富田 五郎(とみた ごろう)・学生・好物はあんみつ・暗い過去アリ 男の人が好きでも…良いですか?

妄想レンアイ男子

mousou renai danshi

妄想レンアイ男子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
22
評価数
7件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS Baby comic(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784893939722

あらすじ

富田 五郎(とみた ごろう)・学生・好物はあんみつ・暗い過去アリ
男の人が好きでも…良いですか?

エロかわ男子がイケメン達に責められ弄られ喘がされる

素敵な彼氏をゲットするため、男の園(ハーレム)と呼ばれる
私立二ツ森学園に入学した富田 五郎(愛称トミー)。
噂通りのイケメン達に囲まれて、頭の中は人には言えない妄想三昧。
惚れた相手との、あ~んなことや、こ~んなことを想像しては悶える日々!
白馬に乗った王子様との出会いを夢見るちょっぴり(?)変態な少年のスクールライフをご覧あれ。

表題作妄想レンアイ男子

七尾(愛称・ナナ)、クラスメイト
富田五郎(愛称・トミー)、高校1年生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

真実は妄想を超えて

題名通り、妄想しまくる男子高校生が、本当の恋愛に出会うお話です。

ステキな彼氏を見付けたいと、イケメンが集まる男子校に入学した、可愛い顔とはギャップがあり過ぎる名前の富田五郎ことトミー。
このトミーが繰り広げる、いろいろなタイプの人を相手にした、妄想エッチのエロがもの凄くて感心します。でも結局は、そんな妄想癖のあるトミーに呆れることなく助けてくれていた、クラスメイトのナナと恋に堕ちたという、普通さに萌えます。
ナナも、最初はモサッとしたコだったのに、実はイケメンだったお約束も好きです。
ちょっと妄想部分が多くてナナとの恋愛部分が少なかったのが好みと違ったけど、トミーの間違った方向性への一生懸命さが微笑ましいお話でした。

2

主人公を好きになれるかが…

ショタという程でもないけど、可愛い系の受けが見たくて 帯買いしました。

主人公のトミー君がビジュアル的に可愛いらしくて、最近購入したBLコミックの中で 一番好みの作画でした。今どきのBLの画風って、線をきちんと描かれている作家さんが少ないように思うのですが、吉田屋さんの絵は線は細いのですが 見やすく綺麗です。
内容は、↑の通りなので割愛させていただきますが、主人公トミー君の おバカっぷりを"可愛い"と萌えられるか、"痛い"と感じるかで、大きく評価の別れる作品だと思います。
とにかく、ショタや可愛い受けが好きという方にはオススメです☆

1

エロかわ妄想男子

涙顔の淡くて切なそうな表紙と帯につられて手に取ってみました。
あらすじを読む限りだとシュール寄りのギャグかなと思いながらも、帯には「暗い過去アリ」となっているので、これは何かあるやも…と期待していたのですが主人公の妄想癖以外は至って普通でした。
「暗い過去」の描写はおそらく冒頭二コマだけかと思われます。

イケメンの素敵彼氏を作るために「男の花園」と呼ばれる、私立二ツ森学園へと入学した主人公トミーこと富田 五郎。(以下トミー)
トミーくんは、見目とても可愛らしいエロきゅん男子。(ちょっぴりアホの子)
イケメンを好きになっては変態エッチな妄想を繰り広げ、あられもない姿になったりとトミーくんの脳内では大盛り上がり。
盛り上がるのはいいけれど撃沈します。
好きになった相手の外見と中身のギャップに、幻滅したり困惑したり最後は何だかんだで失恋。
外見だけで人を判断して恋におちる面食いトミーくんの彼氏作りは難航するのでした。
それでも初カレを作りたくて一生懸命になるトミーくんは可愛らしかったように思えます。
そんな悩めるアホの子トミーくんを心から好きになってくれたのは…恋愛対続き象外の人物で…。

絵柄はショタちっくというか可愛らしいです。可愛らしくも妄想エロはバラエティに富んます。
真っ裸に布部位の極めて少ないセクシーランジェリー(?)に筆プレイや男の娘、水中ズラしハメなど想像以上にエロかった。
女装したトミーくんは女の子と見まごうぐらい可愛らしかったです。
想像と期待通りのお話ではありませんでしたが、最後にはトミーくんも念願の初カレを見付けたようで良かったです♪
可愛い受けが大好きなので、萌評価にしちゃいました☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ