いちごとブルーベリー

ichigo to blueberry

いちごとブルーベリー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
3件
平均
1.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リーフ出版
シリーズ
リーフノベルズ(小説・リーフ出版)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784434006814

あらすじ

親友・桐島一期のアリバイ作りに協力した俺は、一緒に行った料亭で、なんとあの有名な俳優・東郷征爾と同席することに。いったい2人はどういう関係なんだ?そのうえ、俺を送ってくれた東郷さんの秘書・高柳湊が、『味見して、いいかい?』なんて言ったかと思うと、いきなり俺の唇を奪った!揚げ句、『ゴチソウサマ』…?ふ、ふざけるなーっ!!でも可愛い一期の頼みは断れなくて、俺はひたすら湊のセクハラに耐えていた。そんな時、一期と東郷さんの密会がスクープされてしまって―。

表題作いちごとブルーベリー

某俳優の秘書・高柳湊
親友の頼みを断れない高校生・結城千春

評価・レビューする

レビュー投稿数1

微妙なところでおしまい。

 えーっと、甘い甘いラブコメテイストの本だったと思うんですが、なんだか、純粋にハッピーエンド、と言いきれないところで終わってしまったような気がするので、何とも言えないような気もしつつ……

 お話としては、親友の一期が、有名俳優と密会するのに付き合ったところ、帰り道、彼の秘書である高柳湊に送ってもらう際に、セクハラされてしまう……と。
 本当は、湊に会いたくはないのに、一期に同席してくれ! と言われると、断れなくて……というお話。

 一期を守って自分も騎士だと思い込んでた千春が実は、湊に狙われるお姫様だった……と。
 ちょっとびっくり。
 物語の冒頭は、千春が騎士なシーンから始まったので、千春はそれなりに男前系だと思ってたんですが、物語の最後の最後に、実は千春を狙っているのが、湊だけじゃないことが明かされて更にびっくりじゃないな……「うおっ!」と思いました。
 なんかもう、最後まで災難ですよね。千春としては。



 ここから先、ネタバレです。

 結局、散々、湊に振り回されてしまう千春なんですが。
 最後まで、起きてて素面な状態で、ちゃんと湊から「好き続き」って言われてないんですよね。
 おそらく、言われたらすっきりハッピーエンドなんですが、そうじゃないからちょっと消化不良のまま、物語が終わってしまってちょっとだけぐるぐる。
 でも、最後の最後で、実は千春狙いの先輩の存在が明らかになるので、個人的にはこの続きで。
 千春がその先輩の方にちょっとふらふらとしてしまって、湊が焦る話を読みたい! と思ってしまいました。
 こんな湊ばっかり余裕たっぷりで終わられるのって、ちょっとしゃくですよね?

 ちょっとだけ、消化不良注意! ですが、普通に面白かったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ