STAMP OUT

stamp out

STAMP OUT
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
作品演出・監督
勝沢尊仁
音楽
本郷鷹
脚本
加東由花梨
オリジナル媒体
オリジナル
ゲーム発売会社
モノセロス(有限会社ビットクリエイト)
枚数
ふろく
なし
発売日

あらすじ

あんたと一緒なら…悪魔に魂を売っても構わない。特殊狙撃部隊を脱退した二人が選んだ道は『殺し屋』だった。闇の世界で安息の場を求める赤江に反対する親友・島田。島田の友情に秘められた想いは・・・

表題作

その他キャラ
赤江昌行[緑川光]/ 久川武郎[石川英郎]/ 島田秀志[中井和哉]/ 片山勲[草尾毅]/ 中谷栄[神奈延年]/ 鈴木雪也[下野紘]/ 田中純哉[高城元気]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

真相ルートまでの道のりが悲しい

物語の序章に出てくる主人公の決意があまりにも悲しいですね。

「あんたと一緒なら…悪魔に魂を売っても構わない」

これは、物語のはじめで
恋人同士になり、仕事の相方となり、同棲を始めた
久川への想いが含まれているわけですが、
久川が何者かに殺された後、
このように決意する主人公の姿が
見ててあまりに悲しいです。

それだけ、主人公の赤江にとって、
久川は、大事な恋人だったのでしょうね…。

元特殊部隊である赤江は、犯人に復讐を誓い、
殺すことを決意します。

その中で、赤江は様々な人と出会い、
成長していくわけですが…。

攻略人数が多い!(笑)

いや、でもそれが楽しみでもあるわけですけどね。

でも、なんだかんだ言って、
真相ルートに一番肩入れしてしまいます。
なんといっても、久川を殺した犯人が判明し、
なんで殺すに至ったかの動機が分かるわけですからね。

でも、犯人はすぐに分かってしまいます。
しかも序盤で。
もうちょっとなんとかしてくれよ!
制作スタッフさん!

結局、犯人は主人公・赤江の大友人であり、
国民続き的人気アイドル島田。
犯行動機は、片思いをしていた赤江を
久川に取られてしまったから。

この島田がもう、超ヤンデレ。
ヤンデレというか、そのレベルを通り越してます。
ヤンデレ過ぎて、簡単な催眠術とか使えるようになってます。
ひえー!!

もうその過程を見ているのは、
はっきり言って恐いぐらいです。

赤江への執着心があまりにも凄すぎて恐い!

でも、島田は幼いころのトラウマが原因で
精神を病んでいたのですね…。

そして、真相ルートのラスト。

数年間の治療を終え、
精神病棟から出てくる島田を赤江が
暖かく出迎える…。

確かにすごくいいシーンです。
やっと、結ばれるべき二人が
結ばれたんだね…と思うシーンです。

でも……

それで良かったのか?赤江。

病んでいたとはいえ、
恋人の久川を殺した相手だぞ?
これでいいのか…?

疑問がちょっと残りました。

エロ度に関しては、かなりエロエロなんじゃないかなー?

島田と赤江がだんだんと
心の距離を縮めていくシーンは良かったです。



……でも、このソフト、
普通にはもう手にはいらないんですよね。

でも、ネットの中古古書店とか、
オークションとかでは、
簡単に入手可能です。

定価よりはちょっとお高いですが……。

でもプレイする価値はあると思います!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?