこ、雁須磨子、河馬乃さかだち、恋煩シビト、四宮しの、紀伊カンナ、フルカワタスク、阿仁谷ユイジ、依田沙江美ら、人気のBL作家の連載目白押し!

表題作onBLUE (15) 特集:新井煮干し子

その他の収録作品

  • 新井煮干し子「渾名(あだな)をくれ」
  • たなと「しるされしアイ」
  • ダヨオ「ビッティーミルク」
  • カシオ「心を殺す方法」
  • 京山あつき「ヘブンリーホームシック」
  • 松本ミーコハウス「美しい野菜」
  • のばらあいこ「寄越す犬、めくる夜」
  • 雁須磨子「うそつきあくま」
  • 河馬乃さかだち「どうにもとまらない、あきちゃん」
  • 恋煩シビト「三色混ざれば黒になる」
  • 四宮しの「色咲き」
  • 紀伊カンナ「春風のエトランゼ」
  • フルカワタスク「DANCING COLORS」
  • 阿仁谷ユイジ「もういちど、なんどでも。」
  • 依田沙江美「ありあまる富」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

『寄越す犬〜』目当てで我慢できず…

のばらあいこ先生の『寄越す犬、めくる夜』にすっかり魅せられて、バックナンバーも買ってしまった奴です。
『美しい野菜』も見たかったので…

『寄越す犬、めくる夜』
一巻の続き回です。
菊池がもう完全に新谷に恋しまくっちゃってますね〜。
名前を呼んでもらうだけで、喜ぶワンコちゃんになってます。
今回、菊池は新谷と妹の家庭の事情を少し知ることになります。
最近、兄に元気がないと心配する妹と、不安と心配で菊池の前で泣いてしまった妹に最近構わなさすぎたと言う新谷。もとはといえば菊池が原因で、新谷の生活が一変してしまったのですから、なんとも言えない表情の菊池。

深夜に須藤に呼び出され嘘をついて家を出る新谷に、何も聞けず、何も言うことができない。何もできないから、ただ新谷に抱いてほしい。頭の中は新谷のことでいっぱいです。
かと思えば、菊池を買う男を殺せるかも、とスタンガンとか見ちゃってる危ない雰囲気もプンプンさせてます。

そ し て!!!
一巻で胡散臭さをプンプンさせていた佐治が存在感かもしだしてきてる!!須藤に甘めな現会長に思うところがあったり、モブだとおも続きってたマリーさんを陥れようと悪だくみしている模様で、今後暗躍してくれること間違いなしかと思います!

『美しい野菜』
いつのまにか恋人同士になってて同棲までし始めてた太郎さんと治樹。
太郎さんが!大人になってる!!しかもめちゃくちゃ可愛くなってる!!!
あの一巻冒頭での無精ヒゲで死んだ魚のような目をしていた太郎さんはどこいったんだってぐらいの変貌っぷり。これも、治樹のいいごはんといいセックスのおかげですね。
寝不足(原因は太郎さんのもろもろのお世話)で仕事中指をケガしてしまった治樹。そんな治樹を太郎さんがお世話してあげるお話です。

ちょっと前まで欲しがりやさんだったのに常識人になっちゃってる太郎さん、セックスしたがる治樹を制して、口と手で可愛がってあげてる太郎さんが可愛いわ!!
以前からは想像もつかないくらい柔らかい表情をするようになった太郎さんに、治樹もメロメロです。
最初から最後までイチャラブ回でした^ ^

いまんとこ、話の内容が把握できるのが上のふたつくらいなので、これからは他の作品も楽しんで行きたいです。
カシオさんのお話とか病んでて面白そうです。

1

参考になれば幸い…。△^_^;)

「美しい野菜」読むためだけに久しぶりに購入しました。

ですから「美しい野菜」以外は連載一回目と読み切りくらいしか評価出来ないです。雑誌購入の参考にレビューを読まれる方、すいません。m(__)m

☆「美しい野菜」第11話 松本ミーコハウス先生。萌えましたよ~。可愛がられてばかりの太郎さんが今回はまさかの可愛がる方に!(///∇///)
治樹が包丁で指を切ってしまいます。原因は睡眠不足からの疲れ。←(在宅の太郎さんの三食支度と新しい仕事に加え、夜寝ないで二人で何やかんやしてるから…)治樹を気遣って…あの!太郎さんが!生活能力↓コミュ能力↓の太郎さんが!風呂で治樹の身体洗ってあげたり、ついでにスッキリさしてあげたり、朝ごはん作ってあげたりと、かいがいしくイチャコラと尽くしてあげます。なんという成長…。(;o;)
私、他ではあんまりネタバレしないよう気を付けてるんですがこれは問題ないです。だって、絵でしか見られない太郎さんと治樹の表情がタマランので。(〃艸〃)
特に風呂場で治樹をかわいがる太郎さんの表情は可愛くて色気があって…ちょっと意地悪(S)で…必見ですよ。(^艸^)
続きあ。でも「美しい野菜」未読の方には「なんだ?このバカっプル」って感じだと思います。

他は流し読みなのでサラッと。ネタバレあります。ご注意を。
↓↓↓↓↓↓
☆「渾名をくれ」第1話 新井煮干し子 謎多き有名イラストレーター天羽崇人が有名モデルらしきジョゼと実は親密な雰囲気。仕事に行き詰まった様子の天羽はジョゼの勝手知ったる様子のマンションに入っていき、身体を触りパワー注入…?なんだコレ?超能力?
☆「しるされしアイ」第1話 たなと アレ?またヤンキー&暴力?中学時代。短髪のミナミはちょっとヤンキー黒髪の桜田が超タイプ。自分はヤンキーでもないのに、なんやかんやと近づいている。ある時、怪我をしてきた桜田を心配して駆けつけたミナミは弾みで告る。桜田は明らかに「は?ナニコイツ?」って反応だけど友達枠は許されてる。変わらぬ付き合いを続ける二人。そんな中、桜田を狙ったチーマーにミナミが殴られる事件が発生するが軽傷で済んだみたい。やはり桜田が好きで敢えて桜田と一緒の高校に進んだミナミ。桜田は「まだ俺のこと好きなの?ミナミって。」
☆「ビッティーミルク」読み切り ダヨオ 家業の牛乳配達を手伝うチビッコ島田。金持ちノッポの優等生、静波んチに今日も配達。ノッポなのは牛乳のせい?でも実は牛乳苦手な静波。じゃあなんで牛乳とってんの?…ってそりゃアータ…。
☆「心を殺す方法」第3話 カシオ 春樹を押し倒す光。なんか春樹、めちゃ拒否ってます。エロい事されるのが嫌過ぎる春樹が家を出て行こうとすると、光が呼び止め「お父さんとお母さんに言っちゃうよ。」と脅します。
☆「ヘブンリーホームシック」第6話 京山あつき イチャコラする太田と行貞。結婚した友人に「結婚の決め手は?」と質問。「いっしょにいるのが自然に思えたからよ」とアテられ、またイチャコラ。ラブラブですな。
☆「寄越す犬、めくる夜」第6話 のばらあいこ 前後関係が複雑そう。見出しは→新谷の妹・美由紀。兄の置かれている事態を彼女は知らない。美由紀にうさぎの帽子を買ってあげる菊池。美由紀には辛い過去があります。兄の新谷は菊池に優しく礼を言います。新谷に抱かれたいと願う菊池。どろどろしてそうでおもしろそうな作品ですね。2015年1月25日に1巻が発売されるそうです。
☆「うそつきあくま」第2話 雁須磨子 スイマセン…絵柄が嫌い過ぎて読めません。でも雁須先生は描くのがすごい楽しいそうなのでファンの方にはオススメだと思います。
☆「どうにもとまらない、あきちゃん」第3話 河馬乃さかだち レオをからかいにレオの店に来るあきちゃん。結局、あきちゃんに誘われるがままいたしちゃいます。すごい目ですね。
☆「三色混ざれば黒になる」第3話 恋煩シビト 巽が辰吾の企みにより輪されてます。巽を心配した智巳も巽を?
☆「色咲き」第6話 四宮しの 放浪ビッチ・クロと真面目会社員ゆったん。堕落しつつもラブラブな二人。急に行方不明になったクロ。数年後、急に表れたクロは実は…。ゆったんの奥さん、いつ死んだ?短頁にストーリーがギュウ詰めなのでコマ割小さい。
☆「春風のエトランゼ」第2話 紀伊カンナ ナニコレ!?絵柄が超絶カワイイ♪背景の書き込みが丁寧でいい雰囲気♪帰省する駿と実央。ラブラブです。帰省した駿の実家には実央と駿の知らない小さな弟が?
☆「DANCING COLORS」第4話 フルカワタスク 息ピッタリな航となぎさ。航がなぎさに「お前の何もかもすべてを俺にくれよ」とキスして続く…となっておりました。
☆「もういちど、なんどでも。」第3話 阿仁谷ユイジ 多郎への欲情に戸惑う隆博。多郎の双子の妹、多恵登場。
☆「ありあまる富」第6話 依田沙江美 執筆のためにアウトローな気分になりたくて金髪にした秋生先生。アウトロー効果は2ベージ分位だったらしい。力関係は今は担当ではない森の方が上っぽいですね。前後関係全然解らないけど、この独特の…淡々としたノリツッコミ的な雰囲気…。気になります。森の想いは先生に通じないので森は連絡を絶ちたいのだけど、なかなかそうはいかないもよう…。

作品により、暖冷激しくスイマセン…。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ