Chara Collection EXTRA 2014

chara collection extra 2014

Chara Collection EXTRA 2014
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
          
原作
   
作画
    
媒体
小冊子
出版社
徳間書店
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
応募者全員サービス

あらすじ

Chara 8月号&Charaレーベル6月刊の応募券で申し込みした全員サービス小冊子。
連載作品やCharaレーベル人気作品の番外編を多数収録。

【コミック】
ミチルのリクエスト(オレだけ見ないとXXしちゃうぞ番外編)三島一彦
ヴァンパイアの意外な弱点(ヴァンパイアは食わず嫌い番外編) 樋口美沙緒&夏乃あゆみ
災厄の球技大会(災厄は僕を好きすぎる番外編) 神奈木智&二宮悦巳
宵の来訪者(明け方に止む雨番外編) 草間サカエ
うちの所長も、がっかりだ(うちの神様にはがっかりだ番外編)佐々木禎子&山田ユギ
幻月楼奇譚番外編 今市子
Break Time(幻惑の鼓動番外編) 吉原理恵子&禾田みちる
おはよう!アヒルくん(きみは星の使者番外編)平喜多ゆや
カップルの定義(Voice or Noise番外編) 円陣闇丸

【小説】
New Year's Kiss(DEADLOCK番外編) 英田サキ
葉室兄弟の悪霊退治(守護者が目覚める逢魔が時番外編)神奈木智
従者の矜持(FLESH & BLOOD番外編) 松岡なつき
花嫁とKnights-ロクブリュヌにて(砂楼の花嫁番外編)遠野春日
竜頭町に大雪の降る夜(毎日晴天!番外編)菅野彰

表題作Chara Collection EXTRA 2014

同時収録作品「みちるのリクエスト」オレだけ見ないと××しちゃうぞ♥番外編:三島一彦

同時収録作品「カップルの定義(Voice or Noise番外編)円陣闇丸」

成澤
振一郎 大学生

同時収録作品「竜頭町に大雪の降る夜(毎日晴天!番外編)菅野彰」

帯刀大河
阿蘇芳秀

同時収録作品「New Year's Kiss「DEADLOCK」番外編:英田サキ」

ダグ
ルイス

同時収録作品「災厄の球技大会「災厄は僕を好きすぎる」番外編:神奈木智&二宮悦巳」

同時収録作品「宵の来訪者「明け方に止む雨」番外編:草間サカエ」

結城
里村

同時収録作品「葉室兄弟の悪霊退治(守護者が目覚める逢魔が時番外編)神奈木智」

同時収録作品「うちの所長も、がっかりだ(うちの神様にはがっかりだ番外編)佐々木禎子&山田ユギ」

同時収録作品「幻月楼奇譚番外編 今市子」

若旦那・升一郎
幇間・与三郎

同時収録作品Break Time(幻惑の鼓動番外編)吉原理恵子&禾田みちる」

塔谷一臣
天野晃一

同時収録作品「従者の矜持(FLESH & BLOOD番外編)松岡なつき」

同時収録作品「おはよう!アルヒくん(きみは星の使者番外編)平喜多ゆや」

同時収録作品「花嫁とKnights-ロクブリュヌにて-(砂楼の花嫁番外編)遠野春日」

イズディハール
秋成・エリス

同時収録作品「ヴァンパイアの意外な弱点」ヴァンパイアは食わず嫌い番外編:樋口美沙緒&夏乃あゆみ

アンリ・吸血鬼
野原湊・家政婦兼…

評価・レビューする

レビュー投稿数1

バラエティーに富んでいて楽しい一冊

「ヴァンパイアは食わず嫌い」シリーズと「砂楼の花嫁」シリーズ目的で全プレ応募しました。
他の作品はシリーズを読んではいないものの、この冊子きっかけで興味を持った作品もあり、それらは今度本編を読んでみようと思っています。

・・・という訳で、本編が分かる「ヴァンパイア~」と「砂楼~」のみのレビューとなります。

「ヴァンパイアは食わず嫌い」は、「ヴァンパイアの意外な弱点」というお話になっています。
アンリの弱点をどうにか探ろうと思った湊は、あれこれ試してみるのですが一向に見つからず・・・
ところが、レモネードを飲ませたらアンリが酔っぱらって、湊に甘い言葉と褒め言葉を囁きながら迫ってきたんです。
2人の甘々シーンは本編で殆どないので、(しかも素直なアンリはレア・・・)嬉しかったです。

「砂楼の花嫁」は、「花嫁とKnightsーロクブリュヌにてー」というお話で、イズディハールとハミールの米国留学時代の学友から婚約パーティーに招待された2人。特に親しくもなかったけれども、パーティー会場のあるロクブリュヌの高台に建つ邸宅から地中海も一望できるらしいし、気晴らしに行ってはどう続きか・・・せっかくだから秋成も同行してはどうか?と提案したハミード。
ハミードの切ない恋心を知っていたイズディハールは一瞬躊躇するものの、三人(イズディハール、秋成、ハミード)で旅行する事に決めたのでした。
しかしここで秋成にまた受難が・・・
秋成が一人でいた時に、秋成の又従兄弟というワシルと偶然再会してしまうんです。このワシルというのが嫌な奴&ひどい奴なわけです。
こっそり秋成の飲み物に薬を盛り、動きを封じて、やはりお前は女だったわけか・・・とか言いながら迫り、秋成の服と肌着をはぎとってしまいます。
そこで両性具有だという秘密がばれてしまった上に、体をぶしつけにまさぐられ、写真を撮られ、脅迫めいたことまで言われ・・・

そこに、ようやく助けが・・・

ワシルの件はハミードがうまく処理してくれることになり、まだ薬が効いている秋成はイズディハールと部屋へ・・・

トラブルに巻き込まれてばかりの自分はイズディハールの伴侶としてふさわしくないのではないか・・・と落ち込む秋成をなぐさめつつ、おしおきっぽく抱くイズディハールなのでした。

秋成には申し訳ないけれども、やはり秋成は他の人の手中で寸前のところまで翻弄される(最後まではNG!!あくまで途中まで)姿が大変色っぽくて・・・
今回も素敵でした。


2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ