INNOCENT LOVE

innocent love

INNOCENT LOVE
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
26
評価数
8件
平均
3.5 / 5
神率
37.5%
著者
 
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403664489

あらすじ

天涯孤独の七瀬が報酬目当てに引き受けた仕事先で出逢ったのは、冷徹な瞳を持つ公爵・レオンハルト。

小説「Promised Love」と対となる、受視点のコミック版!

表題作INNOCENT LOVE

レオンハルト・タナクヴィール,蟄居中の若き公爵
水橋七瀬,体験取材で北欧を訪れる小説家の卵,24

その他の収録作品

  • PROMISSED LOVE
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

受けの外見が180°変わったシーンに注目!!

私が先に読んだのはこちらのコミック版のほう。
一度目はあらすじの予備知識がないまま読んだので、次に小説版も読んだ後に再読してコミック版の話の筋を掴んでいった。

コミック版だけではヴァナランドの内政事情やレオンの幼い頃のトラウマ、彼を中心にしてステファン国王やヒルダとの関係が掴み辛いので、攻め視点の小説版も読んでみたほうがより分かりやすいと思う。

いくら貧乏とはいえ、ザンバラ髪に黒縁メガネはないだろうって見かけの七瀬が、メガネを外し髪を切って外見が180°変わったシーンや、告白後に結ばれた後のピロートークとか、コミックとして絵で楽しめる利点もあり。
七瀬視点の情報で、クーデターを起こしたとされるタナクヴィースル公爵家は国民の指示が高く、レオンはその美貌で特に女性人気が高いらしいという納得のエピソードもあり。

大まかには自由の無いレオンと貧しくとも心優しい七瀬の出会いからお互いを理解していく過程を経て、幸せを掴むシンデレラストーリーの王道とも言える話だった。

ちなみに私は普段駒城さんの挿絵をきっかけにして未読作家さんの小説を手に取る事が多い。
今回のコミックは続き原作付きだが、次回はオリジナルの漫画も読んでみたい。

0

過去を超えるために、必要なものは…

養護施設で育った七瀬。今はバイトを掛け持ちし夢は小説家。
取材のためと呼ばれたのはヴァナランド王国。
そこで待っていたのは自由を奪われた孤高の公爵、レオンハルト。
冷たいけどやさしい、そんなレオンハルトに惹かれる七瀬。
しかし眠るのを恐れるレオンハルト。そのために七瀬が出来ることは…
そして、なぜ公爵という地位があるのに自由がないのか。

国や言葉、過去を越えて出会った2人はどんな未来を望むのか。

地位はあるのに一番欲しい自由がない、といったしがらみに
翻弄されるイケメンが好きです。(笑)
また彼のために尽くそうと頑張るのだけど、すれ違ってしまって
傷ついちゃう受けも好きです。
そんな理想の2人がここに!

苦しかろうが過去は捨てることはできません。
超えるしかない時、大切な人が必要なのです。
その人がいてくれるだけで、強くなれるのです。

ともあれ2人が幸せになってくれれば、それでいいです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ