花嫁修業、失敗ひとつに、一もふもふ。

うさぎの嫁をもらいまして

usagi no yome wo moraimashite

うさぎの嫁をもらいまして
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×27
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
48
評価数
13件
平均
3.8 / 5
神率
23.1%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大誠社
シリーズ
LiLik文庫(リリ文庫・大誠社・ブライト出版)
発売日
価格
¥583(税抜)  ¥630(税込)
ISBN
9784865180398

あらすじ

ウサミミ族の月兎は祖父の遺言により、兵藤大河という許嫁の元へ向かうことに。大河は可愛い女の子ーーのはずだったのに、逞しい男に成り果てていた!
だが、顔に似合わずもふもふした可愛いものが大好きで、しかも家事万能で手芸も得意、包容力がありHもすごい。甘すぎる同棲生活に、月兎は彼への好意を自覚して!?

表題作うさぎの嫁をもらいまして

兵藤大河、月兎の許婚者である人間・高校生、17
月兎、祖父の遺言で人間界にきたウサミミ族、16

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

健気なウサちゃんが可愛い

ウサミミ族の月兎と高校生の大河の、ピュアなラブストーリーです。ウサギや猫がたくさん出てきて、モフモフに癒されます。

人間が大好きな祖父の遺言で、人間の大河と同居することになった月兎。可愛い女の子だと思っていた大河は、無表情な恐ろしい顔をした大男でした。でも、本当は優しくて包囲力抜群で、家事能力も高くて、無類の動物好きだったのです。

一緒に暮らす内に大河のことを好きになっていく月兎。離れたくないと思っていると、月兎の実家で、祖父のもう1通の遺書が見付かります。その遺書には、二人の婚約は無効にすると書いてあったのです。

月兎が本当に可愛いです。大河のために一生懸命家事をしようとしますが、ドジばかり。でも、月兎だから許せちゃいます。そして、ウサギのモフモフ姿は、最上級にラブリーです。大河の頬にチュッとするところがあるんですが、可愛くて悶えました。

大河は、顔に似合わず、とっても優しい。月兎が失敗しても、まず頑張ったことを褒めて、決して怒りません。月兎に何かあれば、必ず駆けつけて助けてくれます。そして、モフモフ好きで、ノラ猫だろうが、ひっかかれようが、果敢にモフモフしよ続きうとチャレンジします。おまけに、手芸が得意なんて、ギャップに萌えます。

月兎とノラ猫たちの交流も面白いです。大河とのことを真剣に相談して、時にはアドバイスをもらったり、いらないことを吹き込まれたり。

そして、二人の甘々な時間は、砂糖菓子のようでニヤけます。悪い人も出てこないし、モフモフを堪能できて、甘々を楽しめる1冊です。欲を言えば、二人が結婚式をした様子も読みたかったです。

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ