お呼びですか、先輩?

oyobidesuka senpai

お呼びですか、先輩?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
33
評価数
9件
平均
3.7 / 5
神率
11.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784199606182

あらすじ

新入社員の年下ワンコ×恋愛ベタな先輩デザイナーの業界LOVEの他、天才パティシェ×元板前の厨房の恋も収録v

表題作お呼びですか、先輩?

上原大和 新入社員
黒木晴仁 先輩デザイナー

同時収録作品甘いお菓子と苦い彼

高居和史 パティシエ
佐倉壱紀 元板前

評価・レビューする

レビュー投稿数3

働く男はかっこいい!!

いつも小説の挿絵で素敵なイラストの新藤まゆりさんですが
コミックでたっぷりその魅力を堪能できます!!!

『お呼びですか、先輩?』
デザイン事務所に勤める黒木は、新卒の新入社員の指導係を命じられます。
面倒見がいいと社長からお墨付きですが、
それゆえ今までの恋愛でうまくいきませんでした。
6歳年下の新人・大和は明るくて人懐っこく、
黒木に一目惚れしたと告白してきますが…。

若いながらも頑張る新人くんと
先輩の余裕を見せたいけどペースに巻き込まれ
絆されてしまう先輩っていう大好物な設定です!
ついついがっついてしまうのも若さの特権と言わんばかりで
ああ楽しい!!ww
しっかりしていそうでも、先輩だって人間ですから
失敗だってしてしまうわけで…。
大和がフォローして「頼って欲しい」って可愛い!

社長の柳田さんは色気のある大人ですけど
遊びを楽しみたいタイプっぽいので真面目な黒木にはちょっとね…。
元カレとはいえ、柳田さんなりに黒木を愛していたんでしょうけども。

大和が愛情たっぷりに接してくれても
将来が不安っていうのはとてもわかりました続き
でも大和だから信じられるって素晴らしい!お幸せに!!

『甘いお菓子と苦い彼』
割烹店で働いていた佐倉は、店主が夜逃げしてしまった為無職に。
生活費は勿論のこと、妹の大学資金の仕送りもあり、
すぐにでも再就職しなければならず、友人のツテで
調理師専門学校で同期だった男・高居のパティスリーで働くことになり…。

誤解したままの再会って居心地悪そうな感じですが
高居がイケメンでクールで非の打ちどころがなさそうなので
佐倉も距離感を図れず大変そうでしたww
でも、容姿に実力を兼ね備え、更には努力してる姿を見せられたら
苦手意識も吹っ飛びますよね…。
恋には不器用な高居がとても愛おしかったし
必死そうな顔が見られて満足です!ww
勿論黒木も、畑違いにも関わらず、そのセンスを活かして
自分なりに頑張っていて好感がもてました。可愛い。


どちらのお話にも、ほくろのある当て馬さんが登場するんですが
当て馬にするのが勿体ないくらいかっこいいです!!
性格良さげで優しそうで…。
主人公カプに幸せになってもらいたい気持ちはありますが
もう少し引っ掻き回してくれても良かったかもしれません☆
(個人的な願望ですがw)

服を着ていていも脱いでも素晴らしいカラダ…眼福でした!
萌×2寄りで♪

2

当て馬?もっと頑張って~

表題作の最初の数ページに惹かれ購入。結果、人から借りる程度でもよかったかな…という感じ。

「ダメ男に尽くして振り回されたあげく破局」を繰り返していた ゲイを公言している黒木。
上司柳田に肩を抱かれながら「晴仁にしか頼めない」的な発言をされ、新人の上原の教育を任せられる。
ほら、何だか展開が楽しげなスタートじゃないですか!!
上原は黒木に一目惚れし付き合ってください!!と早々に告白しますが、黒木は
①プライベートに干渉しない
②過去を詮索しない
③本気で好きにならない
という約束をするならと、セフレ関係になります。
ここでも、こんな3つの約束事。これはかなり柳田絡んでくるか???
と、かーなーり、ワクワクしてたのですが…
柳田が当て馬となって掻き回してくれると思ったら
二人のキューピット役になったりとかして肩透かし…。
あっさりくっついちゃうし、柳田との過去もたいして重みを帯びてなく非常にあっさりでした。

「黒木が理想」と上原に言われる度に
相手をがっかりさせたくなくて
格好いい先輩でいたくて
思うように甘えられない黒木ですが、
当て馬くん登場続きで上手く乗り越えていきます。

王道なお話が好きで、そういう葛藤がイイ!!という方にはおすすめじゃないでしょうか。

0

どっちが先輩なの?

 CMの企画、映像制作を行う「ヤナギダワークス」で働く黒木と、新入社員の大和とのお話です。黒木と大和は愛し合う恋人同士ではなく、体だけの関係なのですが、大和は積極的に攻めてきます。
 大和は新入社員と言うことで、普段黒木とは先輩、後輩の関係になります。だけど、体の関係になると二人の主導権が逆転するのが面白かったです。仕事では、黒木の方が指導することになるのですが、新入社員の大和に、どこまで仕事を任せるのかというところが興味深かったです。

 「甘いお菓子と苦い彼」

 働いていた割烹がつぶれてしまい、無職になった佐倉ですが、パティシエの高居のところで働けることになります。この二人は専門学校時代の同級生なのですが、佐倉は過去の高居にあまりいい印象はもっていないのです。
 佐倉のことを訪ねて、高居の店までやって来る織田や、過去の人と再会というのは、王道ならではの面白さでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ