鬼の王と契れ

oni no ou to chigire

鬼の王と契れ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神26
  • 萌×29
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

113

レビュー数
7
得点
181
評価数
40件
平均
4.5 / 5
神率
65%
著者
イラスト
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
スワラ・プロ/デルファイサウンド
脚本
堀井明子
原画・イラスト
石田要
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
アルパカレコード
収録時間
80 分
枚数
1 枚
ふろく
ブックレットに高尾理一先生の描き下ろし番外編SS「鬼の王とコスプレ」掲載
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

40cmの小鬼の夜刀は、自分の主人である鬼使いの青年・鴇守が大好き! 鴇守のことを「可愛い」と言ってはばからず、乳首を舐めたり下着に潜り込んだりと毎夜セクハラ三昧の夜刀。 けれど鴇守に危険が迫ったとき、その体に異変が…!?

表題作 鬼の王と契れ

夜刀 → 小野友樹

矢背鴇守 → 斉藤壮馬

その他キャラ
星合豪徳[川原慶久]/ 矢背紅要[樫井笙人]/ 矢背正規[田中完]

評価・レビューする

レビュー投稿数7

かわいいしかっこいい

原作未読のため、お話については深く書けません…私は声優の演技について述べますね(^-^)

最初に言いたいのがさすがおのゆー!!!!
小鬼の声と鬼の声の使い分けがまずいいです( *´艸`)
寝込みを襲っちゃったり、不貞腐れたりするかわいい小鬼感、ときもりをいざというとき守ってくれるかっこいい鬼感。
何て言うんだろう、分かりやすく言うなら、40センチの小鬼の時はギューッと抱き締めたくなって、おっきくなると逆に抱き締めて包んでほしい!って感じです笑
殆ど小鬼なのでもう、終始かわいいの一言に尽きますね、、、、、からの突然おっきい鬼に変化するのは反則です(///ω///)
そしてキス音もドキドキです笑
おのゆー、上手すぎ!
斉藤壮馬の喘ぎもいいですね…!!!よくあるわざとらしい感じではなく、掠れた息が漏れてる感じそれがまたエロイです笑
そういうシーンは少ないものの、とても満足できる内容です!!!保証します!!

小並み感のあるレビューで申し訳ないですが参考になりましたら光栄です…!

2

声優さんの声と演技が魅力的な一枚

斉藤壮馬くんの声はこのCDで初めてちゃんと聴いたんですが、とても澄んでて美しい声で驚きました。他の方もおっしゃっている通り、清潔感と色気、繊細さと凛々しさのバランスが絶妙で、受け役にぴったりな声です。濡れ場の喘ぎ方はわざとらしいアンアン喘ぎではなく、吐息に母音を自然に乗せてくるような感じで、控えめで上品な色気がたまりません。ここのセリフもっとあざとく言ってもいいのよ?って思った所もちょっとだけありましたけど、清楚な雰囲気をちゃんと出していて全体的にすごく良かったです。ファンになりました!(笑)
そして何といっても、小野友樹さんのコメディチックな演技が面白かったです(笑)40cmバージョンの可愛い声と本来の姿の格好良い声を見事に演じ分けて素敵でした。絡みのシーンは若干張り切りすぎかな?と思いましたけど、野生溢れる鬼だからこれはこれでありかもしれません。最後のセリフで鬼の束縛欲にちょっとぞくっとしました。ストーリー自体はよくあるファンタジー物で割りと薄い感じでしたが、続編がすごく気になります。

5

ファンタジーの設定だけ頭に入れて、声萌えで聴くCD

鬼×鬼使い、使役=契約テンプレのファンタジー。
内容は薄い。

世界観や設定の説明が多く、そこに尺を割いているし、展開が読めた。

斉藤さんは凛と清潔感のある声、そして時に艶やか。
若い時分ならではの線の細さで、
せっかくご出演頂くのだから、ストーリーに魅力のある原作を、と願わずにいられない。

小野さんは40cmの小鬼→成人男性の体格に変化するので、ショタ→イケボの2通りが楽しめる。

絡みは最後に一度あるが、なくても成立する内容。
小野さんの攻めがかなり喋るので、変態チックな言葉責めのよう。
斉藤さんは、震えて漏れる控えめな喘ぎが…可憐な乙女かと。
アリなんじゃないでしょうか。私は好きです。

一言でいうなら、ファンタジーの設定だけ頭に入れて、声萌えで聴くCD。

3

壮馬くんが可愛い(*`・З・´)

初々しい壮馬くん、たまりゃんです//笑
あらすじは私の国語力がないので書きません。(書“け”ません。笑)
とりあえず…壮馬くんが可愛い(*´∀`*)
えっちシーンとか…決して激しくはないんだけど、
控え目に喘いでるかんじが…たまりませんでした~~~(/-\*)
お互いが了解したうえでいたしてるので、←
「していい?」「いいよ…」みたいな会話もあって…
ほんとたまらない…//笑 可愛すぎです。笑
お話(ストーリー)自体は、何でもありですな。笑
鬼と人間が普通に共存してるくせに、携帯とか言ってるので…
時代背景がよく分かりませんでした。。(原作未読です)
お話自体は薄いです。
ストーリーを楽しみたい方には物足りないかもしれません。
もっともぉおおおおおっと壮馬くんが、
BL界で活躍しますようにっ。笑笑

2

かわいい!

発売日当日に買いに行ったのに売り切れ...!?いろいろまわってやっと聴けました...。
おのゆーすごい...人気の理由がわかりました。
私は受役の斉藤壮馬さん目当てで購入したんですが、試聴聴いたときも思ったんですがお2人とも可愛い!
原作未読なのでキャラに声が合ってるとかどうのこうのは言えないですが、このお2人が好きなら楽しめるのではないでしょうか。
やんちゃな声やかっこいい声のおのゆーと穏やかでかわいい壮馬さんの声が堪能できます。
壮馬さんは2回目の受ですが、ぎこちなくないし大変かわいらしい・・・!
達するときもダメージを受けているような声をしないし私好みでした!!
1回ですし時間的には短いですが満足です。いい色っぽさ...///
いろいろな方の受の演技を聴いてきましたが一番好きかもしれないです。
これからもたくさん出演していただきたいですね!

ということで、声優さん方素敵すぎます!かつストーリーもめちゃくちゃいいこの話!ってわけじゃないんですが(原作ファンの方すいません)、なんじゃこりゃ...ってわけでもなかったので神評価にさせていただきます*

3

さすがの小野友樹くん!!

原作は未読なので違いとかははっきり言って解りませんが、これはこれで楽しめると思います。原作知らない私ですが面白かったと言うのが正直な感想です。

夜刀役のおのゆーには脱帽です。小鬼の声どうするんだろ~と思っていたのですが、さすがおのゆー難なくかわゆい小鬼でした。
鴇守好きで好きで仕方ないんだろうなみたいな。
おっきい鬼は低音の素敵ボイスであぁ~んかっこいい~~。

鴇守役の斉藤壮馬くんは私の最近のお気に入りなんですが、阿部敦さんをしっとりさせた様なお声なんです。
エチシーンは最後にドカンとあったんですがまぁ色っぽいのなんのって。
何度も聴きたいCDとなりました。

残念なのはお二人のトークがなかった事です。聴きたかったな~。

7

小鬼のおのゆーさんがとっても可愛いです!!

原作既読です。
原作はコミカルであまあまの、
シリアスシーンもありつつのファンタジーものです。
高尾先生安定の攻めが受けを溺愛の作品ですが、
原作そのままの雰囲気が出ていました。

鴇守役は第九回声優アワードの新人男優賞を頂いた斉藤壮馬さんです。
そんなに人気がある方だとは存じ上げていなかったのですが、
新人声優さんの中では人気・実力共にある、今を時めくかたのようです。

ちなみに私が斉藤さんのお声を初めて聴いたのは一般向けの作品で「熱い少年」キャラでした。
なのでそういう役がお得意の方なのかと思っていたら、
その次は「病んでる」少年役でガラっとイメージが変わり、
更にその次に「目立たない子だけど努力家」の少年役でイメージが変わり、
割と役に幅のある方なんだなぁ~と思っていました。

さて、一般作品では上記のようなイメージの斉藤さんだったのですが。
BLは2回目の受け役だそうですが、私自身はBLでの斉藤さんの主演作品を聴くのはこの作品が初めてです。

どんな風に演じられているだろうと思っていたのですが、
いかにもな受け受けしい可愛い系の声ではなく続き
どこにでもいそうな「普通の青年」っぽいお声で、
自分的にはこの鴇守の声はありでした。
ちなみに絡みのシーンですが、抑え気味の声で、吐息で聞かせる感じでした。
声を盛りすぎるでもなく、原作のキャラクターを忠実に再現している感じがして良かったです。

夜刀は安定の小野ゆーさんです。
聞いてみて、さすがだ!と思いました。
小野ゆーさんが演じる夜刀の声の使い分けが素晴らしいです!!!
◇小鬼の時→やんちゃ可愛い
◇大鬼の時→超ワイルド
◇人間に化けているとき→大鬼の時よりカドが取れてます

実はこのCD、小鬼の小野ゆーさんの声が聞きたくて買ったので、
やんちゃで可愛い小鬼の小野ゆーさんボイスが聞けたので、それだけで大満足でした♪

鴇守の服の中にもぐり込み、チュッチュしまくっている夜刀がたまらん!!
仕事の報酬に「チューしてくれ!はやくぅ!」とせがむ夜刀が可愛い!!
あの場面がとても愛らしく表現されていて、思わずほほがゆるんでしまうのでした☆
原作で、もっと小鬼のいたずらシーンを入れておいて欲しかったと思いました*^^*

この一枚で「いたずら小鬼」の小野ゆーさんから、
「エロワイルドな大鬼」の小野ゆーさんまで聞けて、本当、お得でした!

斉藤さんと小野ゆーさんは相性が良くて、聞きやすかったです。
ストーリーは「萌」ぐらいの評価なんですが、
おのゆーさんの小鬼の破壊力に+評価で萌萌にしました。

尚、ブックレットに高尾先生の描き下ろしSSがあります。
「鬼の王とコスプレ」というタイトルで、夜刀の暴走が激しいお話でした。
「仕事を頑張らせたかったらコスプレしてくれ!」という夜刀の要求に仕方なく付き合ってやる鴇守が不憫でしたw

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ