iHertZ band.24 特集「一途な視線」(アンソロジー著者等複数)

ihertz

iHertZ band.24 特集「一途な視線」(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

☆表紙☆トワ

「お前やからキスしたんや!!」 夏。学生にとって最も青春を感じ、熱い恋に憧れる季節。胸を高鳴らせる男子高校生がここにも一人──……『好きやっちゅうねん!』新連載スタート! 未熟な男のコたちのスクールLOVE★(トワ)

「好きな人は陽希先生です」あの時の子が、こんなに立派になったなんて…… 再会は恋の嵐の予感!? 『かわいいカレシ』イケメン保育士・新連載開始!! (果桃なばこ)

助けたオタクになつかれた俺。なんか変な視線を感じるような……? 『ヤバイ男に懐かれました』第二話(河馬乃さかだち)

花咲の体からやっとお父さん(幽霊)を追い出し、めでたしめでたし……となるはずが!? 『お父さんは許しません』第七話(木下けい子)

僕は怜以外の人を好きになったことがない。だから初めてのことばかり──……『恋してほしい』第四話(夏水りつ)

スタイリッシュ&セクシャルな男達の物語・iHertZ[アイハーツ]!!

表題作iHertZ band.24 特集「一途な視線」(アンソロジー著者等複数)

その他の収録作品

  • トワ「好きやっちゅうねん!」
  • 果桃なばこ「かわいいカレシ」
  • 河馬乃さかだち「ヤバイ男に懐かれました」
  • 木下けい子「お父さんは許しません」
  • 夏水りつ「恋してほしい」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

不気味な視線と紙一重

 電子書籍で配信されてるアンソロジーです。
トワさんの「好きやっちゅうねん!」(38頁)は、高校生の青春コメディ。果桃なばこさん「かわいいカレシ」(38頁)は、歳の差保育士の再会もの。
両方とも新連載です。

★夏水りつ「恋してほしい」第4話(16頁)
 何から何まで正反対キャラの、幼馴染み再会ラブストーリー。
 他誌から引き継いだ作品らしく、1~3話は2011年の「CIEL」掲載分の再録でした。4話目となる今号では再録の表示が消えてます。

 オレ様ホストの怜と、大病院のお坊ちゃんで医者の真は、子どもの頃からの幼馴染み。7年ぶりに再会して、恋人同士になりました。
 真は、怜に対して過敏になりすぎる傾向があって、今回も嫌われないための行動について考え、黙々と実践してました。この「黙々」が、あらぬ誤解を招きます。
 何かとすれ違いが生じる二人ですが、それでも安心して読めるのは、お互いに溺愛してるのが伝わってくるからだと思います。甘々です。
あと普段は大人しい真が、慌てると明け透けになるところも面白い。
色々とぶっちゃけられてしまう怜の方がたじろいじゃってます。
続き
★河馬乃さかだち「ヤバイ男に懐かれました」第2話(32頁)
 ある出来事がきっかけで、オタクっぽい客に懐かれるコンビニ店員の話。
 けっして絵が上手い作家さんとは思えないのに、時折キャラクターがスゴク魅力的な表情をします。ねっとりした下手カワイイ絵柄だと思います。

 今のところ懐いた客に、あまりヤバイ感じがしません。
正確に言うと、主人公の私生活が既にヤバすぎて、多少のことでは動じなくなってるんだと思います。
 コンビニ店員の辻は、何事も「まぁいいか」精神で済ませ、生活が乱れてしまってる青年です。疲労困ぱいで道で倒れた辻を、この客が自宅で介抱してくれました。
後半には、それらしき行動が見られますが・・・。懐いた客がこれから豹変するにしても、辻に酷いことをしてきた人達を上回らないといけないので、ハードルが高そうです。

★木下けい子「お父さんは許しません」第7話(8頁)
 主人公は高校生の目加田健一郎、17歳。彼がお付き合いしてるのは、可愛らしい男子高校生、花咲 翼。名前までカワイイ。
しかし、花咲翼が可愛くて仕方ないというのはもう一人います・・・それは、翼のお父さん。幽霊です。
その手の類(幽霊とか)が見えてしまう目加田は、いつも翼との仲をお父さんに邪魔されます。

幽霊が見える目加田は、恋人との関係を進展させたい。
幽霊のお父さんは、愛息子の貞操を守りたい。

 主人公(恋人)とお父さん(故人)が、大切な人(翼)をめぐって攻防戦を繰り広げるコメディ仕立てのストーリーです。今までの作品の中でも、ギャグっぽいというか、笑いに特化した内容だと思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ