恋するエゴイスト

koisuru egoist

恋するエゴイスト
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×28
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
38
評価数
10件
平均
3.9 / 5
神率
10%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

高校生の橘初夏は、親の都合で叔父の久世貴明に預けられた。貴明は30歳独身で売れっ子の官能小説家。かつては憧れていたが、今の初夏は貴明を嫌っている。そんな初夏に、貴明はエロ作家らしいHなおしおきをしかけてくるのだが…!?

表題作恋するエゴイスト

久世貴明,初夏の叔父で官能小説家,30歳
橘初夏,高校生で貴明の甥

評価・レビューする

レビュー投稿数1

可愛いお話です。

幼い頃、大好きだった叔父の貴明が官能小説家になり、それを嫌悪して避け続けていた初夏。二人が一週間限定で同居するところからお話が始まります。
ポンポンと弾けるように、コミカルにお話は進みますが、後半、貴明の処女作「恋」という作品を初夏が読むシーンで様子が変わります。
初夏がずっと昔に抱いていた淡い思い、それを思い出して再び貴明に向かい合う初夏がとても可愛らしく、いじらしいです。
凪良先生の作品は何作か読ませて頂きましたが、他の作品にある、心の裏側を描くようなシーンは少ないかもしれません。
それでも、擦れ違っていた思いが重なるシーンはグッときました。
可愛らしいお話だと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ