onBLUE (16)

on blue

onBLUE (16)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
祥伝社
シリーズ
onBLUE comics(オンブルーコミックス・祥伝社)
発売日
価格
¥907(税抜)  ¥980(税込)
ISBN
9784396783556

あらすじ

特集は阿弥陀しずく。「こんなはずでは」&「からっぽダンス1」の発売を記念して、旧友・雁須磨子との対談や、河内遙、秀良子、田中相ら豪華寄稿陣などに加えて、待望の新作も。
他に、のばらあいこ、紀伊カンナ、京山あつき、新井煮干し子、フルカワタスク、阿仁谷ユイジ、四宮しの、河馬乃さかだち、彩景でりこ、たなと、松本ミーコハウス、依田沙江美、カシオ、ダヨオら豪華連載が目白押し!

表題作onBLUE (16)

その他の収録作品

  • のばらあいこ「寄越す犬、めくる夜」
  • 紀伊カンナ「春風のエトランゼ」
  • 京山あつき「ヘブンリーホームシック」
  • 新井煮干し子「渾名をくれ」
  • フルカワタスク「DANCING COLORS」
  • 阿仁谷ユイジ「もういちど、なんどでも。」
  • 四宮しの「色咲き」
  • 河馬乃さかだち「どうにもとまらない、あきちゃん」
  • 彩景でりこ「蟷螂の檻」
  • 雁須磨子「うそつきあくま」
  • たなと「しるされしアイ」
  • 松本ミーコハウス「美しい野菜」
  • 依田沙江美「ありあまる富」
  • カシオ「心を殺す方法」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

『寄越す犬〜』に不穏な空気が流れ始めた

特集は阿弥陀しずく先生。
この方の非BLがちょっと気になる…。

『寄越す犬、めくる夜』
前回、例の30万デートで須藤のマンションに呼び出された新谷。しかし、部屋に案内されるなり須藤が麻薬症状で吐いて気絶してしまいます。
目覚める直前の須藤の夢から、やはり良い人生を送ってきたとは言えなさそうな感じですね。

翌朝、倒れた須藤の世話をしてくれたお礼に、ゲロで汚した服を買ってあげたり、普通のデートを楽しむ須藤。菊池に気が引けると高価な服を貰うのをためらう新谷に、少し嫉妬的な雰囲気を見せたりと、須藤もだいぶ新谷に傾倒しているのかな?
別れ際、抱きしめてほしいという須藤に、ちゃんと新谷は応じてあげます。制裁事件以降、初めてこの二人の間に穏やかな空気が流れた感じがしました。

わたしは新谷×須藤が好きなので、新谷には壊れかけてる須藤の生きる糧になってほしい、もしくは一緒に堕ちるとこまで堕ちてほしいです。というか二人の変態的なエロがもっと見たい。←

ちなみに、須藤が新谷に買ってあげた服がいかがなもんかと思うセンスなのにバカ高価いのにワロタ。薔薇柄のトレーナーてww
須藤続きのあの一昔前のヤンキーが来てそうなヒョウ柄のジャージとかが、スーツの時とのギャップがあってわたしは大好きです。

相変わらず佐治はよからぬことを考えていて、叔父貴にあたる男と密会し、現会長の暗殺を企てていることが発覚。それに須藤と新谷も巻き込まれるのかな?ワクワク^ ^

菊池はついにスタンガンを手に入れて、真っ当に生きて新谷のそばにいたいと頭の中お花畑な反面、邪魔するやつはぶっ殺すとか短絡的な考え方なので、こいつはまたバカなことをして新谷を巻き込みそうでワクワク^ ^

『美しい野菜』
今回も太郎さんと治樹はラブラブ!クリスマスの予定を立てたりして幸せの絶頂です。
前回の治樹の指の怪我で、セックスを週3回まで控えることになったので、クリスマスには太濃ゆ〜いヤツを期待!

出版した本の売れ行きも順調で、公私共に充実、幸せすぎて怖い…とほっくほくの太郎さん!…かと思いきや、太郎さんの前にイケメンな先輩が登場。太郎さんの今の小説を否定し、昔自分を好きだったろと言ってくる先輩。間違いなく波乱の幕開けです。
波乱はいいけど、エロがぬるいよ〜、1巻のときみたいな、太郎さんが泣きじゃくってお漏らししちゃうレベルのやつがほしいよ〜。
4月にコミックス2巻が発売という情報もありました。

彩景でりこ先生のはかなり病んでる内容。不定期連載なんでしょうか。

次号は『美しい野菜』2巻発売記念、松本ミーコハウス先生特集!
にしても、発行間隔が長すぎて待ちきれない…

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ