深夜公演―僕が彼の恋人役―

shinya kouen

深夜公演―僕が彼の恋人役―
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ジーウォーク
シリーズ
ムーグコミックス BFシリーズ(コミック・ジーウォーク)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862974860

あらすじ

切ない片思いを抱えながら大好きな先輩のために羞恥を捨てエッチシーンに挑む七瀬。
この優しさは演技のため? この愛撫は役として? 本当の先輩の気持ちがわからないまま何度も身をゆだねる七瀬。 戸惑う気持ちとは裏腹に、舞台の上では次第に大胆になっていく…。
美少年ライバルの意地悪にもめげず、ステージでのアクシデントにも負けない まっすぐで頑張り屋七瀬の一途な恋心は先輩に届くのか…?

ショタ好きにはたまらない、可愛くていやらしい少年たちのエッチたっぷりのラブストーリー。他、3本収録!

表題作深夜公演―僕が彼の恋人役―

弓削大河、先輩
雨宮七瀬、高校3年生、17歳

同時収録作品話さない×離さない

深水弘孝、高校生
鈴森昴、クラスメイト

同時収録作品瞳と小枝

仁見誠一郎、古書店店長
越田正樹、古書店バイト

同時収録作品フォーチュンテリング

辻浦祐介、高校生
彩名春真、親友で占い師

その他の収録作品

  • 後日談

評価・レビューする

レビュー投稿数1

演劇を愛する男子達の青春モノかと思ったら…

男同士が絡み合い悶えるBL公演でした(苦笑)
その舞台は昼と夜とで違って、昼は普通の公演で、夜は男優同士の絡みを見せる会員限定の公演です。

そんな公演とは知らずに、大好きな先輩・大河に会いに行った七瀬。
でも、大河は準主役の相手役とケンカしてしまい、急遽七瀬が代役をすることになります。実は、七瀬には一度見た舞台のセリフは完璧に覚えられる特技があって。
大好きな人と共演!と喜んだのも束の間、知らずに初めての絡みに挑戦するのでした…。

七瀬は17歳なんだけどショタっぽくて、そんな七瀬が健気にエッチを頑張ったり、先輩に愛されようと一生懸命に努力する姿にキュンとなります。大河の元彼が意地悪してくるんだけど、逆に七瀬の無邪気さでやられていたのは気分が良かったです。
ちょっと大河の傲慢さが気にならないでもないけど、最後に元彼にハッキリと七瀬を守る発言ができたのは萌えました。
そんな特殊(?)な設定とショタっ子に萌えた1冊でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ