鬼に金棒☆桃に肉棒 えっちな桃太郎外伝!?

oni ni kanabo momo ni nikubo

鬼に金棒☆桃に肉棒 えっちな桃太郎外伝!?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%

あらすじ

新米保育士の「山岡 桃太」(ヤマオカ トウタ)は勤めていた幼稚園で、園児(すぐるくん)のノドにおやつのきびだんごを詰まらせたことで、激しいモンスターペアレントなクレームが……。その親は幼稚園に莫大な寄付をしている実業家の「鬼ヶ島 威」(オニガシマ タケル)。桃太が自宅へ謝罪に出向いたところ、なんと親子は鬼の格好をしていて、しかも頭にはツノまで生やした姿で待ち構えていた。
じつは、桃太は“あの”有名なむかし話の主人公の子孫。そして祖先を滅ぼされ、長きにわたって復讐を誓っていた鬼ヶ島の激しい攻撃が始まる。“金棒”と“×棒”の両方を使って“桃”を攻めたて、ヤリたい放題の逆征伐! はたしてこの物語は、めでたしめでたしで終わるのか……!?

表題作鬼に金棒☆桃に肉棒 えっちな桃太郎外伝!?

鬼ヶ島 威
山岡 桃太

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ベタすぎてしゅみじゃないけど嫌いじゃない

現代にいるわかりやすくモンスターペアレントな親が実はリアルに鬼で、
その子がかよってる先生が桃太郎の家系で、結局鬼の恨みで強姦から結局子供によって仲良し!という

恐ろしいほどにベタすぎな話です。
あらすじ読んだ時点で期待値は下がってたんですが、低いハードルをくぐるようなベタすぎな展開にある意味ひどすぎて笑える感じです。
少なくともそこには整合性というよりお約束だけで作られた話が存在します。
呆れてはいますが、嫌いにはなれない。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ