ブラフマー

brahma

ブラフマー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
15
評価数
6件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403664526

あらすじ

ほんとはこのまま、そばにいてほしい。
口は悪いけど心優しい、ぼくの神様。

虫も殺さぬような童顔で、その実、強大な力を秘めた神父ヘイデン。
ヘイデンの召喚魔法の失敗で呼び出された、口は悪いけれど心優しい古代神インドラ。
インドラを元の世界に戻す方法を探す一方で、悪魔祓い師兼探偵業も請け負うふたりは、
愛しくも悲しい事件に遭遇し……?

無敵の退魔コンビによるアメージング・ストーリー!!

表題作ブラフマー

同時収録作品ブラフマー Vol.0

ウィネ,ソロモン72霊の一人(悪魔)
インドラ,古代神

その他の収録作品

  • Vol.1 守護石
  • Vol.2 取り換え子
  • Vol.3 妖精狩り
  • Vol.4 ムリアン
  • Vol.5 ムリアン2 ルーシーの心臓
  • Vol.6 ムリアン3 死者の庭
  • Vol.7 ムリアン4 信仰心
  • リシの呪い
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

エクソシスト×インドの神様

タイトルのブラフマー(Brahmā, 梵: ब्रह्मा )とは、
インド神話、ヒンドゥー教の神のことです。仏教名は「梵天」。

神父・ヘイデン(エクソシスト)×インドラ(インドの神様)
こちらの作品はチャンポンが激しいですが、
少しよじれた設定で面白かったです。

話の内容の大半が、一般書籍のファンタジーものと同じ印象です。
毎回、警察の力では解決できないような迷宮入りした事件や、
人の力が及ばない霊的な事件を主人公たちが解決していく話です。

主人公たちがラブラブするような展開もないですし、
もちろんエロもありません。
ただ、あきらかに神父ヘイデンはインドラに対して気があります。
しかし、その想いを寄せられている当のインドラ(神様)は、
別の誰かを想っているようで…?

唯一、エロがあるのが0エピソード。
この作品の発端となった読み切りが、
エロシーンもあって、神父からのキスもあって、
一番BLらしい内容です。
※ただし、エロシーンはモブ悪魔×インドラです。
神父とではありません。

一応、大きな事件の解決はしているものの、
主人続き公二人にはまだ何も起こっていない状態です。
続きはあるのかどうか分りませんが、
続編があったらぜひBL展開を…!

3

珍しい神様!

BL作品で色々な神様が登場したりするものですが、インド神話の神様が登場するのは珍しい!
表紙の独特なキャラのデザインで、衝動買いしてしまいました。
中身は恋愛の様な雰囲気はほとんどなく、BL要素は気持ちだけという感じでしょうか。普通に友情(絆?)としてでも見れます。
物語は、ざっくり説明すると、人間では解決できないオカルト的な事件を解決していく話で、1冊で大きな進展ではなく、一話一話を纏めて一冊にしたものです。
こういうの好きなのでとても読みやすかったです。
1話もボリュームがあるので、ゆっくり浸りながら読むのをおすすめします。
どういう世界観で、設定で、というのを把握させるための1冊という感じがしました。
2巻が出たらきっと関係がBLっぽく進展してくれるでしょう!(出るかなー^^;
結局はどっちが攻めで受けかはこの本ではわかりませんでした。(多分インドラ受なのかな?確定できないぐらいの情報です)

あと、エロはほんのちょっとあります!

2

インドラのキャラが個性的

BLじゃないけど、楽しく読めました。
神父のヘイデンとヘイデンの召喚魔法で呼び出されたインドラ(古代神)が
オカルト的な事件を解決していく話です。
インドラのキャラが個性的、口が悪いけど、にくめないキャラでした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ