コルセーア 完全版(上)

コルセーア 完全版(上)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
17
評価数
4件
平均
4.3 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥920(税抜)  ¥994(税込)
ISBN
9784344832978

あらすじ

カナーレはすでに俺がモノにした!大人気グランドロマンが完全版として復活!

評価・レビューする

レビュー投稿数2

完全版 上


まずね、完全版のこの分厚さに驚きましたよ。
通販購入だったんで、こんなに分厚いとは思ってなかったです。
何かの参考書か、辞典かってくらいの分厚さです。
表紙がハードタイプだったら凶器にもなりそうな感じです。

コルセーアシリーズ好きです。
御園えりい先生のイラストも好きだ。
(でも、原作はまだ途中までしか読んでない……)

小説を読んでいた時のシロッコの最初のイメージって中年のおっさんのイメージでした。
小説を読み進めて、シロッコって若いんだって知って漫画でシロッコがいっぱい登場してるけど、やっぱりなんだか違和感。
シロッコって私の中ではおっさんなんだな。
最初の第一印象ってなかなか抜けないものだな。


欲を言えばもっと描き下ろしを読みたかったです。
新しい話が読めると期待していたのに2ページしかない。
しかも、カナーレがアウラの着せ替え人形にされてるっていう内容。
アウラはあまり好きじゃない。

0

まとめて読める喜び

厚さ 3cm以上。
本編3冊+ピサール組の『盈月』の計4冊のコミックが
雑誌掲載分や書き下ろしを加えて上下2冊で新登場。
既読だし、分厚いし高いし、手を出すまいと思っていたのだけれど
新刊の『太陽の標 星の剣 ~コルセーア外伝~』を読んだら
弾みがついて、未読の雑誌掲載分や書き下ろしも読みたい!と、
つい手を出してしまった。

17世紀前後の地中海を思わせる架空世界を舞台にした大ロマン。
久しぶりにガーッとまとめて読んで、
やっぱりこの長編シリーズは面白い!と再確認。

書き下ろしは大枚叩くほどの価値はどうかな?と思うが、
特に旧版のコミックを未読の方は、手に入れる価値は大かと思う。

地中海を思わせるモレア海を制する海賊プレヴェーサ。
その参謀を務める美貌のカナーレの秘められた壮絶な過去が
年月を経て再び動き出す……。

視力を失った青い美しい瞳、けぶるような銀髪、
強くて脆いカナーレの造形は、まずこの物語の魅力だろう。
一方の主人公は、悪魔殺しの異名を取る海賊アヤース、
媚薬を使われ苦しむカナーレを抱いたことから始まった
殺すか殺され続きるかの二人の関係が、恋になっていくさま。

上巻は、アウラが誘拐され、ピサールに交渉に出かけた後、
コルダランに乗り込むまで。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ