かべアナ

kabeana

かべアナ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×25
  • 萌4
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
40
評価数
13件
平均
3.3 / 5
神率
7.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896442359

あらすじ

人間を壁に封印し、調教する事に無二の快楽を感じる主人公・藤木洋平。
罪なき男たちを捉えては、壁穴に閉じこめ売春を強要する。
囚われた者たちは恐怖と快感から正気を失い、
藤木洋平の作り出す特異な状況から抜け出せなくなっていく…。
異常快楽の果てに男たちが見るものは――!?
狂気のシチュエーションが話題を呼んだ長編電子配信作品
『かべアナ~挿れる為だけの存在~』を完全コミックス化!!
9ページの描き下ろしアフターストーリーに加え、
カバー下におまけショートコミックも収録しております♪

表題作かべアナ

その他の収録作品

  • 描き下ろしスピンオフ
  • カバー下表紙1【表】:あとがき+番外編
  • カバー下表紙4【裏】:番外編

評価・レビューする

レビュー投稿数5

エロ本よりなbL大好き!

もう大好き!
私が夢見ていた設定だったので、本当に嬉しくてw
しかもはかなさまでプラスしてくださって!!
その設定は思いついていましたがこの展開はいい意味でズレていて凄く良かったです!!
こういうエロ本エロ本してるbL増えないかなー

1

アヘ顔って好きじゃないんですよね。

不健全図書にされたのでどんなものかと気になって購入してみましたが、なるほどアヘりまくってますね。 子供のころに覗いた穴がすべての原因。 兄の弟に対する危うい執着の為に1人2人と堕ちていく。 これは最終的には弟が仕組んだ罠みたいなものと思っていいのでしょうか? 兄の方は既に壊れてるみたいだし、それに関わってきたキャラ達も堕ちるところまで堕ちてしまってますよね。 愛情というものは一切なく、エロい痛いを感じたいならいいかもしれませんが、私には重すぎて再読したいとは思いません。 カバー下の軽い雰囲気なら良かったかな。

1

これはあり

壁穴。
男性向けでは見かけるネタですが。
さて、女性向けではどのようになるのかな?と思いつつ、個人的には好きなネタなので、読んでみました。

なるほど、こういう風に調理されたか~

というのが、正直な感想。
比較対象が男性向けというのもなんではありますが、男性向けではただの性癖としか描かれないネタを、きちんと理由をつけての性癖にしてます。
正確には性癖というより、トラウマ・病み系ですね。
自分は、病み系ENDは「これもひとつの幸せの形」と捉えているので、問題なく楽しみました。
完全に主人公を軸に話が展開しているので、「かべあな」側の視点は少なく、また表紙の人物を期待すると、その点では物足りない気もしますが。
特に最終ターゲットについては、病んだのかと思ったら、描き下ろしを見るとそうでも無いですし。

病み系って好みが別れるので、万人には勧められないのが残念です。

1

こういうの好きです

みんく様のレビュー拝見して気になってしまって、ポイント余ってたので、電子書籍で序盤2話購入。続きが気になってしまって、結局コミックスをポチってしまいました・・・。
そして正月に届くという(汗)
全部2話めまでのような救いようのない感じかと思ってたら、そうでもないような。
いや、救いはないんですけど。
思ってたほどドロドロした感じはなくて。(わたしはですが)
藤木がひたすら弟を求めていたのが原因かもしれません。
最終話で、藤木が2話めに出てきた弟似の刑事さんを弟だと思い込み、刑事さんも藤木を忘れられず弟のふりをして、ふたりの世界に突入してしまい、そこで終わり・・・と思いきや、そこに本当の藤木弟が現れ、彼は刑事さんに成り代わろうとしていた。
どこからこの弟の策略だったのか、兄から逃げた後どうしていたのか、気にはなるけど、たぶん、この作品にはそこまで求めないほうがいいのかな。

陵辱シーンとかかなり痛いシーンがあるので、そういうのが苦手な人は避けたほうがいいかもです。

6

マニアック壁プレイここに極まる

全面ガラス張りの部屋に閉じ込めたり、壁穴にまつわるマニアックプレイ満載。
本誌を購入するつもりはなかったのですが、電子書籍で一話読んでいたことを思いだし、続きが気になって手に取っちゃいました。

壁の中に無理矢理男性を閉じ込め、観察、凌辱することに異常なる執着と性的興奮を感じるかべアナ売春クラブオーナー藤木のぶっ飛び異常狂愛物語。
快楽に堕落する様を見ると楽しくて仕方ない、それが大切な絆やカップルであるなら尚更大興奮しちゃうという常人には理解できない異常癖に加え、
獄中生活、模範犯の出現、歪んだ兄弟愛と様々なシチュエーション、キャラクターでのエロスたっぷりです。
ツッコミどころも当然満載ではありますが、なにはともあれ穴への拘りを貫き通しているところはあっぱれでございますw
陵辱の限りをつくした鬼畜っぷりを見せるのには藤木の子供時代とたった一人の弟が関係していて…すっかり歪んでしまった兄弟愛が藤木の異常行動の源のようでした(;´Д`)
とはいってもストーリー性はきわめて希薄です。エロ描写も男性向けエロゲーのノリにとても近いです。
おまけに救いの無いバットエンドばかりなの続きでハッピーエンドじゃなきゃ受け入れられないという方にはおススメできません。
細かいことはどうでもいい! とにかく凌辱エロスを読みたいんじゃい!というときにはいいかもしれません(*´∀`)
読む人を選ぶ作品かと思われるので中立評価にさせていただきました。

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ