大好きな課長からの甘い責め苦v

綾瀬課長のいけない尋問

ayasekacho no ikenai jinmon

綾瀬課長のいけない尋問
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
37
評価数
12件
平均
3.3 / 5
神率
8.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048668811

あらすじ

憧れの次期社長候補・綾瀬の部下になれた悠大。
大好きな綾瀬の役に立ちたくて頑張っていたある日、「忘れてきた資料を取って来て欲しい」と綾瀬の自宅の鍵を預かる幸運に恵まれた。
ちょっとだけ…と隅々まで綾瀬の生活の痕跡を確かめていたその時、突然綾瀬が現れて身に覚えのない企業スパイ容疑をかけられ、淫らな尋問をされて!?
誤解を解かなければならないのに、大好きだから嬉しくて…v 揺れる悠大の運命は?

表題作綾瀬課長のいけない尋問

綾瀬玲一,大手食品メーカー商品開発部第一課長,35
小日向悠太,綾瀬に憧れて転属した三年目社員,

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

攻めの行動を先読みする最強な受け

新刊チェックで粗筋を読んだ限りでは、内容は普通かなという印象を受け、
表紙絵を見た限りでは地雷の乳首ピアスのようだったので、
購入するのは控えていたのですが、
本の題名の「いけない尋問」というのが何だか妖しげというか
妙に魅惑的すぎて非常に気になっていました。
表紙絵の地雷と題名の誘惑との間で、
購入するか諦めるかで鬩ぎ合っていて、
予約をせず、しばらく保留にしていました。
様々なレビューで乳首ピアスの描写があるかどうかを調べましたが、
クリップの記載はあってもピアスの記載は無く、
ピアスの描写は無いような印象を受けました。
もしかしたらピアスの描写はあるかもしれないけれど、
最終的には本の題名の誘惑に軍配が上がり、
いつもの お店で特典ペーパー付きということもあり、
まだ特典が付いているうちに、早めに新本で購入しました。

今作では様々な乳首クリップが登場し、
緩めのクリップから強力なクリップまで幅広く登場するので、
強めに挟むクリップが登場した時には、
綾瀬さんがエスカレートして乳首ピアスに手を出すのではないかと
ヒヤヒヤしながら、恐る恐る読続きみ進めていましたが、
幸いにも綾瀬さんには乳首ピアスは眼中に無いようで、
乳首ピアスの描写が無かったので良かったです。
それにしても、いくらクリップなら大丈夫とはいえ、
強めのクリップが登場した時には痛々しさが伝わって
抵抗を感じてしまいました。

綾瀬さんをスパイしている容疑をかけられ、
自白するよう悠大くんに尋問する綾瀬さんですが、
下品を感じさせない淫らな尋問が、
じわじわと徐々に増していく過程がイヤらしく、
それが何だか妙に萌えてしまいました。 f(^^;
尋問が始まった頃の悠大くんが、
無垢で初心なところも良かったです。

受けの悠大くんは、攻めの綾瀬さんに憧れすぎて、
常に綾瀬さんの行動を先読みしてスマートに綾瀬さんをサポートしますが、
そんな悠大くんは最強な人だなと思いました。
綾瀬さんにだけ発揮される、先読みをする悠大くんが可愛らしかったです。
また、情報漏洩の原因を探るため、悠大くんは様々な社員の行動を
分析しますが、その分析能力も、綾瀬さんほどではありませんが、
十二分に発揮され、分析結果を綾瀬さんに報告する悠大くんの姿が
凛々しくて、頼もしくて、格好良くて、好感を持ちました。

さらに、スパイの行動分析だけでなく、
心理状態まで分析してしまう悠大くんに、
それを考えついた先生に感服しました。
しかし、現実の世界で実際に この分析方法が活用されて、
スパイや情報漏洩の抑止につながると良いなと思う半面、
人間観察を見破られないよう、逆の行動を取られて
悪用されるのではないかと心配になりました。

スパイ容疑の冤罪と綾瀬さんからの尋問との間で
心が揺れ動く悠大くんの心理描写と、
強い憧れから恋愛感情として綾瀬さんに好意を抱く
悠大くんの感情の移り変わりの描写が
とても分かりやすく伝わってきて、
読み応えがとても気持ち良かったです。

攻めの綾瀬さんは、次第に悠大くんの虜になっていっているのが、
悠大くんへの接し方から少しだけ垣間見ることが出来ました。
物語の冒頭から悠大くんが綾瀬さんを崇拝していたので、
悠大くんの綾瀬さんに対する想いが強すぎて、
どう言えばいいか難しく、上手く言えませんが、
悠大くんを通しての綾瀬さんに対する印象は持つことは出来ましたが、
綾瀬さんがどういう人なのかを、読んでいて直に感じ取ることが
あまり出来ず、どういう印象を持ったのかという実感が
あまり ありませんでした。
今回は綾瀬さん視点での描写が無かったため、
綾瀬さん視点の話も読んでみたいと思いました。

今回の評価は、「萌」と「萌×2」で、ほんの少しだけ迷いました。
物語の内容や展開、人物設定など、
そして何より最強な受けの悠大くんの全てに、
妖しげに誘惑してくる本の題名に、とても萌えました。
とても読みやすく、とても面白くて楽しく読みました。

0

ストーカー悠大君のアンバランスな純情

うーん。攻め様の綾瀬課長のアブノーマル攻めも好きですが。
受け様の悠大君
ストーカーで考察力とか調査能力が長けてるわりに、性に無知で純情なアンバランスさが好きです。ニップルクリップをイヤリングと勘違い。なんかかわいい。
綾瀬課長のニップルクリップのコレクションが気になります。
このまま、二人で会社のトラブルを解決しながら、綾瀬課長と出世していく
シリーズになるといいなぁ。なんて期待しています。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ