悩ましいのは誰のせい?

nayamashii nowa dare nosei

悩ましいのは誰のせい?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×211
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
64
評価数
17件
平均
3.8 / 5
神率
5.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
心交社
シリーズ
Chocolat comics (ショコラコミックス・心交社)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784778117047

あらすじ

女の子が大好きなのになかなか彼女が出来ない大学生の太一は、ある日突然、親友の奏に告白される。ある事がきっかけで高校時代から密かに奏を意識していた太一は、自分と違い、かっこよくてモテモテの奏がなぜ自分を…と一人悩んで奏とのアレコレを夢にまで見てしまうほどなのに、肝心の奏は太一に、彼女が出来ても平気だと言い…。
表題作他、いつでも直球勝負な男子達の恋愛模様3編を収録!

表題作悩ましいのは誰のせい?

高中 奏,イケメン過ぎる親友
タイチ,女の子大好きな非モテ大学生

同時収録作品幸せを運ぶ男

山本槙央,新人社員
河口,リーマン

同時収録作品全力片想い

野村拓也,東大生,20歳
樽井雄太,ラーメン屋店員,22歳

同時収録作品恋するカフェタイム

松山,カフェ常連の大学生
司,カフェ店長

その他の収録作品

  • 恋するカフェタイム 番外編(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数5

体格が好き

全体にちょっとコミカルな、恋の始まりを自然に描いた短編集。
短編集だと、とにかくエロ!って感じで、せっかく出会いやキャラの設定がおもしろくても、いきなりここでそこまでするのか?って、エロが始まって逆に萎えちゃうことも、まま、あるけれど、この本に関しては、最後までしっかり致しているのは表題作のみ。
他は、せいぜいキスで、お後はよろしいようで…な終わり方(「幸せを運ぶ男」「全力片想い」)か、おまけの書き下ろしでようやく…だけど、ほんの1~2コマで朝チュンとあまり変わらないレベル(「恋するカフェタイム」)なので、エチシーンにページ数取られない分、ストーリーでしっかり楽しめる。
線のしっかりした絵は、キャラクターの体型がごつ過ぎず、お顔もはっきり違いがわかる、いろいろなタイプのイケメンさん揃い。
体格とお顔に萌+。

1

初読み作家さん

全部で4つのストーリー入りでした。

1つ目は大学生同士。
2つ目はサラリーマンのお話。
3つ目はラーメン屋の店員さんと大学生。
4つ目はカフェの常連さんとマスターのお話。

4つ入っているので短編なのですが、
短いなりにそれぞれまとまっていたなぁというのが印象です。
ただはやり、短いのでどうしても
「あれま、いつの間に好きになっちゃったのかぃね?」と
読みながら思ったりする場面もあったのですけどw

3つ目の作品だけは、イマイチ好きになれませんでしたが
他は楽しく読めました♪

1

長編を読んでみたい

あとがきで初コミックスなんだ!と、びっくりしました。別名で活動されてないですか?あまりにもお上手なんだけど。絵がきれいだし読みやすく、それぞれの短編がきちんと独立しています。ただ、どれも終わり方が呆気ないくて、ここから先が気になるのに~というところで終わっているのが残念です。リーマンものの「幸せを運ぶ男」も、お互いへの気持ちが変わっていくところが、とても繊細に描かれてあったので感情移入できたし、特に続きが読みたいと思う作品でした。

2

ブレのないイケメンたち

作家さんの初コミックス。
線のハッキリした綺麗な絵で、
キャラのちょっと眠そうな
幅広二重ラインがいい感じです♪

表題作は、
女の子大好きだけど全然モテない
大学生の主人公(受け・表紙左)が
イケメンでモテモテな親友(攻め・表紙右)に
いきなり告白されるという話。

攻めはイケメン故の余裕というか
ちょっと天然?
主人公に告白した次の日も
何事もなかったような態度で、
別に付き合ってくれることを
期待しているわけではないと。

でも、いざ主人公が女の子といい感じになり
自分と遊んでくれなくなると
それはそれでやっぱり嫌だとw
食堂で押し倒してキスしちゃいますが
イケメンだからそんな突飛な行動も
何か許されてしまいますw

そしてHで下になるのに抵抗ある主人公に対して
自分はどっちでもいいと言ってのける余裕が
さすがイケメン!!
これは主人公も抱かれるしかありませんね!
でも攻めが長髪で美人系なので
リバもちょっと見てみたかったかもw


そのほかの収録作について。

■【幸せを運ぶ男】は
年上好きなゲイのリーマン続き
イケメンで性格もいい後輩社員に
恋をするほのぼの系のお話。

くっついたところで終わるため
エロはありません。
リーマンは後輩を押し倒す気満々だけど、後輩の可愛さに負けて最終的には攻めを譲ってしまいそうな予感w

■【全力片想い】は
好きな子にキモいとフラれたばかりの
童貞東大生が、ラーメン屋のイケメンなお兄さんに慰められ、その場で彼に告白&猛アプローチをかけるというコメディ。

これもエロなしですが
ヘタレで暴走型な東大生と
男前なお兄さんの組み合わせが
いい感じで、
二人を見守るラーメン屋店主や常連客の情の熱さも含め、楽しいお話でした♪

■【恋するカフェタイム】は
ドS大学生×童顔ツンデレカフェ店長で、非常にオーソドックスな年下攻め物という感じ。

受けがこんな可愛いげのない年下に
ほだされる理由がよく分からず
モヤモヤする展開でした;

描き下ろしはこの話の番外編ですが
個人的には他の収録作の番外編が
見たかったかな。

全体としては面白い作品集でした。
【幸せを運ぶ男】と【全力片想い】は
Hがないことで年上男前受けが
受け受けしくならず、
最後まで男前なままなところが
逆にいいなと思えました♪
今後が楽しみな作家さんです。

3

リアルだけど漫画ならでは

ちるちるインタビューで気になったので購入。

4部作で、中々設定に凝っていてストーリーはリアル且つ、漫画ならではの展開で楽しめました。

表題作が一番好きかもしれません。天然なイケメンというのが良いですね。視点としてはイケメンではない童貞目線で、イケメンがどう映っていてどういう風に変化してどんなところが胸打たれるかが明確で非常に良いです。イケメンも魅力的に描かれて好感が持てます。

「幸せを運ぶ男」も、それぞれがどういう風にお互いを意識して行くか繊細に描いていて、短編とは思えない秀逸差を感じます。先輩君も後輩君も良いキャラですね。人間らしいけどわざとらしくないしリアルで良かったです。

「全力片想い」はいかにも漫画な展開ではありますが、任侠が伝わる描き方で好感を持てました。ラーメン屋の店員&客のお話です。

最後の「恋するカフェタイム」は、正直私はこの話の展開に漫画といえども納得がいきませんでした。こちらも店長と客という立場で、年上年下っていうのがあるのにそのあたりの対応や態度がひどいので、気になる方はかなり気になると思います。私はいちいち気になってしまって正直展開続きを楽しめませんでした。人によるともおもいますが^^;

最後のお話以外は私的には満点でした♪

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ