ふつうのこ

futsuu no ko

ふつうのこ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
35
評価数
11件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832289178

あらすじ

奇跡の美形だけど性格が超地味な草壁慧はいつも「つまらな~い」とフラれてしまう不憫男子。

ある日、クラスメイトの進藤が同性とタダならぬ関係なのを目撃してしまう慧。

恋愛に縁がなさそうな同級生の「内緒」を知った高揚感と普通で地味な自分を面白いと屈託なく言う進藤の笑顔に慧は謎のドキドキ感で支配されるようになり…★

無駄にイケメン高校生「恋」のお悩み物語★
雑用クラス委員とカリスマ生徒会長の格差ラブコメ「さわれずの君」も収録★
描き下ろしつき

表題作ふつうのこ

進藤悠太,高校生
草壁慧,高校生

同時収録作品さわれずの君

田中,高校生
先輩,高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数5

高校生の両想い

表紙がとてもいい感じなので購入してしまった!
はにかんだような、誘うような、探るような、その目つき。(その上美形)

「ふつうのこ」
表紙の美形君が主人公。表紙では少しかわいい系かと思ったら、意外と細身でカッコいい系でした。ルックスのせいで草壁慧は幼い頃からのアイドル人生。でも性格は地味メンのふつうのこ。
そんな慧とクラスメートの進藤悠太の恋模様です。
悠太は自分がDTなのでグルグル悩んで先に進めないんだけど、非DTの慧だって。
『そうだよな草壁だって「はじめて」なんだ 「俺」との「恋」ははじめてだ』
そう、何もかも『2人で一緒にはじめて』なのだ。頑張れふたり!

「さわれずの君」
玉砕覚悟で生徒会長に告った1年田中。交際を承諾してくれたけど、ひとつ条件が。
『僕にはさわらないでね』
健気に約束を守る田中くん。先輩は源氏の君じゃなくてさわれずの君……って我慢してる。
でも、なんで先輩がそんな事を言ったかというと!
っていう話。攻x攻攻防ほのぼの版?

「さわれずの僕」
攻防が続いています。いっそリバれ。

1

高校生らしいお話

普通に可愛らしいゆったりとした恋愛のお話でした。
二人がくっついてからの非童貞の焦りとか、女の人にはわからない繊細なとこですね。関係ないけど、西京焼きを最強焼きと受けとる悠太が無性に可愛い!

同時収録の「さわれずの君」、こちらも意外な展開で面白かったです!

両方ともエッチは少な目で、高校男子らしいほのぼのとした作品なので、初心者にお勧めです。

1

ふつうのこ。

俺は地味でつまらないふつうのこ。(中身が)

女の子に顔は良いけどつまらないと言われてフラレる慧。

それは、運命の相手が現れれば変わるってことですね。

蜘蛛を助ける慧ですが、地獄に落ちた時の保険だそうで……。

文学少年素敵です。

進藤の元々は兄、現在はお姉さんですが昔はドヤンキーだったようで、その頃のイラストがかっこいい。
言っちゃいけないんだけど、何故こうなった……ていうね。

表紙の慧が好みです。あと進藤と慧の眉毛の形が好きです。

暴走ぎみの田中くんの話も面白い。

読みきりで2作品収録されてるけど、これ連作じゃないのもったいない。
この終わり方じゃもったいない。もっと、読みたかった。


1

ふつうのこ

かわいいです。
最近は、ファンシーなほんわり系が続いていたので
(あるいみこれもほんわり系だけど)
久しぶりにBLテイストなお話が読めてそれだけでも満足してしまう
自分がいる(嬉´Д`嬉)ノシ

表題☆ふつうのこ☆
眉目秀麗。あまりに綺麗ないでたちのために
モテる。そらモテる。
ある意味付き合うイコールステータス☆なレベル。
ところが、実際に付き合った女の子たちは
すぐに離れていってしまう。
なぜならあまりに普通。
夢に描いた王子様・・ではないから去っていってしまう。
そんな自分にもぐったりな受が主人公。
そんな中、ふとしたきっかけで距離が縮まった攻のことを~な展開。
全体的に「ふつう」がテーマという感じなのだとおもうのだけど
これといったインパクトも事件もなく
ありきたりな展開でありきたりに近くなって。ありきたりに
でも個人的にはそれがすごくかわいいなと思ってしまうのです。
誰もが「王子」というレベルのオトコノコが
普通に恋をして、しかも男を好きになって、組しかれている←ココ重要
その絵面に思わず萌えてしまった。
ピンポイントでそこが好き続き
誰しも特別なんかない。普通ってすばらしい!

☆触れずの君
まさか、まさかなオチwwww
個人的にはカワイイ方が鬼畜攻めって萌えます。
美味しそうなので是非初体験ネタが読みたい

2

ふつうのこも内面を知ったら個性的な子。

■表題作【ふつうのこ】
高校生ものです。
見た目がイケメンなのでモテモテの草壁は、
中身はそんなに特別なわけじゃないのですが、
みんなに見た目通りのイカした趣味や考え方をするヤツだと思われています。
そんな自分の「ふつう」なところがコンプレックスでもあるのですが…

ところが近藤という同級生はそんな草壁のことを、
「面白い」と言ってくれるので、草壁は近藤のことが気になり出します。

しかもその近藤がどうやらゲイで男と付き合っていて、
また、女とも付き合っていて二股らしいと知り、
そこから更に近藤のことが気になり出すのですが…
(実は草壁の誤解だったりしますが)

大変あっさりと話が進んでいくさわやか系の作品でした。
Hの表現は若干ありますが、
無いに等しいレベルの描写です。
エロが苦手な方にはその点は読みやすいかと思われます。


■【さわれずの君】
田中×先輩の高校生ものです。
田中が先輩に告白し、あっさり付き合えることに。
という、そこからの話しでした。
先輩は見た目や雰囲気的に「受」役っぽく見られがちで、
田中も自分は攻めで先輩続きを受けだと思っていたのですが、
先輩は本当は攻めたいと思っているようで・・・
というほのかにリバーシブル、イニシアティブ争奪(?)ものでした。
結局田中が受けにまわることに踏み切れないので、
Hにまで進まない様子でした。

あんまりにもあっさりさらさらと読めてしまったので、
自分の好みではもう少しヒネリや塩気が欲しい内容だったので中立評価ですが、
絵柄や、さわやかな雰囲気は好きでした。

さわやか・甘く可愛らしい・H薄め・さらっと読めるものがお好きな人には向いているかもしれません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ