G・DEFEND(46)

g defend

战栗情人不设防

G・DEFEND(46)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
ラキッシュ・コミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
ISBN
9784864233019

あらすじ

国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション第46巻!!
必見描き下ろしも収録。

表題作G・DEFEND(46)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ふと気づけば

当たり前のように隣にいる存在が、たった一瞬でもいなくなれば…

今回はお正月
それぞれのカップリングの相手は帰省中。
そこに残された男たちの小さなつぶやきが何とも言えないですね。
普段から想像できないけれど(いや岸谷の執着は普段からか?!)、
やっぱり好きな人には側にいてもらいたいですよね。
それを思ってるのは自分たちだけじゃないってところも甘くて良かった。


そして後半アレクの涙。
うん、アンドロイドも自分の意思をもって動く。
その感情を分ってるだけに今回の処理はつらかったですね。
でもアレクの周り(G・D)には支えてくれる人が沢山いて良かった。


そして私の中での危機が!!
ああっ双子ちゃんは何処で何してるんですか?!
今回のお正月は1コマも出番なしですよ。
城ちゃんがジワジワと来てて危険です。
早く篠井さんを双子ちゃんでガードしてください(><)
そして城ちゃんには早く別のいい人出してくださいっっ!!

0

大の男が寂しがる姿

今回は前回のカウントダウン後、お正月休みのお話。

正月勤務の方々はパートナーが帰省して部屋で1人。
浅野が居なくて少し寂しいそぶりのクロウも珍しかったですが、岸谷始め、西脇も真矢も…1日恋人がいないだけでこの落ち込み用が大の大人として面白い、と作者さんもあとがきで描かれていますがまるで乙女のようです…。

岸谷と西脇が絡んでDrに疑われる(?)シーンがありますが、この2人の組み合わせも楽しいなぁ。
駒回しをしているだけで「これ何かに使えないかな」なんて日々開発の開発班が相変わらず大好きです。
隊長と岩瀬は行動を共にしていますが、隊長の酔ったら攻め(?)っぽくなる言動が未だに健在で楽しいです。隊長の酔ったシーンはこの先もまだまだ見たいネタですね。

後半はアレクとアンドロイドのちょっと湿っぽいお話。

アレクが昔作った介護型アンドロイドが暴走し、アレクが自ら機能を止めにいくお話です。勿論一連托生の開発班の方々が協力してくれるのですが…。
恋愛要素はありませんが、こういうせつないお話…悲しくなるので苦手です。アレクが泣くのも初めてじゃないでしょうか。
こういう時続きに傍に居ると良いのは恋人のマーティや同僚でなく、気を使わないでいい悪友の岩瀬なんだろうなぁ。
普段と違う一面が見れて、悲しくも暖かいお話でした。

おまけでうささんと真矢のお話が入っていますが、おまけというよりちゃんと一話で読みたいネタでした。この後の展開が気になります。

0

ひとりは寂しい

メインカップルとその周りはホモカップルまみれ設定好きな方!に
お勧めなこの作品!
すんごいからみは描かれていませんが
妄想するにはちょうどいいし、過激なのはちょっと…という方にも
いい作品!

今回はそれぞれのカップルがお正月で、
パートナーが帰省してそれぞれ、ひとりは寂しい・・・と
改めて実感するというお話でした
2人でいる事が当たり前になった日常で
1日や2日相手がいないだけで寂しいし
相手の事を改めて大切に思っていた事を再認識!

自分的には副隊長が気になるのですが・・・
あの強さは神がかってましたね(;´Д`)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ