家族のオキテ。

kazoku no okite

家族のオキテ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
39
評価数
9件
平均
4.3 / 5
神率
55.6%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥890(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773087543

あらすじ

【永山家の掟】
一・出されたものは、おいしくいただけ!
二・エロ本は、見えないところにしまうこと!!
三・歩の言うことは絶対!!!

エンゲル係数が高い永山家の毎日は、いつも慌ただしい。そんなある日、訳あって職業『家事手伝い』の三男・歩の前に幼馴染みの郁が現れた。しかも腕にはムチムチの乳児がいて!? 
数年ぶりの再会に歩は喜ぶも、昔イケナイことをさせてしまった郁に対して内心穏やかではない。けれど、バツイチで働きながらの子育てに疲れきっていた郁の手助けをすることになり!?

表題作家族のオキテ。

江島郁, 元モデルのヘアメイクアーティスト 30歳
永山歩, 永山家三男で専業主夫 26歳

その他の収録作品

  • お風呂のオキテ。
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

永山家の愉快な日常

永山家の愉快な日常。歩のおかんっぷりと、ちびーず+佑太健太の歩ラブっぷりを堪能。
ちびーずひとりひとりのキャラも立ってるし、佑太健太はもちろんのこと、成輝兄ちゃんと恭仁兄ちゃんもいい味を出してる。郁ちゃんは永山家の面々に比べるとキャラが薄いけど、まあそこはラブで補ってるということで。

0

オカン系受け

大家族物大好き!な方、お勧めです。
男ばかりの兄弟にその子供達、
そしてその子供達と弟たちのめんどうを見る受け様。
そしてそしての、攻め様が子連れ!
世話好きオカン系受け様!たまりません!!

それぞれ受け様の兄弟の事情や
イケメンのせいで事件に巻き込まれたりと
家族の間で事件があったりします
その中で攻め様は自分の子供を見てくれている受け様を
やっぱり好きだ~と再認識です!

なんかもう女子力高い(家事能力)受け様が出てくる作品
好きなんだな~と再認識です

もう少し2人のイチャコラが読みたいところですが
大家族なためそうにもいかないので
早く攻め様!隣の土地に新築を建ててください!

0

イラストだけでも癒される

「男系大家族物語」好きな方は絶対に気に入る1冊だと思います。

こちらもメインはお子ちゃまズ(上は高校生から下は六か月まで)!!
自分の弟たちに加えて姪っ子、甥っ子と大家族物語です。
とある理由で専業主婦状態の歩。
弟たちは勿論、兄2人の子供たちの母親的存在。
その日常の中に幼馴染みと、その子供(赤ちゃん)が増えての大家族物語。

やはり子供たちがメインになってるので恋愛面は控え気味。
無いわけではありませんがエロさを求めると物足りません。
が、このお話に恋愛面はなくても大丈夫!!
子供たちの可愛いさがカバーしてくれてます。
多少、波乱もありますが日常がメインですので読んでて癒される1冊です。

1

ちびちゃんズもみんな大活躍

ちびちゃんズが超絶に可愛くてずっとほっこりホクホク。
大家族設定の魅力と温もりが、これでもかというぐらい盛り込まれておりました。
受けの歩の兄弟達、甥(姪)っ子達、攻めの郁も子供の瑞樹も本当にいい子&いい人ばかりで癒されちゃいます(*´ω`*)
ちょっとした日常の描写もすごく楽しく感じられて、全く飽きさせないのです。
それは家族の母親という位置付けにいる歩のパワフルさと愛情の深さの賜物かなと思います。
それと作者さまの作品を大切に描きたいという気持ちも伝わってきます。
だからといって無理に母親をすることなく、子供達のお世話を自然体にポジティブに楽しむ歩。
そんな歩を「あーちゃん」とか「歩ちゃん」とかみんな慕っているのも伝わってきて、この家族もう本当に楽しそう。
大家族のホームドラマメインになっているので、郁との恋愛はやや薄め。
唐突すぎちゃう部分もあって…恋愛面を見ると物足りなさはあるけれど郁も決めるところはビシッとやってくれたので良かったかな…。
これだけ登場人物が多いのに、それぞれの個性がきちんと活かされていて魅力的に登場させちゃうのも素晴らしいです。
そんな続き素敵な家族なので、是非ともこちらのお話をシリーズ化していただきたいです♪
大家族ものとしては神だけれど、恋愛ものとしてはちょっと弱いので、神評価に近い萌×2評価にさせていただきました。
子供ちゃんが出ててくるBL読みたいときにぴったりな一冊です。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ