おまえにホールドアップ!

おまえにホールドアップ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
茜新社
シリーズ
オヴィスノベルズ(小説・茜新社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784871824422

あらすじ

バイト中コンビニ強盗に遭った雛元純は客の紺野篤朗に助けられた。
ショックで震えのとまらない純を家まで送った篤朗はずうずうしくも家にあがりこみ、助けたお礼を純の身体で払わせたことから、純の受難の日々が始まった。
純のバイト先に日参する篤朗を純は邪険にしつつも、毎度いいように押し倒されてしまって―。

表題作おまえにホールドアップ!

紺野篤朗・高校3年生
雛元・コンビニバイト・芸大二浪生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

萌と中立の半々位

BLバブルの頃の作品としては割とそこそこ読ませます。
雛元[受]は美大を目指してますが2浪してしまった為に生活費だけは自分で何とかしろと言われてコンビニでバイトしている、比較的恵まれた浪人生。
そのコンビニに強盗が入り、偶然居合わせた客の篤朗[攻]が助けてくれるのです。
それをきっかけに強引な篤朗の押せ押せもあって、抜いてもらっちゃう雛元。
彼はお坊っちゃんだけあって、抜くのなんて男同士で当たり前という言葉を信じてしまいなし崩しでそんな仲に。

篤朗が元々、絵に関して天才少年と言われていた過去があり今は絵から遠ざかっているところや、喫茶店に飾られていた雛元の絵に魅かれ、その描いた本人にも興味を持つという辺りはストーリー的になかなか良いです。
しかし途中で入る、プチ事件がチープというか安っぽいというかこれなら入れない方が良かったんじゃ……というレベル。
主題となる軸のストーリーはなかなかいいと思います。
ただ事件うんぬんは正直蛇足でした。
発行時代背景を考えて、オマケ気味の萌で。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ