初恋同盟

hatsukoi doumei

初恋同盟
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
37
評価数
11件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199606151

あらすじ

高校時代の先輩・吉岡に、ひそかに片想いしている葵。ある日、吉岡が結婚することに!
失意の結婚式で再会したのは、同じ部活で同級生だった颯多だ。
颯多も吉岡に片想いしていたと知って意気投合した葵は、颯多の勧めで一緒に失恋を乗り越えることになり…!?

表題作初恋同盟

柏木颯太・高校水泳部の同期・大学生
平野葵・高校水泳部の同期・大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

想いは届く

高校の頃、水泳部でエースの先輩を好きだった葵は
想いを告げられないまま社会人になった今でも諦められずにいます。
先輩から結婚の報告を受け落ち込みますが
結婚式当日に、唯一葵の気持ちを知っていた同級生の颯多と再会し
前に進む一歩を手助けすると言ってくれますが…。

まず言わせていただくと、かっこいいです。
葵も颯多も先輩もめっちゃ男前です。目の保養をさせていただきました。
ただ先輩が……葵が憧れたままの先輩だったら良かったなぁ。
でもそうだといつまでたっても葵のふんぎりがつかないから
良かったと言えば良かったんですが。

葵が、感情にまかせて泣くようなタイプじゃないので
いくらヤケ食いしたってすっきりしないでしょうに…。
颯多の優しい嘘と行動力が葵を解放させてくれて
やっぱり恋で出来た傷は新しい恋が癒してくれるんですね…!!
高校からの付き合いもあるでしょうけども、
颯多のさりげない思いやりと誠実さにうっとり!
自分の心を抑えて欲張らない愛、まるっと1冊で読めて良かったです。

でも描き下ろしの番外編(2ページ)では
もう遠慮しないと言わんばかり続きの強引さで
(それまでの颯多よりは、ですがw)
苦しんだあの頃を取り戻すように二人でどうかお幸せに…♪

2

きれいな絵だな

カラーの色遣いも素敵。

水泳部を題材にした作品だけあって、みんないい体してます。
顔や体だけ見ればしっかり大人っぽいのに、お話の方は、高校生の頃の片思いを引きずってうじうじする話なので、主人公の思考言動はかなり幼稚くさいです。
それでも、一応もう成人しているので、お互いの思いが通じたとなると一気に完遂。
素晴らしい筋肉でのエチシーンも展開されています。
ここで、一途に片思いしてたって割にはずいぶんと経験値高そうじゃないかなんて疑問を持ってはいけません。
いったん振り切ったといっているし、脳内シミュレーションもたっぷり繰り返していたのでしょう。
ラストもこんな風に堂々と締めくくられるとすがすがしいです。

3

片想いも幸せの素

初恋と長年の片想いという設定につられて手に取った初読み作者様作品。
全体的にシンプルな感じで白黒のコントラストが目立つ特徴的な絵柄ですね。カラー絵が素敵(*´∀`*) ★

水泳部のエースだった吉岡先輩のことを高校時代より想い続けている葵。
吉岡先輩の結婚の報告を受け、失意の淵に立たされる葵は結婚式で同じ水泳部だった颯多と再会します。
颯多も吉岡先輩を好きだったということで、二人で過去を捨てる為に地元へ戻って思い出巡りを始めます。
そうこうしているうちに颯多の優しさや強さに心惹かれていく葵だったのです。
二人で失恋を乗り越える為に協力する様は、まさに初恋同盟なのですよね。
颯多の恋には実は…な秘密が隠されておりました。

甘くてキュンとする初恋や再会、友達のままの関係に違和感を覚えて苦しくなる描写は、やはり多大なる萌えを供給してくれます。
ただ、気になるのは、葵の心変わりの早さと颯多がそこまで相手を好きになれる理由の弱さですかね。
吉岡先輩はというと、結婚早々奥さんに浮気にされるは、葵に言い寄るはでなかなか面白い男性でした。
描き下ろしの番外編では、ちょっと強続き引に優しく誘う颯多にキュンキュンしてしまいました。
丸ごと一冊たっぷり二人の初恋物語に触れられたのは嬉しかったです♪
初恋でキュンとしたい人にはおススメな一冊かと思います☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ