メガネ男子と恋する書店

megane danshi to koisuru shoten

メガネ男子と恋する書店
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
27
評価数
7件
平均
4 / 5
神率
28.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784344833555

あらすじ

働いているのが全員メガネ男子のミフネ書店。
タウン誌の編集者・中川が特集を組みたいと、メガネにマスクをつけた店員・葵に撮影を申し込むけど断られてしまう。
諦めきれない中川だけど、葵のマスクの下に殴られたような傷跡を見付けて…!?

ほか、高校生同士や書店オーナーと高校生など、ミフネ書店のメガネ男子たちの甘くて切ない恋♡
大幅加筆、描き下ろしアリで待望のコミックス化!

表題作メガネ男子と恋する書店

中川陽介、編集者
東荻葵、書店店員

同時収録作品ぼくらのこころにもえるのは

酒井、クラスメイト
能登一尚、高校1年生、書店バイト

同時収録作品オバナの涙と月のハツコイ

西尾花直純、東荻の元彼
香月、書店店長

同時収録作品もしもキミと

駒津翔平、高校2年生
三船、書店のオーナー

その他の収録作品

  • おまけ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

同じ書店で繰り広げられる、メガネ男子くん達の4通りのラブストーリー

…が詰まった短編集です。
どのカップルの話も、不器用で切なくて可愛くてキュンキュンします。今まであまりメガネに萌えたりしなかったんだけど、この作品で良さが分かった気がします(笑)。
途中に出てくる攻めの言葉も意表をついて良かったです。特に、1作品目の、「俺の受になってくれないか」のストレートさに萌えました。

ストーリーで一番好きだったのは、カバーイラストの2人の話でした。
DV彼氏からの卒業と幸せへの扉を開くのに、包容力たっぷりで一歩を踏み出すのを待ってくれる人の存在で掴めたのに萌えました。
そのDV彼氏くんも次の話で、怖がりながらも幸せになった様子もキュンとなります。
そんな、メガネ男子くん達の一生懸命な恋愛模様にキュンとなれる1冊でした。

2

拓海

詩雪さま

コメントありがとうございます♪
私のレビューは結構いいかげんだと思うので、参考になるかどうか…(汗)

詩雪さんのレビューは自分しか分からないと書かれてたけど、この作品が好きな気持ちがヒシヒシと伝わってきましたよ!
確かに見分けにくいキャラだったけど、素敵な話が詰まってて、皆に知ってほしい作品だなと思いました。

詩雪さんも同じカップルが好きと聞いて、嬉しくなりました♪

詩雪

拓海さん

おはようございます。はじめまして♪
いつもたくさんレビューupしてくださってありがとうございます。参考にさせていただいてます!

ところでこの作品、どなたかレビューしてくださらないかなぁとひそかに思っていたのです。当初、あらすじ欄にも詳しいことが載っていなかったのに私が下のような自分しかわからないようなレビューをあげてしまっており、しまった!とちょっぴり後悔。その時にはもう追記もできない状態だったんです。だからとってもうれしいです。ありがとうございます。

皆さんメガネくんで髪型も似ていたりするのでどうしても見分けにくいところもありますが、ステキなお話が詰まってますよね♪私も拓海さんと同じで、一番好きだったのは表紙のふたりでした♡

だんだん大きく

これは好きな感じの展開でした。
メガネ男子だからこう、っていうのはあまりないかしら。
エロも無いですが、それはそれでよかった。

主人公たちが「強さ」「やさしさ」を手に入れるまでが
強弱をつけ描かれていて、胸の奥がチクチクします。
だんだん大きく、だんだん強くなる感じ。

全て読み終えてからタイトルを一つずつ振り返るとまたよい。
とても素敵なタイトルです。

作者の作品は、シリアスな部分が心に残るけれど
いつもどこかに、声を出して小さく笑ってしまうパートが用意されていて、
きっとそこも好きなんだな。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ