抱かれたい男1位に脅されています。2 初回限定版

dakaretaiotoko 1i ni odosareteimasu

让最想被拥抱的男人给威胁了

抱かれたい男1位に脅されています。2 初回限定版
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神210
  • 萌×278
  • 萌17
  • 中立15
  • しゅみじゃない24

187

レビュー数
44
得点
1428
評価数
344件
平均
4.3 / 5
神率
61%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥815(税抜)  ¥880(税込)
ISBN
9784799724866

あらすじ

抱かれたい男1位の座と処女を同時に奪われた東谷に、少しずつほだされ始めた高
人。別々の仕事が始まり会えない日々を過ごす間、高人が後輩の綾木にホテルへと連れこまれてしまって…? 超ヒット作待望の続編登場♥

表題作抱かれたい男1位に脅されています。2 初回限定版

東谷准太,若手人気俳優,抱かれたい男1位
西條高人,ベテラン俳優,抱かれたい男2位

同時収録作品ネトラレトライアングル 第2話

藤崎優也,可憐な恋人/二宮雪生,優也の幼馴染み
高原星悟,生徒会長,高校3年生

その他の収録作品

  • おのおの、その後。(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト・漫画「高人さんが後ろを歩くわけ。(冬期限定)」

評価・レビューする

レビュー投稿数44

期待通り!(ネタばれ?)

すごく期待通りでした。
高人さんがふりまわされぎみの内容でしたが、その中で気持ちを自覚して行って、やっと両思い(?)になれたかなーと思います。やはり今回も高戸さんは天使でした。
私は擬音が多いほうが好きなので、桜日先生の作品はすごく好みです♡

少しテンポが良すぎて余韻があんまり感じられないので、ストーリーを重視される方にはあまり向いてない作品だと思いますが、だらだら続くのがいやでエロ重視の方には向いている作品だと思います。

1

高人さんまじで可愛い

高人さんがカードキーを返すに返せず「お前が好きだから」がやばい...まじで泣きました。
今まではちゅんたに「好きって言ってください」と言われても頑なに言おうとしなかった高人さんが!ついに!!と感極まりました!
綾木は最初はうぜー!と思ってましたが最後にはお前いい仕事したな。と思いました笑

2

抱かれたい2


高人さんのちゅん太呼びと千円ネタは好きだな。

でも、1巻の冒頭がダメだったせいか内容が頭に入って来ない……。

もう、二人の間に愛があるとは思えない……。
というか、本当に高人さんはちゅん太のどこが好きなの?
快楽に負けたの?

文字数も無駄に多くてごちゃごちゃしてるよな……。

本当、やる事はたくさんやってるけどね。
エロシーンいっぱいあってもエロいと思わないです。
エロを盛り込めばエロくなるってもんでもないと思うけどな。

まとめて買ってやっと読んだけど次はないかな。

2

エロい(ネタバレ)

表題作「抱かれたい男1位に脅されています。2」
今回も相変わらずのお二人です。
ちゅんた君、ちゃんと主演賞取れましたね!(≧∇≦)才×〒゙ト♪
その夜に二人はまた甘々。

前半はあま~い?お話。
カーセックスです。
制服プレイもありました。高人さんが高校の制服着て、先生×生徒、というAVみたいな感じ。

後半の話は暗い?シリアス?です。後輩の綾木千広が酔った高人さんをホテルに連れていき・・・
高人さんが健気で、かわいそうで・・・胸が痛かったです。
ちゅんた君すごく病んでいる目をしていました・・・
前半の天使の羽をパラパラと、キラキラな笑顔をだしたちゅんた君が・・・
一応最後はラブラブなんですが、気になるような終わり方をしていて、ちょっと後味が悪い感が・・・
続きが気になる。

今回もエロかったです。高人さん顔蕩けますね。

2

ネトラレが好きです

1巻はすごく萌えたのですがなんだか回を増すごとにチュン太が強く感じてきて(私はS攻め好きではあったのですが…)なんだか高人がある種ストックホルム症候群的なものに見えてきました…
エロよりストーリー重視の自分にとっては今回はエロばかりが目立っていてちょっとなぁ…という感じでした。
あと初回版を買ったのですが小冊子は私的には少し期待外れでした…

ネトラレトライアングルはめちゃくちゃ好きです。複数系とか絶対無理だと思ってたのですが意外とイケたというかなんかすごい好きでした。これだけで単行本出して欲しいくらい。

2

依存

1巻と違ってこれはチュン太が怖すぎました。でも最終的に高人はチュン太が好きで、チュン太は高人が好きで…という感じなので、2人がいいなら良いかって感じです。
あと、フリスクはこわいけど、車でのエッチはドキドキものでした。
高人さんがチュン太の背中に脚を回しているのも好きだなー。
ネトラレは案外雪生の方が先輩と相性いいのか!?と思ってしまいました。雪生とキスした瞬間、先輩きゅうきゅうしてたし、気持ちよさそうでした。

1

「ネトラレトライアングル」が好き!

准太が天使っていうのはイマイチ共感できませんが、高慢でプライドのある高人さんが拒否しつつも准太にハマっていくのを楽しんでます。

共演俳優・綾木と関係を持ってしまったと思ってる高人さんと、それを責めるように乱暴に抱こうとする准太。准太に怖さややるせなさを感じながら、准太を想っているから逃げずに耐えて受け入れた高人さんが健気でした。
ただ今作で二人にとっての山場を越えてしまった気がして、今後の続編がマンネリ化せずに続いていくか心配です…

「ネトラレトライアングル」
優也の本性を知ってもかわいいとデレてる星悟、ネコをかぶっていた経験豊富な優也、優也の幼馴染でカメラマン雪生。もう雪生を入れて3Pする必要ないんじゃないかなと思うけど、写真を撮ってくれる雪生がいないと優也とのエロ合戦が楽しめませんから深くは考えません。
アヘ顔写真に「どっちのチ●コを入れてた時?」と二人から詰め寄られ、血を吐く星悟に笑いました!
「抱かれたい男…」1・2巻に分れて収録されてますが、このアホエロコメディ大好きだから、このシリーズだけでコミックス化して欲しかったです…

1

個人的に絵が趣味じゃないので、、、

大人気シリーズ読みました。感想は高人さん可愛すぎる、それに尽きます。話もコミカルでライトな感じなのでそうゆうのが好きな人にお勧めです。ただ、個人的にはエッチシーンが多いにも関わらずあまり萌えられず一冊サラッと読み終えてしまった印象です。後、絵があまり趣味ではないことが一番の原因かもしれません。
私は本編よりねとられトライアングルが好きです。受けが可愛いし、攻めも可愛いし、エロエロだし、3Pだし、二輪刺しだし....
また3巻が出たら読もうと思います。楽しみです。

1

ちゅんたの攻めが好きです❤

試し読みでハマりました

0

嫉妬ネタよりコスプレが衝撃的

関係が深めていくチュン太とトータカ、大変美味しくいただきました!
まあ、流れ的にも当て馬の第三者が出てくるところなんですね。
生意気な新人俳優という設定もいいですね。
演技ではベテランのトータカに完全に食われちゃってるけど、プライベートで出を出すというww
酔っ払いで襲われそうになっている時に無意識にチュン太を連呼するトータカさん!可愛すぎます!!!
1ではそんなにトータカさんに萌えなかったんですが(ツンテレ苦手な私)、2で心を許しちゃってるトータカさんがもう可愛くて可愛くて
まあ嫉妬のくたりはさておき、その前の制服プレーはさすがに・・・
エロかったです(/ω\*)
チュン太のヘンタイーー!!
高校時代の高人さんも欲しいという理由で制服も教室セットのスタジオまで借りて教師学生プレーとか、変態の匂いをプンプンしますけど…
やっぱこの人ヤベエよ・・・・
いや、このカップルがヤバイって言った方が適切かもしれませんww

3Pは無理なのでもう一つのお話は拝読していません。Orz

改めて思ったのは桜日先生の描いた受けのエロさはたくさんの漫画の中でも群を抜いてますね続き。原画展も見に行く予定なので楽しみです!

5

トロ顔顕在

前巻からの続きですね。
わりと甘々な関係で始まるので、最初の方から、トロ顔全開です。
高人さんは相変わらず、感度良好。
チュン太は相変わらず盛ってます。
天使要素はあんまり感じないかな。それでも、高人さんが天使天使と罵倒するのは、惚れた弱みというやつですかね。
寝取られ咬ませ犬となった綾木君。高人さんにマジ惚れしそう。今後お助けキャラ的に動きそうなポジショニングですね。期待です。
恋人関係になった二人の話になってきたので、トロ顔はもちろんですが、心因的な切な顔も増えましたな。
今回は制服プレイがあります。背徳感からなのか、トロ顔多めです。
お酒に飲まれちゃった翌朝の高人さんのやられっぷりが見てて苦しい。
心臓ぎゅうぎゅうですよ。そこからの流れがまた苦しい。もう、高人さん可哀想‼恋しい相手との罪悪感と恐怖にまみれたセックス。きっつうぅ。チュン太残酷だなぁ…。おしおき的なつもりだったのかな?
怖かったろうなぁ、朝になって、一人でつぶやく高人さんも苦し切ない。
綾木君と対峙したときのチュン太の絶対零度っぷりがまた。おっそろしい。誰だよ、コイツのこと天使とか、言った続きやつ。魔王じゃねぇか。堕天してんじゃねぇよ。
最終的には、お互いにかけがえのない存在なんだと確認し、ことなきを得る感じです。ほッ(。・д・。)

意味深な終わり方をしていて、今後が気になるところです。

表情は相変わらず好みの顔をしてくれます。S顔、トロ顔、切な顔…苦しそうな表情にもきゅんきゅんします。
綾木くんはゲス顔しかないな…、今後出てくるなら、ほかの表情もみたい。

1

エロすぎてちょっと疲れました。

若手俳優:東谷准太×ベテラン俳優:西條高人の第2巻です。
前回、西條が某バスケ漫画のエレガントヤンキーにしか見えないと思ってましたが、今回はその某バスケ漫画の熱も収まったんで普通に楽しめましたが、内容的には「うん。」って感じでしたねぇ~。

人気芸能人が、いくら夜の工場地帯で人がいないとはいえ、カーセックスはやめましょうよwって普通に思っちゃいましたね。
制服を後輩に借りて制服Hまでするし、芸能人のくせに危機感ねぇなw
って・・・←すみません。

最後に出てきた記者がカーセックスとか制服Hの時に出てこなくてよかったですね。まぁ次巻では色々引っ掻き回してくれそうですが。西條がまたワタワタしそうww

【ネトラレトライアングル】
遊也×高原と二宮×高原の高校生ものの2話です。1話も今作1巻に収録されています。

いや~。やっぱり何回読んでも複数系は無理ですね。本当に苦手。どうしても愛を感じられなくてですね~。
今回も1話同様で3人でただヤッてただけだったので個人的にはかなりの地雷でした・・・←ごめんなさい。

2

前作よりも比較的深くなったストーリー!

前作もとても面白かったのですが、今作は前作のエロ面白さに加えストーリーが比較的深くなったような感じがしました!
ちゅん太の高人さんへの愛は前作からまあそれはwすごいほどww感じていましたが、高人さんのちゅん太への思いは実際どうなんだ!?と。その内容がこの作品で多少なりと明らかになったような気がします。
この二人の愛は性行為によってさらに実感させられるという私の勝手な個人的見解を持っていますので、エロシーンが多くても違和感はあまり感じないのですが、エロシーンを苦手とする方はそこの方を把握したほうが良いかもしれません^^;

1

とにかく話の勢いがいい

全巻に引き続き購入しましたが、今回も読みやすくてさらっと読めました〜。一話にぎゅっと萌えが詰め込まれててすごい。個人的にチュン太が『天使』なのがいまいちよく分かりませんが。天使…なのかあれ??サカりまくってる印象しか無い…。
ネトラレトライアングル。こっちの方が圧倒的に大好きです!!!生徒会長の星悟とその恋人優也、優也の幼なじみの雪生(写真部)の関係が、もうたまりません。雪生…せ、切ない…っ。前巻から本気で星悟のこと好きになっちゃったんだね。でも星悟は優也ラブなんだよね。しかも優也に挿れたいとか(笑)まだ言ってんのか…。星悟の中では、自分が敷かれる方っていう認識が全く無いんでしょうな。私は優也より雪生推しなんですが、みなさんどちらの方が好きなんでしょうか??

1

初回版でよかった

初回版の小冊子、座敷童子になっちゃったちゅんたがとってもかわいかった。
座敷童子のチュン太がかわいかったので、評価はかなりプラスです。

本編はというと、
表題作の方は、相変わらず盛りまくりで、
でも、高人の方もちゃんとほだされてきて、相思相愛で盛り上がる分には、いっぱいエロエロでも、全然いいんじゃないかな。
ただ、やっぱり、准太のプレイスタイルは、私としては好みじゃなかったかなぁと、、、
更に「ネトラレ~」は、しゅみじゃないので、小冊子の座敷童子のチュン太ちゃんに、いっぱいおまけして中立。

1

チュン太は、相変わらず言葉が通じない宇宙人で苛つきますw

というか、180超えだし、言われる程天使に見えないんですよね
J系後輩君の方が天使とか呼ばれてそうじゃないですか?

エロは相変わらずです
入口を爪で引っかかれるコマとかはじめてみたなあ
でも変態親父教師攻より、先輩攻とかの方が良かったな

ネトラレは、今巻は話がなさすぎましたね

1

もう、トータカちゃんかわゆすぎ ヘ(゚▽、゚*)ノ ジュル♪.

今回のトータカちゃんかわゆくないっすかっっ!?
絶倫天使のテクが上がったの??
トロトロに溶けまくってエロカワですよ! (*゜∀゜)=3 ムハー

チュン太も独占欲丸出しで天使力低下してんジャン的な。(笑)
安定した多彩なシチュエーションエチに、切なさも加えたお得な一冊ですねー。

お気に入りショットはやっぱり鏡に映ったシーンですね。
「男だったら誰だって盛りますよ」
って言ってるチュン太もトータカちゃんもどっちもイイッ
こーゆーキュンキュンするの大好きだーーーーワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


ネトラレも安定したエロっぷりでしたねー。
其々のキスシーンがエロくて好きvv
はぁー。早くCDで聴きたいなぁ。


そういえば。
前作で気になっていたエチシーンのハートマークがさっぱり
気にならなくなってました。(笑)
愛ね。愛(爆)

3

もう脅されてないですけど!

ストーリー重視な作品が多い中、いいじゃないですかエロ重視な作品があっても。
高人さんの表情がえっちいし、ブラックちゅん太もよかったし。
年下攻めで黒髪受けが大好きな私としては、ドストライクです。

1

んー。正直にいいますけど

ファンの方々すみません。なんでこれ、どこでも評判いいんですかね?周りが騒ぎすぎだから少し期待して買ったけど中身がないただのエロですね。そーゆー本を批判しませんが、それにしても評価高すぎなのでは…(笑)1巻はまあ、受けが翻弄されたりなんだかんだありますけど2巻はやはり予想通りで受けの気持ちの変化がなさすぎて面白くなかったです。同作家さんの別作品は好きなのありますし、作家さん批判したくないけど自分は面白さがわからなかったです。

6

続編

意地っ張りな高人の「仕方ないから付き合ってやる」的な態度を逆手に、無理矢理強引に手を引く准太。
忙しい2人の逢瀬はいつも濃密です。
なんとなく優位に立ってしまった准太のやりたい放題に甘くなってしまった高人が可愛く見えて仕方ありません。
つい、もう脅されていないぞ。
とチャチャを入れたくなります。
そして長期戦へ向けたフラグにオーソドックスな展開が目立ち始めます。
よくある展開とまとめてしまえば一言で終ってしまいますが、そこはやはり良い意味での裏切りについがっちりハートを掴まれてしまいます。
ノリにノってる作家さんの勢いにつられてやっぱり次も読みたくなってしまいました。

同時収録の「ネトラレトライアングル」
あんな事があったのに、お付き合い続行中。
そして今だに優也のバックを狙っているっぽい高原のバイタリティに新鮮な感動が湧き上がります。
どうか、一度くらいは夢オチでも成就されればいいななんて思いつつも、このまま高原が弄ばれ続けることを願ってしまう。
駄目な大人?向けの楽しい作品でした。

0

だいすき!トータカさん

1巻に続き、セックス中はぐずぐずになってしまうトータカさんがかわいくてかわいくて…
今回はプレイの幅もあり、トータカさんの羞恥顔がたくさんみれたのでうれしかったです。
制服プレイはどうなんだろう…!と思いつつ、やっぱりトータカさんが恥ずかしがっているだけでとっても萌えてしまいました。
ファーストキスのやり直しはときめきますね…。

相変わらずのちゅん太の束縛系スパダリ感も非常にきゅんでした。
トータカさんのためなら手段を選ばないブチギレモードも1巻に引き続き見せ場となってますね。
特に「男だったら誰だって盛りますよ。恥も外聞もなく鳴かせて…」のコマ、すごくゾクゾクしました。
桜日先生の描かれるこういった表情、やっぱりすごくいいなと…!

個人的には、綾木くんも当て馬としてなかなか好きだったので(トータカさんとの絡みがかわいくて…!)
この辺はかなり人を選びそうなのでこの展開は商業BLとして当然といえば当然ですが、もう少しガッツリしたネトラレも見てみたかったです。
普段のツンツンした性格とのギャップとして、快感に流されやすいトータカさんが好きなこともあり…
(ち続きゅん太相手だと指の一本二本は覚悟しないとですが、3巻以降に期待ということで…笑)

春抱きといい本作品といい、やっぱり芸能人同士の恋は何かと恋愛の枷が多くて盛り上がりますね…!
諸々の伏線がこの先どう転がっていくのか楽しみですが、次巻ではとりあえず幸せ同棲中な二人を見てにこにこしたいです。

1

高人さんの表情がエロい。

笑えるし、エロいし、ストーリーも楽しみたい人にはおすすめです。
1巻と違って「抱かれたい男1位~」の話が1冊の大半だったのでがっつり読めました。高人さんスゴいエロくなってきました。ちょっと抵抗するからまたいいんですけど、瞳と口がエロかった。涙やら唾液やら色々流れてます。この表情をされたら男は寄ってきちゃかも。ちゅん太の執着もとどまるところを知らない感じで良かったです。

3

チュンたか

相変わらずチュン太くんの欲情顔には惚れ惚れします。高人さんを好きすぎてというのを理解していても、あまりにもチュン太くんが男の顔をして高人さんを見るのでこっちまでドキドキします笑

1巻での共演ドラマが撮り終わり、別々の現場で撮影を行う二人ですが、高人さんはチュン太と会えないことにもやもやしたり、チュン太は我慢できなくてまた高人さんを拉致したりw我慢できなくて‥というのがほんとに伝わってきました。

好きを伝えるチュン太と、好きが言えない高人さん。それがきっかけではないですが、チュン太が地方ロケの撮影で高人さんの側を離れている間に王道ストーリー、そうです高人さんを襲うある男が出てくるんです。高人さんの舞台での共演者、主演の彼は初めは高人さんにムカツクだとかそういう感情を抱いていましたが、真面目に舞台練習に取り組まない彼に高人さんが一発かまします。そこから高人さんを気にし始める彼。飲み会での席でつぶれた高人さんをホテルに連れて帰る彼‥

高人さんの動揺と、本気のチュン太の迫力。
後半は益々見ごたえありです。

今回はチュン太の嫉妬が凄まじかったです。本気のチュン太はほんと続きに強かった‥。
ただ神評価でないのは高人さんが少し女々しく描かれ過ぎかな?と思うところが少し気になりました。

ちゃんとハッピーエンドです。
まだ続くようですし、とうとう二人のスキャンダル発覚か?!といったところです。
1巻を持っている方は買って損はしないと思います。
持ってない方も2冊まとめてこの機会にどうぞ!

2

つなぎ巻?

なんか今回、1巻にもましてHでなし崩しパターンが激しい気が。
年下~のあおりのせいか、エロ押しみたいなんですが、私はそこよりも明るく笑える部分が好きなので、ちょっと残念でした。
1巻では、いやいや言いながらチュン太に押し切られるのがよかったんですが、2巻ではもうほだされまくっており、高人の誇り高さはいったいどこに行ってしまったんだろう・・・と萌えきれませんでした。
桜日さん、一気に大ブレイクしてしまったので軸がぶれてるんじゃないかと心配になってしまいました。
でも3巻まで続くようだし、着地点までのつなぎとして期待して見守ります。よって、今回の評価は中立で。

4

天使…なの?笑

いやん高人さんってば。いい具合に絆されちゃったねオメデトウ!笑

相変わらず変態ちっくな執着を見せるちゅんたw
ちゅんた、という呼び名が定着していることにニマニマしてしまったぞ。

前作は『読み切り』タイプのお話だったのでストーリー性はあまりなかったけど、シリーズ化が決まったからか話の筋が出来てきて面白みが増してきました。

今回のテーマはズバリ『色んなエッチ』笑。
カーセックスに始まり、制服プレイ。
ちゅんたくんノロノリです。とくに制服。
高人さんもノセられてるよーーー。くっそかわいいww
きっと体操服プレイも完遂するでしょう。

カップルに波風をたてるオイシイ当て馬役、綾木くん。
ありがとう!君のおかげで高人さんは素直になりました。

俺はもう追いません。
そう告げるちゅんたから最後まで逃げなかったのに、起きたら隣にちゅんたはおらず…。
うっすら涙を浮かべる高人さんにキュンときてしまった。

今回高人さんはちゅんたに『すき』と言いました。
そこもモチロン萌えたんですが、わたしが一番グッときたのは次です。
カードキーをちゅんたに奪われ投げら続きれ、それを返してという高人さん。
そこに高人さんの執着を見た気がしました。

さて、最後に何やら不穏な空気が。どうなっちゃうのかしら。
同棲フラグもたってるし、綾木くんも本気になちゃったっぽいし次が楽しみです。

まさかのネトラレの続きが。
あら雪生くん。クスっ。
本気で欲しくなった模様です。
独占したいけど欲望に忠実な後輩二人。
もう3人でいいと思います。笑

1

ますますのかわいさ、エロさ

 ながされてた感を最後の砦の言い訳にしてたトータカさんがやっと「好き」って言えましたねー。
気持ちは表情とかにたっぷり出てたのになかなか言えなかったその一言。
そこに行き着くまではこの2巻、切なかったけど。
「ベッドから逃げたら追いません」と言われて逃げなかったのに朝になったらチュン太くんいなくって。
その時のひんやりしたベッドの隣に手を伸ばしたトータカさんが切なかったなぁ。
チュン太くんが独占欲や嫉妬丸出しでよかった。

 エロもたっぷりだけど、ところどころに散りばめられたトータカさんの本音のツッコミが笑えて、そこも好きだわー。
「自己ベスト出して逃げてやるよ」とかナイスですー。

 波乱な続きになりそうな終わりでしたね。
3巻も楽しみです。

 ネトラレトライアングルも続きが気になります。
寝取り返しただけの存在だったハズの星悟さんにときめいちゃった雪生くん、どうなるんでしょうね。

1

やっぱりすごい

一応雑誌で読んだんですが、やっぱり何回読み返しても面白いしめちゃくちゃ萌える!!

ストーリーもすごく良かったんですが、やっぱり桜日梯子さん特有の隅々まで練られた設定と絶妙なギャグ、ブレないキャラ、萌えさせるセンス、画力、表現力、コマ運びとセリフ、もう全てにおいて計算しつくされた感があってほんと安定、安心して読めるし、どっぷり萌えれる。すごいと思いました。

煽り文句に「中毒者」という表現がありましたが、自分がほんとそれで、もう暇さえあればいつの間にか手に取ってる・・・
年下彼氏の恋愛管理癖でも思ったんですが、桜日さんの作品ってどうしてこう中毒性があるんでしょう?

最優秀助演男優賞の俳優さん相手にプルプルしてるトータカさん、欲求不満なとき、ちゃんとちっちゃな羽まで黒くなってるチュン太、レンタルスタジオの話でチュン太の手を握るトータカさん、「中の上」とかってランク付けするトータカさん、綾木くんにホテルに連れ込まれた時「せ、せん・・・えん・・・」って寝ぼけるトータカさん、以上が自分的お気に入りでした☆

ネトラレトライアングルも大好きです!もしかしたら表題作より好きかも続きしれない・・・
電子で読んだ3話が本当に本当に好みだったのでこっちも続きが凄く楽しみです。雪生くんが切ないです・・・

エロはもうもうもうさすがとしか言いようが無かった。ご馳走様でした!
でも新刊見る限りこの方は決してエロだけが売りの作家さんではないと思いました。

このシリーズも、年下彼氏の恋愛管理癖の方も、続きがほんとに楽しみなんですが、今回ので次の期待値上がりすぎて大変かも。

そして、二次しか読まなかったのに桜日梯子さんの本で商業BLに目覚めたって人が多くて嬉しかったです。

1

なんてことだ!!!

と、叫んでしまいたくなるぐらいエロい感じに仕上がってました!
でもエロもありますが、2人の葛藤も切なくつかみどころ満載で
新キャラも出てきますし、最後・・・新たな問題も
次の巻で出てきそうですし・・・・

見え隠れする白抜きもうまい具合に描かれていて
読んでいるこちらもなえることなく読めました(*´∀`*)

とにかく面白い1冊でした!

まだ手に取られていない方も、まあ好みはあると思いますが
手に取ってみる事を私はお勧めします

あと本編とは別に、ネトラレ・・・
自分の好きなパターンなので本編もですが・・・こっちもグッときます!
3Pといいますか・・・とにかく話的に短くて「え!」個々で終わりか~
と残念に思いながら次巻をとても楽しみにしているところです

0

続編に期待です!!!!

年下彼氏の〜からハマりもう桜日先生の虜な私は今回も発売日にこの作品を購入させていただきました!!!!
いや〜!もう可愛すぎですね!
何よりトータカさんの「ちゅんた」と呼ぶ場面だけで萌えるのだからもう重症かもしれません!笑
今回はトータカを巡るちゅんたとチャラ男の軽い対決っぽくなるのですが、結局そこまで喧嘩喧嘩するわけではないのでよりラブラブ感を感じさせる感じになってました!そして最後の方で記者が現れ「次のターゲットはお前たちだ」と言わんばかりの場面があって、続編があることを感じさせる終わり方でした!!!
最後のあとがきに桜日先生も「ある」と断言なさっていたので、続編に期待ですね!!!

2

ちゅんたか!

まず読んで思ったのは修正が多い…
前回のエロ描写が大満足だったので今回も期待していたのにまさかの白抜き(´;ω;`)
いや、他の作家さんのものよりは擬音たっぷりエロエロなんですけどね。


前回はとにかく高人さんかわいいだいすきたべちゃいたい!!!なちゅんたで、可愛らしく見えていたんですが今回は真っ黒でドロドロとした執着が全面に出ていてちょっと恐怖すら感じてしまいました。
そんなちゅんたに求められてもトロトロに蕩けてあんあん言いながら応えてくれる高人なら大丈夫だと思いますが(^_^;)


ネトラレ~は二輪挿しでございます。
個人的には雪生がお気に入りなので3Pよりも雪生にもっともっととおねだりする会長のトロ顔が見たいな~

2

今回もチュン太が高人さんにバッカルコーンしてます(笑)

桜日さんも、この作品も大好きです。
本当に大好きなんですが、この作品を説明する時に『イケメン粘着ストーカーがチョロインをバッカルコーンする話』としか説明できないww
ほんと大好きなのに!大好きなのに説明がけなしてる!!このジレンマ(笑)

さて、気を取り直してレビューですが。
毎回好きとは言ってもらえなかったチュン太が、イロイロあった後にようやく好きって言ってもらえます。
しかし、いろいろ7話切なかった…。
高人さんが好きって言うには必要な事だったのかもしれないけど。ずっとチュン太が好きって言ってくるのに慣れて、慣れ切っていた所に事件が起きて、チュン太が『ベッドから降りたらもう追いません』ていうから従ったのに、翌朝となりにいない…。とか。
7話の最後(;_:)ほんとせつねぇ…。
でもこのあとの8話で、チュン太の部屋の合鍵返しに来たって言いつつ、返したくない感じとか、やっと好きって言っちゃうとことか!!ここから高人さんが天才的にデレまくりますですよ。スーパーデレタイム。
ほんとどうしてくれようかって感じで、わたしでもバッカルコーンですこれはwww
綾木に抱かれてない続きって分かって『よかった』ってへなっちゃうとこも可愛いけど、仲直りエロスでキスマークのお許しを出すところとか凶悪なデレをなにげなく投下してくるあたりが最悪にかわいい。そして本当にめくるめくエロス。激しいですww

…しかし、チュン太。
学生時代に様々なバイトをこなしていたようですが(←1巻に書いてある)、探偵事務所とかでバイトした事があるんでしょうか?それか、高人さんのスマホにスパイアプリ仕込んでんじゃない?って勘ぐってしまうタイミングの良さです。その辺本当はどうなんでしょう?気になります。
…まさか、額にイナズマが走るニュータイプではあるまいなww(←わかる人いないか)

あ。あと、ネトラレトライアングルも好きですよ~♪
「それってBLファンタジー!」感ありますが、『も きもちぃしかわからないいぃ…』ってやヴぁいかわいい。

★個人的爆笑ポイント★
2巻の人たち(2)の『流氷の天使 くり天ちゃん』の説明。
その発想はなかったwww

3

期待以上でした。

桜日先生、作品出すたびにパワーアップしてますね。
『年下彼氏の~』も1巻より2巻のほうがキャラ確立して絵も洗練されて、ずっと良くなってたけど、こっちもそうでした。
桜日先生って短編より長編の方が絶対向いてると思う。

7話での「ごめん…」のとこと、「俺逃げなかったぞ」のところの高人さんの表情、切なすぎて健気すぎて胸が締め付けられるみたいで、その数ページだけ何度も何度も見て泣いてしまいました。
そして8話でちゅん太にすりすりするのと、もそもそとちゅん太の懐に潜り込む高人さんに激萌え…!
ほんとかわいい!かっこいいけど可愛い。かわいすぎた。
よもや商業でこんなにキャラ萌えできるとは思わなかった!ってくらい、高人さんに萌えまくりました。
表情もそうだけど、セリフもいちいちツボなんですよね。
特にちゅん太のセリフが。
「男の太い指に媚びて~」とか、「この先誰が高人さんの事をすきになっても~」のとことか、もう、もう全てかっこいい。
何度読んでもキュンキュンしてしまって、すでに3巻が待ち遠しくてたまんないです。
ほんと最高でした。。

4

1巻よりは……

1巻よりは良かったと思います。
変な理由ですが「ストーリーがあった」。

この2巻を読むにあたり、1巻を読み直してみたのですが、
正直、1巻って特筆すべきストーリーってありましたかね…?
あまり印象に残ってないんですが…
(印象に残っているのは、エロシーンの意味不明ハートマーク乱舞)

でも!
申し上げておきますが、この明るくギャグもあるこの雰囲気。
嫌いじゃないんです。
いえ、むしろ好みです……ラブ要素がらみ以外で…。

でも、今回は冒頭からラブモード全開。
ホールケーキを何気なく、
チュン太(攻め)に「あーん」する高人(受け)とか、
Hする所にソファーを嫌がる高人とか。

数日後、チュン太に夜の工場に車で拉致される高人。
やたらと怖がって「家に…カエリタイ(泣)」とか言ってますが、
そう!こういうギャグシーンが好きなんです。
どうでもいい、ひとコマひとコマの中に入り込んでくる
この明るい雰囲気、ギャグの要素、それがいいんです!
それが桜日さんの作品の好きなところなのです。
というか、むしろそれだけしか、好きじゃありません……。

続きこのあと、高人に盛ってしまうチュン太ですが、
何故、興奮状態の「はあ、はあ」の後に
ハートマークがつくんですか(笑)
これ、ギャグなんですかね……?何かの狙い?
でも、エロシーンのハートマーク乱舞、かなり自重してきましたね、
今回の作品。何かあったのですかね?

それにしてもエロシーンの規制、強くなりましたね。
1巻より、局部とか真っ白。
詳細な描画が抜け落ちて、なくなってしまってます。
多分、トーンとか綺麗に貼っていただろうに…
かろうじて高人の菊座部分の
チュン太の熱を飲み込むあたりの膨らみとかは、
見えるぐらいですかねー。(微かですが…)

桜日さんのエロシーンを楽しみにしていた方にとっては、
これはかなり痛打だったのではないでしょうか……?
しかし、明るいギャグ要素「だけ」が好きな私は、
正直、エロシーンは斜め読みもいいところです。
レビューを書くときは詳細にじっくりと見ていますが。

このレビューの冒頭で「ストーリーがあった」ということを
申し述べましたが、当て馬くんが登場しましたねー。
綾木くん。
この綾木くん、何が良かったって、高人が「抱かれてしまった」と
本気で勘違いしたところですね。
いや、これは真っ青になるでしょう。
正式に付き合っているわけでもなんでもないですが、
高人の貞操は
チュン太にしか捧げていないわけですから。

ここからチュン太の本気モードが発進します。
執着攻めですね。
私はかなりの執着攻めシチュが好きなんですが、
この作品は、それ以外でマイナス点がありすぎて、
この美味しい執着攻めのシーンもそれに消されてしまいます。><
このあと来るであろうと予想されるエロシーンを想像すると、
それだけで萎えてしまいます…。はあ。
いや、でもハートマークはなかったですね。
辛いエロシーンでしたから。

その後、高人からチュン太への告白シーンがあるんですが、
高人の顔、なんで描画つぶれてるの!?
この大事なシーンに何故顔が変なふうに歪むのだ?わざと?
えええ、それはちょっとありえないです。
大事なシーンなんだから、
もっと顔のデザインを崩すなら、やりようがあるでしょう?

まあ、次にお約束のエロシーンがあるわけなんですが、
(やっぱり、エロシーンを売り?にしてあるだけあって、エロ多いな!)
ハートマーク乱舞はなくても、
擬音の大安売りは相変わらずです。
こんなにひとコマにたくさん擬音入れられても、
全部は読めませんよ…。
まあ、雰囲気作り、っていう意味もあるのかも…ですけどね。

うーん、あと気になったところといえば、まず唾。
情事のときの少量のよだれっていうのは、
かなり萌えの要素なんですが、
この作品は、まあよだれもあるんですが、
口を開いた時のエロシーンとかの糸をひく唾…
あれはかなり汚いというか、見ると萎えます。



でも、やはりところどころに入ってくる明るいギャグは好きです。
センスが有る人だということは、とっても分かります。

発売部数では飛ぶ鳥落とす勢いですが(35万部!?!?すごい!)
まだまだ伸びしろのある方だと思うので、
これから、エロだけじゃなくて、
面白いシーンをどんどん
描いていって欲しいなぁと思います。

今回の評価は「中立」ですが、
これからの成長に期待して、多分次巻も購入すると思います。

9

クオリティー高いですよ!!

このシリーズ大好きです。予約をして、いち早くゲットしました。

 2巻は、1巻に比べて、チンコの描写が白くなってしまったなあ。何かあったんでしょうね…1巻のチンコ、大好きだったんですけど。

 しかし、構成は素晴らしかったです。高人さんが好きで好きで仕方ないちゅんたくん。好きすぎて病的になってるところもいい。
 高人さんがほかの誰かにお持ち帰りされていると知ったに日にはもう!!すごいことになりますよ!!ぜひ読んでください。エロいですから!!

 そんな求愛しまくりの絶倫天使ちゅんたにほだされて、同居を考え始める高人。ナイスです。しかし。そうは簡単にいかなさそうな展開ですよね。
 まて、次号!! 
 そして、書下ろし小冊子もクオリティー高いです。泣けました。

3

王道パターンで ちゃんと面白い

帯を見てびっくり!こんなに売れてるんですね〜すごい。

今回も安定してました。面白かったです。
ワンコ攻×ツンデレ受というBLの王道をいく表題作は、安心して読めます。最近は思考を凝らした突飛(?)なBLが増えてきているので、たまにはこうした定番が読みたくなりますね。

でも、起こる事件も王道パターンのものが多く途中ちょっと飽きてしまい、他のCPの話も読みたいと思いました。個人的にはネトラレトライアングルが好きなので、そっちのページ数がもっとあればなぁと。その意味で評価をひとつ下げました。すみません。

1

可愛い♪

とーたかさん、可愛すぎです。
前回と違って、完全に恋に堕ちてますね。
寝言で「チュン太」なんて言っちゃうところなんかホントに可愛い。
それに、携帯「チュン太」で登録してるんだ・・・(笑)
自分の気持ちに気づきながらも、プライドが邪魔して素直になれない・・
その、変にぐるぐるしているのがとーたかさんらしくて萌えです。

そして、今回は無駄に明るい高校生の成宮くんや
後輩の綾木というちょっとした当て馬も登場して
チュン太への気持ちを再認識することに。
今まではなんとなく流されてました・・・という感じもありましたが
今回は完全に自分の意志でちゅんたに抱かれていましたね。
とうとう、「好き」て言っちゃったし・・・
もう脅かされてなんかないですよ、とーたかさん。
部屋のキーを返す時のとーたかさん、可愛くて切なくてグッときました。
次はいよいよ同棲ですね。
売れっ子俳優同士がどうやって付き合っていくのか・・・
ちょっと気になります。

2

チュン太最強ww

2巻も予想を裏切らないエロさ、そして予想を上回るストーリー展開でした!
1巻ですでに「クリオネ」と言われていたチュン太の本性がぐわっと全面出てきている本作です。
尋常じゃないほどフリスク大量にガリガリ噛み砕きながら工場地帯まで高人を車で拉致ったり、間男には恐怖の壁ドンや容赦ない贈り物(ゴシップネタ)を送り脅しています。
もう嫉妬して怒ってる時のチュン太の目や表情がめっちゃゾクッときましたよ!
あとあんまり人が言及してない所だとチュン太呼びが定着してることやアソコの描写がなくなって白抜きや文字なんかでカバーされてるとこが気になりました。
まぁアレの描写が薄くなっても高人さんの顔が前回の2割増しでエロいんで全然問題ないんだけどねッ!

そんで後半にちょろっと出てきたゴシップ屋たちが気になるんだよ(>_<)絶対なんか起こるから

3

トータカさん最高!

もう、とにかく、トータカさんの表情が最高っ!!
一巻がどちらかというと肉体関係メインのライトなイチャラブで、それはそれですごく好きだったけど、二巻はぐぐっと感情面を掘り下げていて良かった。トータカさんの、チュン太への気持ちが切ない…。
そして綾木!いいキャラしてんなあ…三巻以降も、もっともっと積極的に当て馬として大活躍してほしい。桜日さんの描く当て馬は、根はいい子で魅力的だから好きだ。
名シーンありすぎて困るくらいだけど、個人的に枝豆ぷちぷちしてるトータカさん超可愛い(笑)

3

これはいい脇役

一巻はひたすらパタパタパタパタバクッ!なちゅんたの二面性に高人が振り回されてそれだけでも微笑ましかったんですが、
やはり咬ませ犬もいていいですね。っていうかその綾木についての設定がマネージャーとの会話も含め凄くしっかり描かれているんで、
なかなかの下半身で仕事取ってきたやる気のない綾木が一巻でちゅんたに対してそうだった仕事面で挑発かけて真の実力出させにかかる高人に惹かれる過程がよくわかります。
そもそもセックスなんて仕事ですよ、なんてスーダラが本気になっちゃう話だってままあるわけで、もし出会った順序が逆ならちゅんたが当て馬だったかも知れん?くらい強敵です。変にひびいれたらいつでも奪いにいきますよスタンスはまだ変わらないのでまだ楽しみ。

そういうのもあってクリオネちゅんた、今回はバクッ以外になかなかの凄み、そしてエロ前提に年下にもみせるパタパタ(そしてあっさりパシリと化す成宮くん)とさらに人格多角な感じです。
あと、一巻では常に付き合ってやってるんだ感がまるでとれなかった高人に後ろめたさから自分から離れたくないとすがる感じも。やはり綾木さまさまかな。

あと最後にうっす続きらでたカメラマンたちが落とす陰が三巻を楽しみにしてくれます。同棲、できるの!?という意味で。

4

今回も

うーん!やっぱり今回も期待を裏切らないエロさでした。
このエロさが堪らないですね〜!
今回はまさかのライバル出現、、?!と思いきやあっさり〜と言った感じで少し残念でしたが、
でもそれを経て、チュン太くんの愛を再確認できた今回の一冊でした。

そして、今回はネトラレトライアングルもこの一冊に入っていてとても続きが見れて嬉しかったです。
なんといっても二輪挿し、、!あれはよかった、、!(笑)
あのトロトロな顔がいいですね〜

そして、表題作はまたひと波乱ありそうな予感がしますね、、。
続きが楽しみです。

1

嬉しいシリーズ化!!!

読み切りで終わるにはもったいなさすぎる作品だったので、シリーズ化を知って飛び上がりました!
2巻も、いや、前巻より圧倒的にエロ度、萌え度、そして内容自体の面白さが増しています!
新たに魅力的なキャラクターが登場し、話が盛り上がってきております。シリーズ感が出てきましたね♪
とにかく受けの高人さんの可愛さが尋常じゃないですよ・・・東谷君が絶倫になっちゃうのもしょうがないです・・・。笑
AV的なプレイはこっちまで身をよじっちゃうくらいにもう、エロエロでした・・・。
教師と生徒って・・・この変態天使が・・・!笑
でもこのプレイって、年下×年上カップルが逆転するところが最高に燃えますよね!?(漢字は間違ってません!
相変わらず高人さんの普段といたしている時とのギャップがもの凄いです・・・。
成宮君、綾木君というスパイスも登場し、ますます面白くなりそうです!
(個人的に成宮×綾木の流れになってくれないだろうかと期待してます・・・。笑)
繰り返しますが前巻より格段にパワーアップしてます!!
ちょっとした伏線も張られてて、本当に上手にまとめられていました。
これからも楽しみで続きす!♡





5

世界観が素晴らしいと思う!!

エロなのに読んでて満足できてしまう&絵がすごい
トータカちゃんの顔!!!濡れた顔!!!酔った顔!!!してるときの顔!!!
とにかく顔がヤバい… ふにゃふにゃ溶けすぎ… ナニコレ!!!
皆惚れてしまうと思うよ、ほんとに…(天使がいるから寄れないけど

トータカちゃんの「お前が好きだから」コレ今回の萌えポイント…

2巻でぐっと近づきましたね!!!一緒に住むか?なんてトータカちゃんずっと断ってたのにこれはチュン太調子のっちゃいますね…oh 最後に出てきたゴシップの記者さんが気になりますねぇ~ 何か起こりそう(ワクワク 3巻も期待!!

カーセックス、制服プレイ、初ドライイき…
ご馳走様でした、美味しかったです。お腹いっぱいー
桜日さんの描くエロシーン多分一番好き、受けの顔可愛すぎてもう…
チュン太が絶倫天使でよかったです、もっとやって!!!

今回はいい嫉妬回でした、嫉妬大好きです。&トータカちゃんがどれだけチュン太が大好きなのかわかる、です。今回で!!! 本当にドキドキしました…色々と 

トータカちゃんと同じ舞台に出演することになった綾木に気に入られ酔わ続きされホテルに連れ込まれ鎖骨にキスマークをつけられ襲われる寸前に寝言で「チュン太」&チュン太からの電話綾木はその電話に出て「西條さんなら今俺の横で寝てるけど?」 翌朝何も知らないトータカちゃんは体のだるさ、裸の自分の横で裸で寝ている綾木、破かれたコンドーム なにがなんだか分からないトータカちゃんはチュン太に色々隠してしまう  早めに仕事を終えトータカちゃんのもとへ向かう途中綾木の声に反応して「お前、昨夜の奴か」と迫るチュン太の前にトータカちゃん登場 速攻連れ去りお説教タイム「このベッドから降りたら俺はもう追いません」試されているのか…⁉ 朝になりトータカちゃんの横にチュン太がいなくて「俺逃げなかったぞ …なんでいないんだよ…」表情と雰囲気に胸がぎゅっとなりました…

この後の仲直りもすごいいいんですよ…
切ない、きゅん、ハッピーエンド!!! 的な運び。

トータカちゃんがどれだけチュン太が大好きかわかる、です。この二巻で

ちゃんとした物語がある作品というわけでもないけどすごい入り込める、素晴らしいことだと思う、絵がすごく万人受けする感じだし、表情、感情、行動とか描き方表し方が人気の理由の一つでもあると思うなあ ほんとすごい

【ネトラレトライアングル】はエロ、エロ、エロ… 三角関係好きです。二輪挿し美味しかったです。ありがとうございます。二輪挿しの時に二人がどっちが気持ちいい?って感じになるんですが可愛い受け会長くんは「いい加減にしろばかぁあ きもちぃしかわかんないぃ」なんて煽りすぎですってばもう二人ずっきゅーんきててきらきら会長とエロ顔のギャップ… 狙ってますなこれは 今回もすごく面白かった。

これからも応援してます!!!

4

ちょっとだけネタバレ

正直、今まで桜日さんの作品はエロ目的で読んでたんですが、今回すごく良かった~~お話が、です。

あらすじ通り、ライバルの綾木くんが登場するのですが、コイツがやってくれるのなんの。高人さんが好きな私にとっては、「東谷こんなヤツやっちまえ!!」という感じでした。
途中、この綾木が原因でとても切ない展開になります。泣きそうになってしまいました。お互い好きだからこそ、な展開なのですがもう…綾木テメェ。けど、今まで東谷が暴走しているあまり見られなかった、いかに高人さんがチュン太が好きかということがよく分かりました。もう、ラブラブやないか。はい。

最初の行の続きになりますが、目が覚めた時に隣にチュン太がいるのといないのと、という場面で高人さんの感情がすごく伝わってきて。切なさとか可愛さとか本心とか。桜日さんはすてきな表現をされるな~と思いました。



ネトラレ~は、相変わらずでした(笑)会長可愛い~~

3

執着チュン太がイロンナ意味で怖いw

待望の2巻です!今回の収録作はネトラレトライアングルは残念ながら1話のみ。その分、表題作のチュン太×高人がエロも内容もボリューミーに入ってます♪
2巻なので手に取るのはファンの方が多いと思いますが、今回も例に漏れず桜日ワールド全開なので大好きな方は期待通りの1冊!ですが既刊で趣味じゃないと感じてる方は回れ右を推奨します。

◆抱かれたい男1位に脅されています
5話収録で、内訳が読み切り作が2話+短期連載の3話です。
率直な感想は、やーイロンナ意味でチュン太が怖いったらもー・・・・ね(笑)という感じでした。
今回は高人さんが他の男にやられちゃう!?的なお話が入っていたので、病み執着のチュン太がどういう行動にでるのか緊張しながら読んでたのですが、傷心の高人さんを追いつめるような冷たい抱き方なのですよー(泣)この時の高人さんのモノローグがホント切ない(泣)年下執着攻め×男に狙われる美人チョロイン受けは年下彼氏~と設定似てるなーと思ってたのですが、泉くんとはかなり対照的でしたね(;ω;)ウウウ その後高人さんに手を出した男のスキャンダルの証拠を録音して、それをネタに邪魔者排除!って続きもう天使のやることじゃないというw やー・・・チュン太こえー。
他にも
・低いテンションで高人さん拉致って無言でフリスクをかみ砕くw
・盗聴or盗撮してるレベルのタイミング良すぎる電話w
・高校生の高人に会いたくて、有無を言わさない天使オーラで制服調達
高人さんの本気で怯えまくる姿に同情。ホントにチュン太でいいのか・・・高人さんよ・・・。と呟きつつも、晴れて円満?に「好き」と言葉に出して大進展したラブラブな2人にニヤニヤさせていただきました~!面白かった!週刊誌カメラマンに狙われる不穏な空気で終わってるので、3巻も期待です。

◆ネトラレトライアングル
前巻の続き。ですが、ほぼHしてるだけで特に進展はなしw
されてる時のグズグズになる会長が可愛かった~!
こちらも続く予定みたいなので、この3人がどうなっていくのか楽しみです☆

余談ですが、アニメイト限定カバーめーちゃめちゃカッコいいです。2人共人気俳優設定なのでシックでクールな画面も違和感なし。で、帯に「焦がされてもいい貴方がくれた感情にならーー」その下に小さく注意書きが「本編は明るく手に取りやすい内容になっております」表紙に合わせたクールな帯詐欺に笑わせてもらいました。リブレ応援店書き下ろしペーパーはマグロネタw小冊子はファンタジー混じりでエロ少なめですがスゴク可愛いです!ファンの方はお早めにGETをオススメします!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ