Fig vol.10

fig

Fig vol.10
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
アプレコミックス(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

コミックス『うーたんとふみ』が大好評の再田ニカ先生の新連載がスタート!
テーマパークで働く色々なキャストの恋のおはなし★第一弾はパレードやショーで活躍するダンサーの恋物語をお届け!
プリンス役を勝ち取ったハーフの新人ダンサー・ミカは、先輩ダンサーのシロさんに首ったけ。
厳しくも優しいシロさんに対する劣情が、お酒の勢いで溢れでて……?

ありいめめこ先生の鹿BL『かのこみち』他、
茶古ねぢを先生の「女装のかわいいちょっとオタクな男子高校生×ネトゲアイドル好きなおっさん教師」、
木内結子先生の「生真面目不器用教師×爽やか若手教師」など、初登場の先生の作品も要チェックです♪

表題作Fig vol.10

その他の収録作品

  • 再田ニカ「マンチ!」
  • 木内結子「マニュアル男は好きになれない。」
  • ありいめめこ「かのこみち」7
  • 茶古ねじを「アナタライセンス」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

鹿の子のこのこ。

 連載途中なのは、ありいめめこ さんの「かのこみち」だけ。
ほかは全て新作です。といっても、電子アンソロジーになってから作品数が大幅に減少して、今号は4作品になります。

★ありいめめこ「かのこみち」第7話(13頁、扉絵なし)
 鹿から人の姿に変身できなくなった紅葉。あちこちに相談した穂村は、このままでは紅葉の存在自体が消えてしまうことを知ります。
防ぐには、存在に必要な「精気」を補充しなければなりません。
穂村は紅葉を失わないために決断し、あることを実行します。
ここまでが前回まで。

 そして今回・・・良かった、人間の姿に戻ってる。
ほっとしたのも束の間。
意識が回復した紅葉は、穂村が実行した内容をネットで検索してました。
そんで穂村に問いただしました。
昨晩のは「性行為」というものでは?って。

そうですけど!?と、動揺と開き直りを混ぜ混ぜしながら認める穂村。
でも今回に限って性行為うんぬんはどうでもよくて。
重要なのは、このあとの会話でした。

穂村を見てると紅葉の心臓の辺りがテケテケ(ドキドキ)することに始まり、
鹿:これって、かずなる続き(穂村)のことを好きってことですよね?
鹿:かずなる(穂村)も紅葉が好きってことですよね?
鹿:これって、両想いってことでは!?

紅葉の追求に、恥ずかしさのあまり逃げる穂村。追いかける鹿ちゃん。
二人の掛け合いが可愛かったです。

 それにしても性行為で弱った体をなおすって、どこぞの国の武侠・神話ドラマみたいな展開だな~・・・って感じたのですが。
 元々東洋には、病気の治療に「精気」を用いるという迷信がありまして。
受精の仕組みが科学的に解明→認知される前は、「精気」をそそぐ行為で子が成るという汎用性の高さをみせていたほどです。
 これらを踏まえると、実は最も「かのこみち」らしさのある手段だと思うんですよね。「気」でなおす。

 ――「Fig」が、紙から web へと媒体を変更した際に、多くの作品が紙書籍の「Cab」に移籍しました。
どの作品を移籍させるかの基準は分かりませんが、ファンタジーと、エロの傾向が強い作品が Fig に残ったように思います。
修正もweb配信としては珍しく、かなり薄め。新書館といい勝負かも。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ