処女執事の嗜み 『処女執事~the virgin-butler~』書き下ろしSSペーパー

shojoshitsuji no tashinami

処女執事の嗜み 『処女執事~the virgin-butler~』書き下ろしSSペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
処女執事~the virgin-butler~

商品説明

己裕がサイの会社に同行した日の後日談。
入浴中、アンダーヘアの処理をしようとしたところにサイが入ってきて……

評価・レビューする

レビュー投稿数1

愛情溢れる剃毛プレイ♪

本編で、己裕がサイの会社の東京本社を訪れたあとの話。


屋敷に戻り、入浴中の己裕。
前の主人とあまりに違うサイに戸惑いつつも
彼が見せてくれる外の世界、
そして毎晩与えられる刺激に
少しずつ変わっていく自分を自覚している。

ふと、そろそろ下の毛の処理が必要だと気づき
肌を擦っていたら
自慰をしたい欲求が湧き起こり……
(『週に一度、精液を搾りだす行為』は健康管理のためやっていたが欲情したことはなかったんだとか。本編終盤を思うと、成長に感無量ですw)

欲求を振り払い
サニタリールームへカミソリを取りにいくと
そこへナイトガウン姿のサイが入ってくる。
「おっと、失礼」
などと言いながらもサイは己裕の裸体に視線を這わせ
「俺が手伝ってやろう」とガウンを脱ぎ……

バスタブに腰かけさせられ、
正上位のときと同じくらい脚を開かされ
フワフワに泡立てられたソープを塗りたくられ
丁寧に毛を剃られていく。
ある意味セックスよりも恥ずかしい、
丹念な愛撫のような行為にドキドキして
小さく声を漏らす己裕がエロ可愛いです(//∇//)

そのま続きま、泡まみれになった後孔をいじられ
サイの肌の熱さに
余裕がないのは彼も同じなのだと分かり
蕾をヒクつかせながら男の指を受け入れていく……


この頃の二人はまだ恋人ではありませんが
己裕がサイを憎からず思い始めているため
とても甘い雰囲気。
サイが、自分もちゃんと全裸になるところに
愛を感じました!!
擬似セックスのような剃毛プレイが本当に素敵で
萌が詰まった特典ペーパーでした♪

※本編後のエピローグの方は作家さんのブログで読むことが出来ます!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ