愛の蜜に酔え!

ai no mitsu ni yoe

愛の蜜に酔え!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神37
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない4

61

レビュー数
7
得点
209
評価数
49件
平均
4.4 / 5
神率
75.5%
著者
イラスト
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
古谷友二
脚本
青嶋みお
原画・イラスト
街子マドカ
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
枚数
2 枚
ふろく
通販特典フリートークCD
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

クロシジミチョウ出身で天涯孤独の里久は、クロオオアリ種の有賀家で世話になっている。次期王候補で片想いの人でもある綾人が病気と知り、治療のため星北学園に編入するが!?

表題作 愛の蜜に酔え!

有賀綾人 → 小野友樹

黒木里久 → 村瀬歩

その他キャラ
有沢遥[野島裕史]/ 天野[江口拓也]/ 有塚[西山宏太朗]/ 寮生[梅原裕一郎]/ 寮生[八代拓]/ 女王[加藤美佐]

評価・レビューする

レビュー投稿数7

ファンタジーな世界観に偏見してはいけない。出会えてよかった大作

胸がしめつけられて、時間を忘れてストーリーに夢中になりました・・・!
軽い気持ちでキャスト目当てで買ったのですが、こんなにすごい作品だったとは・・・・・・大正解です。
何度も何度も聴きました。
出演者の方々の演技がホントに素晴らしすぎます・・・ホントに丁寧に作られています。
小野ゆーさんの心の葛藤や怒りの演技に圧倒され、涙が出てきました・・・
怒鳴り散らすシーンが演じてるという枠を超えて、ホントに綾人が存在しているようないい意味で震上がりました・・・!
村瀬くんの声も最初から心地よくて、心に響く演技でした。思わぬ収穫です!健気で可愛くて、切なくて、ホントにいい子。

そして個人的に有沢遥が凄く好きです(泣)思わず遥とのルートを応援しそうになるというか・・・
野島さん演じる、あの飄々としてるけど、綾人とりくの仲介に入ってくれている感じ、隠れた優しさが伝わって大好きです。

ドラマCDでこんなに感情移入できるんだな、と感動しました・・・!

あらすじだけ見るとファンタジー中のファンタジーだなと思っていましたが、偏見はイケナイとおもいました!
ホントにホントにホン続きトに購入してよかった、聴いてよかったです(泣)
自分的に歴代に残る、大好きな作品!
出会えて良かったです

3

村瀬さん受け超かわいい!!!

原作未読だったんですが・・・・超よかったです!
お話としては涙ぐむところ多数、そして村瀬さんの受けが超絶可愛い!!!!

村瀬さんは私も某バリボー主人公のイメージしかなかったんですが、なんですかこのかわいらしい受けは!!!!!そしていやらしい!(誉め言葉)
このかわいらしさは私の中の「かわいやらしい受け神」ポスト下野さんじゃないでしょうか!
(私の中の美人受け神:神谷さん、不遇エロ受け神:緑川さん、かわいやらしい受け神:下野さん、気持ちよさそうな男受け神:興津さん)

村瀬さん受けも揃えたいですね・・・。バリボーとは別に(笑)是非BL界にも君臨いただきたいです!!!

0

村瀬さん、最高です!!

やられました!!
何に?って受けの村瀬さんの超絶可愛いボイスです。
村瀬さんと言えば、某バレーアニメ主人公の元気、超ポジティブ、少しおバカな少年がすぐ頭に浮かぶので、この物語の病弱健気のキャラクターに合うのか少し心配でしたが、なにも心配はいりませんでした。
前半の攻めに冷たくされてどんどんしぼんでいく声や後半のクライマックスシーンの喘ぎなどはとてもまだ(BLCDでも)経験の浅い声優さんとはとても思えないほど可愛いく、気持ち良さそうでした。
ストーリーが良いのはもうすでに有名な原作なので割愛しますが、CDになってもその質は全く落ちていません。
欲を言えば、蟻酸を注入するシーンの効果音がティラティラーンみたいな謎の魔法の音だったのが少し気になりました。でも、ドラマCDなどは決まった効果音から選ぶのでしょうから仕方ないのでしょう。
なんにせよ、とにかく村瀬さんの神受けボイスは聞く価値ありです。

0

小冊子のためだけに買ったはずなのに

聴いてよかった…

ムシシリーズは、私が今までに読んできた、数あるBL小説のなかでも一二を争う大好きな作品です。

普段CDを嗜まないのに、シリーズ第一作『愛の巣…』が音声化されたときには、特典小冊子のために迷わず手に入れました。

今回も、特典のエロ甘幸せ小冊子に大満足したものの、2枚組の大作を聴くのは億劫で、CDはしばらく放置していました。

聴いてみることにしたのは、こちらの評判を見て興味をひかれたからでした。

引き込まれました。

女性は耳から恋をする、といいますから、視覚優位の私は男性寄りなのかな、と思っていましたが、この演技には捕まれてしまいました。

綾人役の小野さんのお声そのものは、特に私好みというわけではないのに、(その意味では、前作の攻役の声優さんは好みでした)里久への思いがあふれる声音に、途中からときめきっぱなしでした。

「おまえに、優しくしたかった」という台詞の、せつないこと、このうえありません。


そして、里久役の村瀬さんはさらに素晴らしかった!
BL鑑賞において、いつもは圧倒的に攻重視、攻に萌えるの大好きな私にと続きって、これはすごいことです。

かわいい声なんて、べつに好きでもないはずの私が、長時間飽きることなく、聴き入ってしまいました。

さらに、有沢役の野島さんが色っぽくて、あとで声優さんのお名前を確認し、よくきく人気声優さんだったんだ、と納得しました。

こんなに気に入ったのは、原作が大好きな小説だということも、大いに関係していると思います。(そういえば、前作CDもかなり楽しめました)

ですが、それを差し引いても、これは聴く価値のあるCDに違いありません。

ますますムシシリーズが好きになってしまい、興奮のあまり、もう一種の特典ペーパーのため、あと一枚買おうかと真剣に検討しはじめています。

5

超絶丁寧に作ろうとする作り手側の情熱が伝わってくる良作

魂が宿っているセリフとは、こういうことかと思わされました。
一言一言から、里久・綾人の想いや息遣いがあふれ出ていて、今まで自分で小説を読んで脳内変換されていた仕上がりを、軽く超えた良作となっていました。
BGMも合っていました。
切ないこの作品の世界観がよく表されており、余分な音という風に感じられる効果音も無かったと思います。

原作が好きすぎる作品のドラマCD化ということもあって、もの凄く期待していました。
おまけに購入特典が、ペーパーに小冊子にフリートークCDの三種類。
二枚組の5000円超作品。
三枚買えってことですか?
私にもう少し余裕があれば、私の金銭感覚がおかしなことになってれば、宝くじが当たったら買っていましたが、残念ながらそんなことはなく、断腸の思いでの選択…(泣)

里久役の村瀬さんは、本当に役柄ぴったりで、うまかったー!!
里久だよ、里久がここにいるー!!そしてなんて健気なんだ!!
里久の心の揺らぎが声を伝い、音となって表れていて素晴らしかったー。

綾人役の小野さんは、キャスト発表当初はちょっとイメージが違うかなと思っていたのですが、続き作品を聴いてみて、「うぉー!!綾人ー(泣)」と本当に素晴らしい綾人でした。
小野さんの才能と実力をマザマザと見せつけられ、もう屈服するしかなかったです。
終盤の、綾人が里久に「愛してるんだ!」と言うシーン、もう何と言いますか、「綾人…、…A・YA・TO~」と心臓鷲掴みされた感じになりました。

あと女王もこの作品の胆になると思っていたのですが、こちらも良かったと思います。もう少し渋くてもいいと思いましたが、女王たる女王感が出ていて安心でした。

本当に一つ悔やまれるのは、購入特典が三種類もあること!
イラストカードとか、クリアファイルなら痛くも痒くもないのですが、ペーパーに小冊子にフリートークCDとかって!分かった瞬間の絶望ったらないですよ!

次回作はいよいよ、私の本命のカプなのです。
今からどうなってもいいように、お金を貯めねばならないでしょうか。



5

聴き応えばっちり。

泣きました。

聴き終わった後、ほんとこのCD買ってよかったと心の底から思いました!
これでもかって程すれ違う展開は、王道パターンだと思うのですが、原作がすばらしいのと、二枚組にしてくださったおかげで、展開に不自然さが全くなかったです。二枚組でも長いと感じませんでした。

そしてなんといってもキャスト様。
マジ神。
小野と村瀬歩さんは安定感抜群。その演技力にガンガン引き込まれます。サブに野島裕さんがおられたことでさらによかった。豪華すぎ!!

てか、村瀬さん、ほんとすごい…なんて健気受が似合うんでしょうこの方!!ぼろぼろになりながら綾人に本音をぶつけるシーンは完全にのまれました。泣かされた…
大変カワイイお声なのは知っていたのですが、演技力も抜群で、ほんとこれからどしどしbl出てくださいお願いします!!(土下座)

小野さんは、さすがとしか言いようがない。綾人はグンタイアリ化することもあって、感情の起伏が激しい役だったのですが、まぁこれ以上ないほどハマり役だったわけですよ。溺愛執着攻、最高でした!

両想いになって幸せーな二人になるのはほんとのラストだけなん続きですが、報われてよかったねー、とゆう感じで。ちゃんとハッピーエンドなので読後感もよいです。

主なHシーンは、はじめの無理矢理一回とラストの両想いラブラブ一回。わりと長めだったように思います。ここでもお二人とも抜群の演技力なので満足させていただきましたほんとごちそうさまでした!
あ、ただ、村瀬さんがかなり高音受なので、女の子に聞こえそうになったのは私だけかしら(^_^;)いや、それでも全然大っすきですけどね、私!

切ないながらもハッピーエンド、そして以外とHもしっかりあるので聴き応えばっちりです。
やっぱり、前作も二枚組にしてほしかったなーと、ちらりと思いました。シリーズ出るなら是非また二枚組でお願いいたしますっ!(切望)

フリトも笑わせていただきました♪

評価はもちろん『神』で!

6

ああっ!切ない~。

原作未読で購入しました。
樋口せんせの虫シリーズの2作目で、今回は蟻と蝶(リアルな虫ではなく擬人化してます)のCPです。

お話の内容は、ロウクラス種クロシジミチョウ出身の黒木里久(受け)とハイクラス種クロオオアリの有賀綾人(攻め)の身分差すれ違い切なラブストーリーです。

里久役の村瀬歩くんの演技が素晴らしい。
里久は病弱で、とっても綾人の事が大好きで健気なんですが、それをあの可愛らしいお声で見事に表現されていました。甘露・・・。

綾人役の小野友樹くん。相変わらずのクオリティです。
今回、綾人の苦悩と葛藤を難無くしっとりと演じられていました。おのゆー本当にカッコイイお声されてますよね~。攻め喘ぎも健在です!!

脇を固める声優さんもとってもよかったです。
野島裕史さん、江口拓也くん、そして何と言っても初BLデビュー?の西山宏太朗くんです。初絡みもありました。今後、もっと活躍していただきたい声優さんのお一人です。

特典フリートークはおのゆーと村瀬くんのお二人です。
ハイクラス声優になりたい村瀬くんだけどなりきれないお話と、自分から遠い役は演じやすいって続きいうお話など。
すごく仲が良くって、楽しいフリートークでした。

もし次ぎの巻が出るなら1巻の悪役?だった陶也が主役で興津和幸さんなのでお願いします。絶対に出してください!!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ