お参りですよ(3)

omairi desuyo

小僧来参访

お参りですよ(3)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神26
  • 萌×221
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
12
得点
238
評価数
55件
平均
4.3 / 5
神率
47.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784796406420

あらすじ

商店街のアイドル・優慈は、お寺の次男坊でお坊さん。
実は豆腐屋三男坊・三朗くんとお付き合い中!
ちゃんとしたHはまだの二人が、商店街青年団の恒例行事、温泉旅行に来た!
そして旅館でムフフ☆なことになり――。
一方、優慈の兄・賢慈とクリーニング屋よっちゃんは一回キスしたきり。
このキチク&ヘタレカップルにも進展あるか! ?

表題作お参りですよ(3)

三郎 豆腐屋の息子 善人 クリーニング屋
優慈 寺の次男 賢慈 寺の長男

同時収録作品お参りですよ

善人 クリーニング屋息子
賢慈 寺の長男

評価・レビューする

レビュー投稿数12

兄と元カレの過去のお話も読んでみたい・・・

今作も優慈・三朗カップルはほのぼの、天然甘々ぶり継続中で・・・
そして、相変わらず最後まではできていない2人だったりします。
そんな状況が私には嬉しい限りです。
この2人にはそう簡単に致して欲しくないという勝手な希望が・・・(2人には可愛そうだけれども・・・)
町内温泉旅行でのエピソードはかわいいし、面白いし、ちょっとHだし・・・で、読んでいて楽しかったです。とりわけ、温泉で優慈が意を決して、「三朗くんのを口でしてあげたいです」という発言を偶然よっちゃんに聞かれちゃうシーンとか爆笑物でした。
そして、美形兄、賢慈の恋愛(?!)話も見逃せません。
よっちゃんには申し訳ないけれども、個人的には元カレ諒一と賢慈の付き合っていた頃のお話に興味津々だったりします。あとがきで、作者様もちらっと書かれていますが、2人の話の漫画、いつか実現すると良いなぁ・・・

0

小悪魔賢慈

相変わらずのラブラブっぷり、三朗と優慈が青年会で温泉旅行ですね。これはかなり期待しました。でも、まぁ、こんなもんですよね。いや、いーんです。この二人はずっとモタモタしていてください。その代わりに、お兄ちゃんたちが飛ばしてます。小悪魔賢慈のツンデレ具合が最高です。そして、意外とヘタレなよっちゃんに自分からキスしてあげるとこなんて、ほんと、よっちゃんじゃなくても鼻血もんです。

1

賢慈&よっちゃんCPを早く幸せにしてあげて!!!(切望)

1、2、3巻と読みました!優慈さん&三朗君CPは、ほんわかとゆーか、マイペースに恋愛を進めてて…拙くて学生みたいで、微笑ましくもたまに「う~ん(^^;」だけど、まぁのんびりラブラブやってくださいな、と(^o^)
気になるのは賢慈さん&善人CP!!賢慈お兄ちゃんは一見ぶっきらぼうで冷たいけれど
長男としての責任感やしがらみからの言動だったり、過去の恋の痛手を未だに引きずって臆病になってしまっていたり
本当は優慈さん同様純粋で一途で優しく、脆い人なんじゃないかと…
何だかんだで弟想いで余計な重荷は負わせまいとしてるし、
傷つきたくなくてよっちゃんとの恋に踏み込めない…切ないな
そんな、頑なに心を閉ざした賢慈さんを優しく包んでタガを外してあげられるのはピュアなよっちゃんしかいない!善人さん、恋愛の才能あると思うんです。言葉巧みに想いを打ち明けるタイプじゃないし(そうする術を持たない。他にどう言っていいかわからない)、賢慈さんが好きすぎて、好きになってもらいたくて(賢慈さん、惹かれてるけどね、混乱してるだけで)、大切にしたくて、でもどうしていいかわからなくて…賢慈さんを気持ちよくし続きてあげる事や、好きだと吐露する事しかできない。そんなよっちゃんがもどかしい。下町の商店街の小さなクリーニング屋さんで、お金持ちではないけれど、でも、何も持たないのがいい男っているし。賢慈さん、よっちゃんに惹かれてるし、見えない部分でよっちゃんから沢山のもの受け取ってると思うんだけどな。でなきゃ、いてもたってもいられなくて何度も自ら赴くような行動取らない。
よっちゃんには、持ち前の純粋さ一途さはそのままに、賢慈さんへの愛を通じて不器用ながらも大人の男の包容力をどんどん発揮し、飾りのない愛情表現で
賢慈さんの身も心も優しく大切に愛して、賢慈さんを素直に夢中にさせてあげてください‼賢慈さんの気持ちは色々と複雑。気付いてあげてね。人は暖かい愛情で満たされると美しくなるし…素直によっちゃんの誠実で暖かい愛情に包まれた賢慈さんの、今より一層美しく色っぽい姿や笑顔が見たいです✨
で、賢慈さんからも、よっちゃんに「好きだ!離したくない!」と言わせてほしいな…よっちゃんの暖かさは心に身体に染み入っている筈。お金とか、目に見えるものではないけれど、目に見えるからどうだっていうんでしょう。賢慈さんが本当に求めているものは、こういうものではないのでしょうか。溢れ出るかのようなよっちゃんへの愛おしさと、切なさに胸が苦しくなるような告白シーンに感動したいです。恋に臆病になっていた賢慈さんだからこそ、より一層泣けると思う。
Hについては大丈夫でしょう♥賢慈さんが感じて仕方ないのはよっちゃんに恋してるからだし、よっちゃんが上手なのは賢慈さんが好きだからだし。暖かさに満たされるいいHしてね。
賢慈さんが、なりふり構わずよっちゃんを求める切なくて甘美なラブシーンが見たいです(昔外国映画で見たな、そーゆーの)
せっかくのストーリー性、魅力的な登場人物達。
恋愛で七転八倒するこの世の中だから、物語の中くらいは、うんと幸せにしてあげてほしいです。
2CP共、最高のハッピーエンドを期待します❗
賢慈さん&善人さん、身も心も強く結ばれてね♥優慈さん&三朗君、ほのぼのお幸せに
次巻も楽しみにしています✨
あ、よっちゃんの夢、賢慈さんとの2人きりの温泉旅行、叶えてあげてくださいm(__)m

3

善人×賢慈のドM×ドS片想いペアに期待

ほのぼの〜が体に染み渡る『お参りですよ』の三巻です。

今回は青年会の旅行に三朗(攻め)と共に参加するそこにウキウキの優慈(受け)。
だがしかし!そうはうまくいかないのが人気者の宿命。
皆が優慈とバスの隣になりたがり、旅館では同部屋になりたがるわけで。
それでも、一緒にいられなくても大好きなことに変わりないんだもん!と気持ちを切り替える優慈、健気系。

そんなふたりのラブに所々挟まれる善人(優慈の兄・賢慈に片思い)の大型ワンコの悲哀が…
そして良いところでお邪魔虫になってしまう辺りも、運の悪さ半端ない…
この作品ではやっぱり善人良いなあ。
ちゅーの場面で賢慈が好き過ぎてやっぱり躊躇しちゃうとことかもう!可愛すぎ!
寸止め鬼畜男な賢慈(それでも可愛げあるとこが◎)にキュンキュン行って盛る辺りも、善人たまりません。
二巻までは優慈の可愛さにノックアウトだったのですが、こっちのカップルは攻め受けともにあまりにキャラ立ちしていて好きだわあ。
今後はこちらの片想いカップルに期待してます!

2

兄弟揃って相手に我慢させている(笑)

山本小鉄先生安定のゆっくりペースです♡
優慈と三郎くんは三郎くんが可哀想でしたが(笑)押し入れの二人にドキドキしました。
賢慈とよっちゃんが気になる!!また賢慈が気になって家に行ってるトコがいいですね。そしてキスがエロいです♡
しかし二組とも兄弟揃って相手に我慢をさせているなぁと思って魔性の美少年兄弟だなぁ☆
本編と関係なしにみんなの高校3年生ショットがあり激萌でした!賢慈の元カレ髪があるとカッコイイと思ってしまった。

0

ほのぼの

結局また持ち越しデスか(-人-)ぐぬぅ・・
とはいえ、甘さ多めの今作。
狭いところに閉じ込められてのハァハァは萌えましたw
最後にのぼせて寝ちゃうとかw
案の定な展開もかわいいから許す。
ある意味ゆっくりではあるものの、二人の気持ちはちゃんとつながってて
ピュアな受をちょっとずつ・・というのも悪くないのかなと思ってしまいました。

後半は、お楽しみなお兄様編。
クリーニング屋の善人さんが何気にツボなワタクシなのでりますが
お兄さんのツンデレっプリとそれに振り回される善人のバランスがすごく好き。
今回は念願通じて~なちょいエロ展開がさらにオイシイ。
あっという間にイってしまったお兄さんもまた可愛くて
しかしまぁ、こっちはこっちでこれからが楽しみです。
追伸:クリーニング屋の後のひとりH。
ガッツリ見られるのなら完全に有り!どこかでお願いしますw

1

賢慈のかわいさがやばいです

待ってました!wお参りですよ3巻。

今回も優慈×三郎カップルはイチャイチャしててかわいかった・・・
三郎が俺のも後でしてと言ったときの優慈の顔が最高に萌えました。

でもさらに萌えたのが後半の賢慈×善人ペア
たまたま賢慈の元カレの寺が仕事先になった善人はそこで色々(詳しくは2巻参照)言われて嫉妬するんですよね
相変わらず賢慈はツンツンなもんですから善人はめげかけるんですが、やっぱり好きで諦められないんですよねwwほんとに健気で一途だなーと思います
なんだかんだ仲直り→賢慈がデレて念願の乳首責め&初イキが成就した善人はそのまま興奮のあまり本番に突入しようとするんですがそこはいつものk鉄子作品wお預けで一筋縄ではいかないんだと思いましたw

個人的な感想としては賢慈の感じる顔がめちゃくちゃエロくてエッチになったらどうなるんだろ、とそればっかり考えてます

4巻が待ち遠しいー

2

1冊で二度おいしい

待ってました「お参りですよ 3巻」。今回も面白かった!

キュートで優しい優慈くんにクールでツンデレな賢慈さん。どちらも美しいお坊さんでありながら全くタイプの違う二人が出てくるので1冊で二度おいしい作品になってます。さすがだ、コテツコさん…!

さて内容は皆さま書いてくださっているので感想を。

前半はサブちゃん×優慈くんのCP。
商店街の皆さんと旅行に行くことになる二人。商店街の皆さんに人気のある優慈くんはなかなかサブちゃんと二人きりになることができないのですが、そんな中チャンスがやってきて。
しかしそこはコテツコさんクオリティ。まだまだ最後までは致せません。
商店街の皆さんはみんないい味出してますし、酔っぱらった優慈くんが「皆さんで読経しましょう」というシーンには爆笑してしまいました。
サブちゃんは一見大人っぽいんですが、優慈くんのことが絡むとちょっと余裕をなくしキャラが変わるのがとっても可愛いです。

後半はよっちゃん×おにいちゃんCP。
よっちゃんが可愛いです。あまりのわんこぶりに尻尾が見えそうです。
お兄ちゃんもだいぶよっちゃんに気持ちが傾いてます続きよね。でもお兄ちゃんにはよっちゃんに「鬼」と言わしめるほどの小悪魔ぶりを発揮して、まだまだよっちゃんを振り回してほしいですw
お兄ちゃんは元カレと大学の時に出会ったそうですが、元カレはお兄ちゃんを捨てて逆玉婚したってことなんでしょうかね。やなヤツ!と思うのですが、髪の毛のある元カレが思った以上にかっこよくてちょい悔しかった…。ぜひ「元カレ×お兄ちゃん」も描いてほしいなと思いました。

あと忘れちゃいけないカバー下。よっちゃん…。こんなところでも不憫な子…!がんばれ~!オバちゃんは応援してるよ☆
と言いつつ、サブちゃんや優慈くんと一緒にブルブルしてしまったワタクシでした(爆)。

もうはやく続きが読みたいです。

3

この巻が一番萌えた

双子のどちらにも萌えました。
甲乙つけがたいのですが、
敢えて言うなら、
賢慈・・・!!

1巻に比べたら、よっちゃんにすごく気持ちが傾いてます。
しかも、かなり
いろいろ許しちゃってます・・・!
(((( *ノノ) キャー

あの賢慈がー!!と思うと、
ホントに悶ます。

それに負けず劣らずの
弟の優慈。
さぶろーくんとは、結局本番はできずじまいでしたが、
ホントにそれまでの過程が
愉しくて愉しくて・・・。

萌え萌えします。

今回は小鉄子さんらしい巻で、
いろいろ悶えて、萌えました。
素晴らしいです。

2

優慈に萌え~♥賢慈にさらに萌え~♥

いやー、今回も優慈、可愛かったです。
期待以上の可愛さでした。

そして、賢慈!
ツンデレならぬ、ツンデレツンツン!!
デレてしまう自分に耐えられない賢慈。萌えました。
新たな可愛さを発見です。
今回すっかり賢慈ファンになってしまいました。

優慈と三朗は、こんなにほのぼのと温かい気持ちで、
読んでる方がきゅんきゅんさせられるカップルは他い思い当りません!

この作家さんのお話は、
ご近所付き合いとか、家族ぐるみの付き合いの中で、
ときに邪魔され、ときに助けられ、育まれるLOVEが、
明るくコミカルに、ときに切なく描かれていて、
思わず、がんばれ~と応援したくなります。(特によっちゃん)

今回も、ちゃんとHはできなかったけど、
優慈が「恥ずか死ぬ」場面は、
H以上に読んでてこちらもドキドキしました。

今回は、なんといっても賢慈の新な魅力が
見られるのがうれしかったです。

過去をどこかで引きずり、
自分の気持ちに素直になれないオレ様な賢慈。
本人が自覚している以上に、
賢慈がクリーニング屋を好きな事や、
無自覚な色気が堪りま続きせん。

クリーニング屋が賢慈に、好きって、
言わせるシーンが見たいです!!

2

今回も、というかまだ当分・・まだまだおあおずけ

商店街の温泉旅行で二人になるチャンスを狙う優慈と三郎ですが
そう簡単にはいかないのが、小鉄子先生のお話です。
うまくいきそうで、そうはさせない・・・
これでもかと焦らして焦らして、なかなか本番までできないのが
このストーリーの面白いところです。
小鉄子先生もおっしゃっていますがHできるまでのいろんな道程が
面白いんですね。
若い成人男子が、その気になっていても
なんだかんだと、なかなか先に進めない・・・
主人公の二人も相当焦らされているでしょうが
読んでるこっちもかなりじれったいです。

後半はお兄さんの賢慈とクリーニング屋のよっちゃんのお話です。
よっちゃんは気持ちが素直で直球。
どんなに賢慈につれなくされてもめげず、前向き。
そんなよっちゃんにも、やっと春の兆しが・・・
賢慈もなんだかんだ言っても、やっぱりよっちゃんが気になってる様子。
最初に比べたら、かなり歩み寄ってます。
今回はキスだけではなく、元彼の情報に基づき例の左胸も検証でき
かなり距離が縮まったようには見えましたが
やっぱり、最後はおあずけ状態になり本当にお気の毒。
「もういい続きよ、俺イッたから・・・」これってあんまりだわ~賢慈さん
よっちゃんの可愛そうな下半身はどうしたらいいのやら・・・(涙)

私は続きが待ちきれなくて、雑誌でずっと読み続けていました。
なので既読のものばかりでしたが
唯一最後の「ひとりごと」は描き下ろしなだけに未読でした。
優慈は寝落ちしてしまっているので、まさしく三郎のひとりごとなんですが
少ないセリフに気持ちがこもっていて、三郎の優しさが伝わって来ます。
胸元のはだけた優慈を目の前にお預け状態の三郎。
ちょっとだけならと寝ている優慈のカラダにキスします。
「つーか、やっぱ寝てる相手だと虚しい・・」これ気持ちこもってますね。
そして「早く俺のモンにしてえ・・・」これもいいですねぇ~
かなり実感こもってます。
そして最後に「トイレ行ってヌいてから風呂でも行くか」
かなり切羽詰まってる状況ですね。(笑)
ほんの数ページの三郎さんに、感動し共感し同情してしまいました。
表紙も裏表紙もどっちもめっちゃカッコいい三郎だったけど
描き下ろしの三郎もまた人間味があって良かったぁ~

追伸・・・あとがきのことろ、賢慈の元カレの諒一(高校生)髪の毛があります。かなりイケメンです。

2

いつもよりエロ多め……!

商店街のみんなで旅行に行くことになった優慈さんと三朗くん。当然貧乏人嫌いのお兄ちゃんは参加しません(笑)
旅行中何度も2人きりになろうとするも邪魔され続ける人気者優慈さん……
その中で何とか2人で抜け出しとうとう本番……?
なわけがないですよね!本当にこの作品は焦らされますよね!
結局途中でのぼせて気を失う優慈さん。
しかし徐々に2人の関係は進んでいっているようです。
今回は三朗くんが優慈に……!!!
→続きは本編でお楽しみください(笑)

そして後半はお兄ちゃんとよっちゃん編!
私は断然こっちが本命です……!
ツン9割5分デレ5分くらいの割合で少しずつ寄り添っていく賢慈さんが可愛すぎる~(*´ω`)
そしてとうとうよっちゃんの部屋に……!!!
しかしやはり焦らされるのがこの作品……
賢慈さんの元カレチャラ坊主に再び会ったよっちゃんは、自分の想いは報われないのではという複雑な気持ちから賢慈さんを避け始めます。
賢慈さんを悪魔呼ばわりするよっちゃん。可愛すぎます。そんなよっちゃんをバカだバカだ言う賢慈さんも可愛すぎます。
バカの一言になんだか優しさと愛情が続き垣間見えるのは私だけ……???

最終的によっちゃんの部屋に自ら行く賢慈さん。
賢慈さんがデレたぞおおおおおおおお!!!!!
分かりにくいながらもちゃんとよっちゃんを受け入れているんだなぁ。
キスしながら腕を回す賢慈さんマジ天使……✨✨
でも最後はやっぱりお預けなんですね♥

三朗君もよっちゃんもどうやらテクニシャン(?)なようなので、この2組を最後まで見届けるのが楽しみでしょうがない!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ