壬生狼伝

miburouden

壬生狼伝
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥486(税抜)  ¥525(税込)
ISBN
9784094211641

あらすじ

諸外国が日本に対し干渉を強めていた幕末。
国内では、尊攘倒幕派と幕政存続を唱える佐幕派との抗争が激化、幕府方武闘集団・新撰組は、京において倒幕派の浪士捕縛に狂奔していた。
三河の郷士の次男で十五歳の帯刀朔次郎は新撰組の噂を聞き、親の反対を振り切り出奔、新撰組の本拠で隊随一の剣豪・沖田総司と出逢う。
入隊試験は、なんと沖田との立ち合い!腕の差はともかく朔次郎は気迫と一途さを買われ、沖田預かり隊士見習いとなる。
驚くほど気さくでお茶目な沖田に惹かれてゆく朔次郎、そして沖田も…。
妬みや裏切り、敵への拷問…。
志士たちを生身の人間として描く快作。


新撰組の沖田総司と見習い隊士朔次郎の恋?

幕末、京の都を震撼させた新撰組。富豊の息子16歳の朔次郎は政治参加に憧れて入隊。が、そんな彼を仲間が強姦?! すんでのところで沖田に助けられた朔次郎は沖田に尊敬以上の想いを持つようになり…。

表題作壬生狼伝

新撰組の隊随一の剣豪・沖田総司
郷士の次男 見習い隊士?帯刀朔次郎 15歳

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ