麗人uno! Vol.37 特集「LOVEクーデター」[期間限定]

reijin uno

麗人uno! Vol.37 特集「LOVEクーデター」[期間限定]
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
麗人uno!(電子書籍・竹書房)
発売日
ISBN

あらすじ

お陰さまで創刊3周年!!「麗人uno!」Vol.37は「LOVEクーデター~狙うは夜の下克上」「LOVEクーデター~昼は従順、夜はケダモノ」特集!

◆麗人uno!Vol.37 LOVEクーデター~狙うは夜の下克上
「馬みたいに種づけしてやろうか?」子爵の身分を捨て農民になったかつての執事・イアンの辱めの言葉にハミルトン公爵は……!?

超俺様カリスマ美容師にカットしてもらったはいいけれど、金は取らない態度はエラそう! もしかして俺のカラダで払って欲しいのか!?

「先生のコト、好きなんだけど」男子生徒からの突然の告白。冗談かと思ったらキスまでされて!? オトナの建前なんて吹っ飛ばす、一途な想いと若い欲望に心もカラダも乱されっぱなし!

<収録作品>
ハミルトン卿の初恋
サロン・ド・わがまま
求愛の模範解答

◆麗人uno!Vol.37 LOVEクーデター~昼は従順、夜はケダモノ
時は戦国。戦に破れ、腹違いの弟・聖人の屋敷に逃げ込んだ龍正。屋敷に滞在中の旅の僧と聖人の関係を疑う龍正は、見せ付けるように乱暴に聖人を犯し、僧の目的を探るが……!?

周囲がドン引きするくらいのスパルタ指導で、何人もの部下に逃げられている鬼上司。でも、今年の新人はどんだけ叱っても堪えてないどころか、ちょっと嬉しそうで……2人きりの残業はキケンな下克上タイム!?

赤点を取った同じ寮の後輩の面倒を見ることになった寮監督生の俺。でも、そいつは以前から俺の周りをウロチョロするストーカーで!? どう考えても俺、狙われちゃってるでしょ!?

自動車教習所の合宿で知り合った3つ年下の男に告白され、返事保留のまま実家の旅館のアルバイト要員としてコキ使うつもりが……!? 「強引なのは嫌いなんだけど」とか言いながら夜這いって……!?

などなど、男たちの下克上LOVEが満載★

<収録作品>
独眼龍ヤンキー~ぶっこみ下克上~
それもこれも愛のムチ
ワケ有り男子の指導録
お節介者の恋の誤算

【期間限定配信】
こちらの作品は2014年12月25日までの期間限定配信となります。

表題作麗人uno! Vol.37 特集「LOVEクーデター」[期間限定]

その他の収録作品

  • 案丸広「ハミルトン卿の初恋」
  • 中島アケミ「サロン・ド・わがまま」
  • 椿野イメリ「求愛の模範解答」
  • 吉池マスコ「独眼龍ヤンキー~ぶっこみ下克上~」
  • 植野グミ「それもこれも愛のムチ」
  • あめのん「ワケ有り男子の指導録」
  • SK「お節介者の恋の誤算」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

地味に三周年。

 公式サイトで試し読みができます。
最近のuno!を読んだ印象では、読み切りか数話で完結するのがほとんど。
ストーリーはあまり捻らずシンプルにまとめた定番物が多いと思います。
 表紙に掲げるほどドラマチックかといえば、そうでもない。やっぱり、1話完結だとそこまで持っていくのはページ的にも難しそう。
どの話にもHシーンが入ってます。ノルマ?

価格は電子雑誌の中では平均か、同じ竹書房のQpa!よりも割安なイメージ。
毎月新作が配信されていますが、期間が約2ヶ月と電子専門にしては短い。
先月は違いましたが、普段は2~3に分冊されてます。(今号は2分冊)

★案丸広「ハミルトン卿の初恋」(34頁)※ 星3
 「馬みたいに種づけしてやろうか?」という煽り。
ダークなストーリーになるのかと思いきや、身分違いの恋を題材にしたオーソドックスな異国物でした。今回はあまり毒気が無かった。
回想シーンへの入りが急だったり、早足のところもありましたが、概ね読みやすかったと思います。
ドラマチックな展開が見られたのはこの作品くらいかな?

 案丸広さんは、絵も筋書きも安定してて続き、当たり外れを意識せずに読んでます。「電子専門・1話完結・読み切り」の三拍子だと、多少の粗も大目に見てしまうので、評価が甘いだけかもしれませんが。
もう少し長い話も読んでみたい。

★吉池マスコ「独眼龍ヤンキー~ぶっこみ下克上~」(24頁)
 笑いどころの無い、ややシュールな戦国物。話がシリアスに進むせいか、クスリともきませんが、万事簡略化したストーリーに唐突な動きをみせる登場人物など、構成自体はギャグっぽい。生温かい読みごたえ。
そこらへんのナンセンスについては、真面目に考えたら負けなんだきっと。

★椿野イメリ「求愛の模範解答」(36頁)
 先生が生徒に食われる話。視点は先生。
無邪気な生徒に翻弄される先生・・・風というか。そこはかとなく予定調和な少女マンガの空気が漂ってます。先生が顔に似合わず受身だった。
先生にシワはないけど、生徒との年齢差は感じました。

 ―― 三周年記念だし色をつけたいところだけど、ここは中立評価で。
今号のvol.37よりは、先月号vol.36の特集「職場恋愛」のほうが価格も内容も良かったと思います。
※ 雑誌で中立評価になったときは、星3以上の作品を個別に表示してます。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ