童子切奇談

doujikiri kidan

童子切奇談
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥720(税抜)  ¥778(税込)
ISBN
9784062555326

あらすじ

「え…えええええええええっ!」「ば、馬鹿な―」弥生三日の雛祭り―男所帯ながら、ちらし寿司などを愉しく食していた天本と敏生は、その夜、テレビのニュースに目をむいた。
京都で、平安装束の謎の男が、刀で通行人を傷つけ、行方を晦ましたというのである。
が、その男の顔はまぎれもなく、「たっ、龍村さん…!」―それが思いがけぬ事件の発端であった。

表題作童子切奇談

推理小説家兼術師 天本森
精霊の血を引く少年 琴平敏生

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ