金豹と黒豹の求婚~月夜に甘く誓いのキスを~

kinhyou to kuroyou no kyukon

金豹と黒豹の求婚~月夜に甘く誓いのキスを~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
4件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796406611

あらすじ

ヤマネコの血を引き、獣人が集まる名門校に通う莉玖は、格好よくて優しい金豹の幼なじみ・蒼真と学園寮で穏やかに過ごしていた。
獣人には本能で惹かれ合う運命の相手がいるという。
けれど、それは夢見がちなおとぎ話――そう思っていた。
だがある夜、黒豹の篤雪と衝撃の出会いをし、求婚される。
さらに、それを知った蒼真からも「そんなはずはない。莉玖が番う相手は俺だから」と告白されて大困惑。
そして、篤雪が同じクラスに転校してくると、二人から日々せまられ…!?

表題作金豹と黒豹の求婚~月夜に甘く誓いのキスを~

八瀬蒼真,金豹の幼なじみ
織原莉玖,ヤマネコの血を引く獣人,高校生

その他の収録作品

  • 求婚者は想う
  • あとがき 真先ゆみ
  • あとがき サマミヤアカザ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「獣人だから」で何でも片付けるのはどうかな…

知らずに読みましたが「銀狼王子の許嫁」という作品のスピンオフに当たるようです。人間とは別の種族・獣人が集まる全寮制の高校を舞台にしたお話でした。

前作を読んでいないせいかもしれませんが、「獣人」とか「獣の血を引く」という設定は諸刃の剣だな…と改めて感じました。ケモミミ+尻尾というビジュアルは確かに獣人でしたが、それ以外の言動は人間とそう変わらず、人間は触れることの出来ない結界の内側で過ごしている割に外界の人間たちとの確執や触れ合いも特段ないので、なぜ「獣人のみが存在する世界」(=もっとファンタジーな世界観) にしなかったのか最後まで謎でした。

謎といえば、この学校には女子も沢山居るのに、当たり前のように男の子三人の三角関係が展開しているし登場人物の誰も疑問を呈していないしで、どうにもモヤモヤしました。それもこれも「獣人だから」「運命を感じた相手だから」で片付けられているような気がして、なんだかなぁと思いますよ、私は。

ついでに言えば、最初のイラストが本文と左右逆で肝心の尻尾が描かれていないのもなんだかなぁと思いました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ