恋する花嫁候補

koisuru hanayome kouho

恋する花嫁候補
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神10
  • 萌×214
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
119
評価数
29件
平均
4.1 / 5
神率
34.5%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥870(税抜)  ¥940(税込)
ISBN
9784344833104

あらすじ

両親を事故で亡くした十八歳の春己は、大学進学を諦めビル清掃の仕事に就いて懸命に生きていた。唯一の心の支えは、清掃に入る大会社のビルで時折見かける社長の波多野だった。住む世界が違うと分かりながらも、春己は紳士で誠実な彼に惹かれていく。そんなある日、世話になっている親戚夫妻から、ゲイだと公言しているという会社社長の花嫁候補に推薦される。恩返しになるならとその話を受けようとしていた春己だが、実はその相手が春己の想い人・波多野秀人だと分かり…!?

表題作恋する花嫁候補

波多野秀人,大企業の社長,30歳
加納(小杉)春己,ビル清掃員,18歳

その他の収録作品

  • がんばる花嫁
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

サブキャラの存在感

タイトルからして、「ああ、もうコレ絶対あまあまやん」ってニヤニヤしながらページをめくりましたよ。キモいですね、私。

私のキモさはさておき、感想を…
名倉さんらしい王道シンデレラストーリーです。
両親が亡くなって大学への進学を諦めた春己は、清掃会社で働きながら倹しく暮らしていた。ある日、加納と名乗る男が春己の元を訪れ、「うちで暮らさないか」と持ちかける。遠い親戚である裕福な加納夫婦に引き取られた春己。しかし、養父が彼を引き取ったのはある思惑があってのことで…。

両親の死に、事故被害者側からの賠償請求、勤めていた会社の倒産、信頼していた大人の裏切り…薔薇色であるはずの青春時代に様々な困難を経験しながらも、ピュアなまま周りを信じることをやめなかった春己が可愛すぎる。

メインカップルの秀人と春己ももちろん良いですが、私は吉川が気になって仕方がないです。章人とのスピンオフはまだですか?

1

kumachi7

って、関連作品に載ってますね…
失礼しました…

kumachi7

こんにちは。
吉川のスピンオフは同人誌で出されています。
「Happiness」というタイトルです。
コミコミさんで通販されてるので、よろしければ確認してみてください。

名倉さんお得意の王道パターン

名倉さんはリンクスさんで良く出されていますが、あまり好みの物にあたりません。
やっぱりレーベルごとに色々違うのねと。
ただ、やはり名倉さんですからね、年上攻めの年の差!ですよ。
視点は受けと攻めの両方あり、三人称となっています。

**********************
受けの春巳は天涯孤独で、高校を卒業したばかりの18歳。
ビル清掃の会社で、四月からは正社員として働けることになっていました。

攻めは体格に恵まれ濃いめの顔立ちが目立つ、秀人。
ゲイだと偽りのカミングアウトした、波多野家当主で大企業の社長も務める30歳。
**********************

半年前までは両親と三人暮らしだった春巳。
しかし突然の両親の事故死。
保証のために家も取られ、ボロアパートでカツカツの一人暮らしをしていました。
そんな春巳の元へ遠縁と名乗る男が現れあれよあれよと養子となり、なぜか秀人の花嫁候補となってしまいます。

所詮、半年前までは大事に育てられた18歳の少年。
世間の荒波は経験したと思っていても、小狡い大人の思惑には気づかないわけです。
続き
他の名倉作品にもいましたねえ、トンデモな肉親が。
ええ、もう、相変わらずの健気攻めです。
でも良いのです。名倉さんはそういう王道だとわかっていて購入していますので、かえって小難しくなく癒されます。
序盤、今回は健気だけどおバカっ子ではないのね…なんて思っておりましたが、あっという間にやっぱりそうでしたかとなりました(苦笑

そして攻めの秀人ですが!
なんですか、マジですか!八年もセックスないって…『じゃあどうしてるんですか?』と下世話なことを真っ先に考えてしまった腐り切ったわたしでしたが、きっと同じように思われた方もいらっしゃる…はずです。よね?
春巳がちょっと健気系おバカっ子(褒めてます)だとは書きましたが、攻めの秀人も若干そのケのありそうな、なんだか似た者同士かもしれません。
二人ともラブフィルターでも貼ったかのように相手が見えてますし。もうこれはバカップル決定だなあ(苦笑

後書きに波多野家の執事、吉川が次男の章人狙いだと書かれていて、そちらのスピンオフなんて出たらこれまた年の差で美味しいのになあなどと思っております。
どうなのかしら…すんごい強そうな受けになりそうですけど(苦笑

そして挿絵なのですが…わたしパッと表紙を見てまったく別の方と勘違いしておりました(汗
千川さんは他作家さんの某ファンタジーシリーズを描かれている方だったのですが、現代物でしたのでさっぱり最初わかりませんでした。
その作品でもカラーがとても素敵なのですが、こちらでも表紙と口絵はとてもホンワカで可愛らしいです。
ただ挿絵は、吉川に皺があって歳とらせ過ぎでは?と思ったり、部屋がバックに描かれているとちょっと違和感がありました。
反対にバックがないようなイラストはとても雰囲気があります。

最後に、名前間違いの誤字があります。
似たような兄弟の名前って、こういうことが起きるのですねえ。
萌×よりの萌です。

1

執事・吉川のスピンオフ読みたいー

健気受けで愛される話、大好きです(*´∀`)
歳の差も大好き。
春己が本当にいい子で。
しっかりしてるようでヘタレな社長は春己大好きなのダダ漏れ。
甘々でもう(゚∀゚)ノ キュンキュン!しちゃいました。

それにしても、執事・吉川の存在は!!
もうスピンオフ読みたい!!
吉川が狙ってるのは歳の離れた社長の弟で、しっかりその手中におさめるべく、いろいろ画策してるようで。
吉川が出てくるところはホントに可笑しかった。
こういう人好きです。
コミコミさんのペーパーで吉川と弟・章人の様子が垣間見れて(・∀・)ニヤニヤ
というか、もう二組ともバカップルですねw

2

香子

こんにちは。情報ありがとうございます!さっそくチェックしてみます(^^)

頑張る春巳くん

名倉和希さんの花嫁もの!ということで発売を楽しみにしていました。健気で一途な受けと、お金持ちで人生経験豊富なのに受けが好き過ぎてオロオロしている攻めという好みのカップルで楽しめました。

受けの春巳にはこれでもか!というくらい、不幸が襲います。でも、前向きで素直なので、どんな状況でも感謝の気持ちを忘れないいい子なんです。以前バイトしていた時に秀人に助けてもらった1回を宝物のように大切にしています。秀人に冷たくされても、お嫁さんになりたい一心で一生懸命頑張ります。攻めの秀人はゲイではないと自分に言い聞かせてるけど、随所で春巳が好きなのが漏れてるし、身内にも焼きもち焼きまくりでした。

春巳の一生懸命に頑張っているところや秀人の嫉妬丸出しなところで、キュンとなりました。周りの人たちもいい人で(個人的なお気に入りは執事の吉川です。吉川のお話も読みたい!)読後ホッコリとした気持ちになりました。

4

不幸で健気受け

不幸受け・健気受け様がお金持ちの攻め様に見染められて・・・
大好物です!!

受け様は両親が事故死してなんとか自力で高校を卒業し
清掃会社でアルバイトをしている時に攻め様に助けられて
尊敬し恋してしまいます
攻め様に時たまではありますがアルバイト中に見れる事がうれしかったり・・・
ですが清掃会社が潰れたところに親戚と名乗る男が現れて・・・

攻め様は縁談話にうんざりしてゲイだと嘘をついたのですが・・・

受け様の両親の事故死で不幸受け・・・となりますが
それ以上に親戚を名乗る男の存在が、さらなる受け様の不幸を深刻にします
攻め様はセレブで完璧な男風ですが
受け様には弱いようでwww

攻め様の弟と執事の間柄も絡んできたりと
前半、深刻な感じですが
後半、あまあまで攻め様の嫉妬の嵐ですw

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ