幼なじみの初恋相手は宇宙人!? 銀河系ポップラブv

きみは星の使者

kimi wa hoshi no shisha

きみは星の使者
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神13
  • 萌×28
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
104
評価数
25件
平均
4.2 / 5
神率
52%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784199606168

あらすじ

大切な何かを忘れている気がする――。大学生の朔真が、ある日出会った怪しい美青年・ディアン。
奇妙な言動に振り回されるけれど、どこかで会ったような気もする…!?
そんな中ついに記憶が戻った! 実はディアンの正体は、幼い頃に友達だった宇宙人だったのだ!!
迎えの宇宙船が来るまでの期間限定で、一緒に暮らすことになるけれど…!?

表題作きみは星の使者

ディアン,宇宙人,惑星ルモニアの王子の付き人
相沢朔真,大学生

その他の収録作品

  • ―番外編― きみは星の×××(描き下ろし)
  • カバー下:描き下ろし漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数4

触手宇宙人

小さなころから自分は何かを忘れているといつもモヤモヤした感じが。
祖母の法事で帰省して久しぶりに思い出の山に入ってみると…。

そこで出会った一人の子供、それを探す一人の男性ディアン。
一緒に探すうちに思い出す過去。
小さい頃一緒に遊び女の子だと思いこんで
プロポーズまでしてた相手ディアン。
だけどその相手は実は宇宙人で
自分の星へ帰らなければならなくなり
その頃の記憶を消されていた。
だけど忘れないという気持ちが強く
自分の中でモヤモヤと残っていたんですね。
そして再会。
今回はディアンの国の王子をともなっての地球。
だけど2週間後には帰らなければならず
また自分の記憶を…。

彼は去り、自分の記憶も…
と思っていたらなぜかハッキリと覚えている。
最終的にはまた彼が地球に来て再会を果たすのですが
消されてない記憶の理由が、
自分の事を忘れて他の相手とくっつくのが嫌だったと(^^;)
切ない中にもコメディーあり、
そして可愛い可愛い王子の存在に萌な1冊でありました。

4

可愛さ宇宙クラス

切なくも愛らしい心温まるキラキラ☆コスミックラブストーリー(*´エ`*)
宇宙人のディアン×地球人の朔真カップルもアルヒ王子もミルキーウェイを一っ跳びできちゃいそうなほど可愛いくて超絶キュンキュンです!!
全く別の世界、異なる次元にいたとしても恋に落ちる瞬間は神秘的でとてもロマンチックなのですね(*´ω`*)

ディアン朔真カップルはもちろんなのですが、何よりも心奪われたのはアルヒ王子の愛らしさですかね。
朔真兄がめろめろになっちゃう気持ちがよくわかりまする。
子供ディアンもめちゃくちゃ可愛い!! もう可愛くて可愛くてどうしましょ(*´Д`*)=з
そのラブリーさに激しく高揚感を覚えちゃいました。
宇宙船への拘りも素晴らしい!! そして、素晴らしく可愛い!!
ストーリーもキャラクターに負けないぐらいキラキラ輝いてました☆
離れることになるとわかっているのにディアンに再び心惹かれていく気持ちは抑えられなくて、ディアンも幼い頃からずっと一途に朔真を想っていて…そんな二人が離れなければならないシーンには思わずポロリとしちゃいそうになりました。
ハッピーエンドで終わった続き時には、こちらまでほっこりして幸せな気持ちになりました。
二人の未来も気になりますが、アルヒ王子の成長後の姿も気になるところです。
もうどこを見ても可愛くてキラキラしていて終始ズキュキュンでした。
もっとこちらのお話を読みたいです!!

宇宙規模で甘くキュンキュンしたい方には、是非おススメですよ♪
可愛さも宇宙クラスです☆

7

宇宙人と少年の純愛・・・そして触手!!!

惑星の王子の世話人・ディアン(攻め)と
地球の大学生・朔真(受け)。
二人は幼い頃出会い、初恋に落ちるが
宇宙人は星に帰る際、関わった地球人の記憶を
消さなければならないという掟があり……

地球で迷子になったアルヒ王子を探しに
ディアンが地球へやって来たことで
二人は再会し、朔真はディアンのことを思い出す。
アルヒ王子も交え、和気藹々とした地球ステイが
始まるけれど、帰る日にはディアンは朔真の記憶を
消さねばならず、朔真もそのことを承知している。

お互いを悲しませたくなくて、記憶が消える最後の瞬間まで笑顔でいようとする二人。
キスしかしないピュアで一途な愛はとても感動的で
その後の再会→ラブラブHシーンには
とても幸せな気持ちになりました。


そして、本書で最もインパクトがあったのは
ディアンの特殊能力・触手!!!
いつも腹あたりからウニョウニョ出てくるから一体どんな仕掛けなの!?
と思っていたのですが、描き下ろしのエロシーンでようやく合点がいきました。
触手を隠すときは「毛」に擬態する…ということは
体毛みたいなものってことですね続き
全身を無数の触手に縛られ愛撫される朔真、
エロいけどすごくシュールですw

ディアンにとっては触手の出ている状態が自然なので、触手で責めるというよりナチュラルに愛撫している感じがすごく新鮮だし萌えました♪

あと忘れてはならないのが、可愛い可愛いアルヒ王子。
翻訳機を使い地球の言葉で、泣きながら朔真に
お別れを言うシーンで完全に惚れました!!
王子が両手で大事そうに持っている翻訳機が、どう見ても卵かけご飯の入ったお茶碗にしか見えないのもすごくツボでしたww
こういう小ネタが大好きです。
小悪魔美少年に成長した(らしい)王子のその後が
大変気になります。


平喜多ゆやさんの作品は
ほのぼのしていて可愛いだけでなく
切ないシーンはしっかり切なく、
ギャグは独特のシュールさがあり、
エロシーンもちゃんとエロいところが大好きです。
次回作も楽しみにしております☆

8

銀河を超えた愛でした

平喜多ゆやさんはイラストもお話も好きで、作家買いしている一人です。今回は宇宙人、触手、初恋、一途…と好きなものがてんこ盛りと入っていました。

内容は、勉強のために地球に来た宇宙人のディアンと朔真くんが、出会って分かれてまた再会して、そのたびに愛情を深めていくお話でした。

ディアンの星では、自分の星に帰る時には地球で関わった人の記憶を消さなくてはいけません。でも、子供の朔真くんはディアンとの楽しい思い出を忘れたくない、と強い想いでいたので一部を忘れられずにいました。ディアンが帰った後の理由が分からないけどさみしくて泣いている姿に、私も涙が出ました。大人になってからの再会では、哀しい想いをしてもいいからもう記憶をなくすのはいやだと言っていたのに、ディアンが罰せられるなら消してもいいと覚悟した姿にも涙、涙…でした。その時のディアンの決断にもキュンキュンしました。そして、最後のアルヒくんのプレゼントが最高でした!!最後はハッピーエンドで終わって安心しました。

触手プレイあり、ねこバスみたいなミケって名前の宇宙船が出てきたり(なかなか可愛い)王子様が出てきたり、ファンタジーを堪続き能できました。読んでる間中、キュンキュンしっぱなしで大切な1冊になりました。

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ