子供の言い分 (新装版)

kodmono no iibun

子供の言い分 (新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
0%
著者
 
原作
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥950(税抜)  ¥1,026(税込)
ISBN
9784199606144

あらすじ

高校生の真弓と勇太は、同じ部屋で寝起きする恋人同士。
でも長兄・大河の監視がキビしくていまだ一線を越えられない。
そのせいか、最近勇太の機嫌は超悪い。
そんな攻防が続くある日、なんと勇太が家出してしまう!!
しかも、後を追いかけた真弓を「今はおまえに触りたくない」と拒絶して…!?
飼い犬バースが、帯刀家の裏の顔をセキララに描く、傑作短編「日々是バース」も同時収録?

表題作子供の言い分 (新装版)

勇太,帯刀家連れ子,高校生
真弓,帯刀家四男,高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

一歩、二歩、三歩

勇太×真弓のターン。

今回は、勇太の脆くて繊細な部分が大いに露見した回になりました。
真弓のトラウマ云々乗り越えてカップルになった二人。
厳しいお兄ちゃんガード故に一線は越えていないものの
一緒のベッドにねたりなんやりで仲良し。
そんな最中、突然勇太が家出!?な回なのであります。
過去~現在までに抱えていたもの、抱えていた気持ち。
爆発\(゜ロ\)(/ロ゜)/というところなのであります。
きっかけは育ての親である秀が書いた文章で・・・

最後の最後まで何がどうだからというのがわからなくて
ヤキモキしたのですが、
秀には秀の想いがあって。
でもそれ、うーん、実にわかりにくいよね。
親と子という関係だから。お互い個であるがために
お互いの為に。大人になるために。
でもまだ子供だよ(´;ω;`)と思ってしまう。
ま、それだけ秀との関係を大事に勇太が思ってたってことにも
心キューンとなってしまったのもあるのですが。
親と子として、家族として。また絆が強くなった回でした。

ってか、弟たちのが一歩先に行ってしまったじゃないのっ
頑張れよ兄ちゃんっ!続き

0

勇太の親子と恋人の絆?編

まるっと高校生CPの真弓&勇太のお話ですが、これまで妙に達観した態度の勇太の辛くて暗い過去と秀とのエピソードにじーんとします(涙)
勇太は真弓の気持ちも重荷に感じたりして危機的な状況に!
ニンゲン余裕ないと他人の優しさとか受け入れられなかったりするよね…しんみり

BLって巻数表記ないの多くて困るのでまとめます。
(レビューに重複記載お許しを)
【読む順番】
1、毎日晴天!(新装版)
2、子供は止まらない(新装版)
3、チルドレン・タイム(新装版)
4、子供の言い分(新装版)
5、いそがないで。(新装版)
6、花屋の二階 全2巻

↑花屋の二階の新装版が待ち遠しい!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ