きみと見た ほうき星を探して(1)

kimi to mita houkiboshi wo sagashite

きみと見た ほうき星を探して(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神15
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
75
評価数
15件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ソルマーレ編集室
シリーズ
Ficus(電子書籍・ソルマーレ編集室)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

ずっと好きだった――ニセモノの星の下で、彼が泣いてくれたあの日から。
告げるつもりはなかったけど、近くにいたいと思ってた。なのに、どうして……。

高校最後の文化祭、天文部の展示を手伝ったことで、絆を深めた河合と大原。
卒業後、だんだんすれ違いはじめたふたりは、ある日とうとう……。

息がかかるほど近くにいるのに、絶望的に届かない。
流れゆく星を追いかけるようなディスタンス・ラブ。

きみと見た ほうき星を探して 2 23ページ
きみと見た ほうき星を探して 3 31ページ
きみと見た ほうき星を探して 4 23ページ
きみと見た ほうき星を探して 5 31ページ
きみと見た ほうき星を探して 6 33ページ

表題作きみと見た ほうき星を探して(1)

河合博人,大学生,ガソリンスタンドでバイト
大原,カーディーラー,高校の同級生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

付き合うってなんなんでしょうね。

両想いで気持ちを伝えあっていて、さらにはセックスもするのに付き合ってない、というか互いを恋人として認識することに戸惑うカップル。
三月えみさんの作品は絵も大好きだしお話もすごく好きです。
「付き合う」とはどういうことなのか、恋人とはどんな関係性なのか、
両想いなのに付き合えないという状況がとても新鮮で萌えました。
ページ数の関係などもあると思いますが、三月えみさんの作品はどのお話ももっと続きが読みたくなります。
このお話のカップルのその後も読みたくなります。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ