萌えの死角 (4)

moe no shikaku

萌えの死角 (4)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
18
評価数
4件
平均
4.5 / 5
神率
75%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥743(税抜)  ¥802(税込)
ISBN
9784537132496

あらすじ

代表作「百鬼夜行抄」「岸辺の唄シリーズ」。老若男女から高い人気を誇るあの今市子が、「萌え」を語るーー。大人気爆笑エッセイコミック第4弾! 万事BL目線で見れば、日々の生活がより楽しい!? 演劇も映画もコ●ケも航空祭も、鋭い腐女子アイでズバッと語ります! 日々の生活に潤いのほしいそこのあなた、必見です!

表題作萌えの死角 (4)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

少しでも腐っていたらうなずく

相変わらずおもしろいです。
表紙の新聞を読む紳士のイラストには、非常に萌えました。ストイックな雰囲気って萌えますわ~
対して口絵の、植物的な青年2人の意味がいまいちわかりませんでした。萌えませんでした。
内容は、あとがきにありますように、「曖昧な記憶」と「不確かな伝聞」と「無責任な憶測」で構成されているのは全巻変わらず。
それが、どうにもこうにも非常におもしろい!
少しでも腐っていたらうなずくこと多し。
今回は海外ドラマのお話が多かったんですが、私は観たことないタイトルばかりで興味深かったです。
それから、スタジオライフの「続・11人いる! 東の地平 西の永遠」観劇記! あれ舞台化されていたんだなあ。
私もやばいわ。当時大好きだったのに! 相当忘れているわ。また読みたくなっちゃいました。確か本棚の魔窟の中にあるはず…。読もう、そして思い出そう。
(その後、ようやっと魔窟から探し出し堪能しました。おもしろかったです。)

今さん(作家さんを先生と呼ぶことに抵抗がありますので)、私は「タイ○ニ」も「○バス」も「F○ee!」も知りません! だって地元で放送されなかったん続きだもん! アニメ僻地。
内容予測には爆笑しました、特に「黒○ス」。「黒バ○」ファンの方、必読です。

0

あいかわらず楽しい

最近の今さんのマンガは微妙ですが、エッセイコミックは昔と変わらず、おもしろいです。
着眼点がマイノリティ、マニアックだからなんでしょうか?
もしくは自分が同世代のせいもあるのかも?
今さんの視点には、どこかずれているぶぶんがあって、そこが味になっているような気もします。
まるでBL、耽美とは関係ないような話題でも、楽しんでいる姿勢や勢いは、まさに腐女子そのものということが大きいのかもしれません。

この本を読んで新しい萌えを見つけるということはないんですが、そうそう、と同感したり、へー、そうなんだ、と思ったり、最後まで楽しく読んでしまうので、やはり腐女子向きだと思います。

しかし、初めてのコミケが、もう二年前になる夏コミだったというご友人には心から同情します・・・・あれは、ほんとうにすごかった!

0

トーチウッド人類不滅の日

BLと日常を絡めた今市子さん体験エッセイ漫画です。
【4巻】となっていますが、この巻だけ読んでも大丈夫です。
ボーイズラブのアンテナは、そこかしこに、無数に、とてつもなく、転がっていることを改めて思い知らされる今市子さんの毎日…明るく笑える楽しい内容です。
海外の俳優さんのゲイ情報にびっくりです。


初めて知った単語もあり、ほほぅ!と思わず私唸りました。
  『オムニセクシャル』(全性愛)
   老若男女誰でも恋愛対象になるという設定。
為になりました。


「トーチウッド人類不滅の日」
この言葉にビビビッとアンテナキャッチされた方、是非読まれるべし。

  『BBC制作』
   その昔ゲイでないと出世できないといわれたイギリス国営放送。
とても為になりました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ