恋愛劣等生のエッチ計画

renai rettousei no ecchi keikaku

恋愛劣等生のエッチ計画
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
50
評価数
13件
平均
4 / 5
神率
53.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896442335

あらすじ

「男同士は幸せになれない」
雅史が好きだという咲久はそういって何故か雅史の告白を断る。持ち前のポジティブさで雅史は咲久を説得し、恋人同士になった2人だったが…!?

子どもの恋から大人の愛へ…初の長編を表題作に、胸アツ読み切り4編も収録!
愛情マシマシでお届け♥

表題作恋愛劣等生のエッチ計画

伊東雅史、高校生→大学生→サラリーマン
望月咲久、高校生→大学生→芸能人

同時収録作品放課後の特別生徒指導

峰岸、高校生
久保、生活指導・教師

同時収録作品僕の恋人が萌えエロ系すぎてツラい

光太郎、オタク、大学生
広人、大学生

同時収録作品君は極上ベッド!!~俺の胸で眠れ~

中島恭兵、高校2年生
内田東吾、留年して同級生

同時収録作品俺の貞操奪ってダーリン♪

哲也、大学生
正春、大学生

その他の収録作品

  • 恋愛優等生のエッチ計画

評価・レビューする

レビュー投稿数3

レーベルがレーベルだけに

普段えろ目当てで買うレーベルだからか、内容はえろかったです。しかし、ストーリーもきちんとあります。

学生から社会人までを描いた同級生の恋ですが、最初の学生編のお話はあんまりリアリティはないけどかわいらしいなあという感じで、雰囲気を楽しむならよいお話でした。後半の社会人編はちょっとシリアス…
私は後編がどうもしっくりこなくて、それが残念でした。

同級生で学生の時に思いの通じあった二人。しかし、受けが芸能人になり、ファンに家がばれて同棲を解消、受けも家を出ていってしまう…
そこでなんで音信不通になるのかがわかりません。

別れるつもりはなく、ただ「しばらく一緒に暮らさない方がいいんじゃないか?」という展開から、話し合いもせずに一方的に連絡を絶つというのが何でかわからないと言うか・・・そして再会してもあっさり…といいうのが、意思の疎通ができていなさすぎて何故こうなるのか分けがわからない…という感じでした。
ただ、攻めが泣く、というシーンが個人的にとても好きなためにその辺りが楽しめた。

最初はおとなしく従順な受けが次第に強くなっていく、という逆転感が好きな方にはオス続きスメだと思います。

0

エロカワ

エロカワがギューギュー詰めな短編集。
ビッチでエロエロな受がおいしい作品です。

表題
親友の二人からのお話。
こいつ、俺のこと好きだよな。もしかして告られる!?
ソワソワどきどきしてるうちに自分の方が好きになっちゃうという
ちょっとアホな展開から。
後半に行くにつれて、好きの度合いがどんどん増して
グズグズになっていく攻が嫌いじゃないなと思いました。
成長につれて、受の背が攻を追い越し、
どちらかといえば受の方がしっかりしてきたので
これは攻守逆転wwか・・・とも思ったのですが固定なのが少々残念。

ヤンキーが何故か次々更生していくという
ビッチ先生のお話が結構好きでした。
ヤンキー設定が好きなだけってのもあるんですが。
どれだけヤってくれるのか。個人的にはがっつりもっと見たかったw

0

更生率100%の秘密

表題作含む、5作品が収録された短編集です。

一番好きだったのは、『放課後の特別生徒指導』です。
ヤンキーの峰岸は、生活指導の久保に目を付けられて、毎日しつこいぐらい注意されまくってるのにウンザリする日々。いつかシメてやりたいのに、周りからは「後ろにヤバいのがついてるから止めておけ」と反対されます。また、久保に目を付けられると、更生率100%とも。
そんなある日、久保が他の教師のフェラをしている場面に出くわします。これはチャンスだと写メをして、久保を脅すのですが…。

誘い受け・淫乱受けの久保が最高でした。
久保のバック(名器な後ろ)や更生率100%(久保の絶倫に音をあげる)の秘密も笑えます。

表題作は、高校生のカップルが大人になって、片方が芸能人になって交際を反対されて別れるけど忘れられなくて…という感じで、可もなく不可もなくでした。
他は、オタクの彼氏に合わせて萌え系キャラになりきる話とか、長編の表題作より短編の方が面白かったです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ