しっぽふってついておいで

shippo futte tsuiteoide

しっぽふってついておいで
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神25
  • 萌×210
  • 萌12
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
203
評価数
49件
平均
4.2 / 5
神率
51%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784344833579

あらすじ

愛犬を亡くしたばかりの黒江は雨の路上で薄汚れた青年を拾う。なんと彼は人狼でその日から黒江と青年の共同性生活が始まるけれど…?

表題作しっぽふってついておいで

黒江望,ゲーム会社のグラフィックデザイナー
シロ,雨に濡れて路上に座り込んでいた人狼

同時収録作品満月の夜はここへおいで

茂木不動,ゲーム会社の新入社員,サラウンド担当
波川真,ゲーム会社SE担当,人間と吸血鬼の混血

同時収録作品可愛がってやるよ、ご主人様

鬼龍院仁,女のヒモをしていた人狼の中でもレアな黒狼
御影沢貴士,ゲーム会社の社長,吸血鬼

その他の収録作品

  • 犬は喜び人間はしゃぎコウモリ本気で雪合戦(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画「カレーができるまで。」「とってこーい!」

評価・レビューする

レビュー投稿数9

ファンタジーと現代の融合

表題作は可愛らしい二人組です。
人狼のシロが満月の夜に完全なオオカミになる設定が良かった!!モフモフしています。
最初受けの黒江が以前飼っていた犬にシロを重ねていたので、二人の仲が深まっていくにつれてシロが自分はその犬の代わりなのだろうかと落ち込むシロがけなげでした。

2作目の人間×ハーフ吸血鬼は、受けの吸血鬼が学生時代に好きになった女の子に吸血したいと言う気持ちをもってしまったことに自己嫌悪した過去があり、それから人間から血を吸わないで生きてきたけど人間の攻に会って…というお話です。

今まで血を我慢してきた真面目なハーフ吸血鬼が本能にしたがって自分を解放していくのが何ともエロかった。嫌悪していた吸血鬼の部分を認められたようなので良かったです。

3作目の人狼×吸血鬼はあまり好みではありませんでした。
エロはあるけどストーリーに入り込めなかった感じです。


自分がクロスオーバーが苦手だからっていうのもあるかもしれませんが、
この作品の舞台のゲーム会社は皆ゲイ状態なのがちょっとうーんってなりました。
とにかくエロが読みたいという人にはたっぷり詰まってるの続きでオススメです。

0

人間以外のモノたちが共存している世界~

7割が人間、2割が吸血鬼、1割が人狼の比率です。
そんな世界の
あるゲーム会社を舞台にした物語の
はじまり~はじまり~。

カップルは三組
①人間(グラフィック担当)×人狼(捨て子→グラフィック担当)
②人間(サウンド担当)×吸血鬼(SE担当)
③人狼(超レアな黒狼で金持ちヒモ系ニート)×吸血鬼(社長兼シナリオ・SE担当)

①表題作の受け、
シロちゃんが一番モフっていました。
狼姿の時も出てきますが、
ケモ耳としっぽ姿が一番多かったです。
(エッチする時は手足もケモになります。)
お汁たっぷりモフモフなHシーンですが、
白抜きがけっこう広範囲で残念!!
傷心モノ同士、幸せになるラブ甘なカップルでした。

②、③のカップルは、
片方が吸血鬼ですので、
流血描写がありますが、
かわいいものでグロくはなかったです。
(あくまで主観です。)

②誠実なモノ同士、幸せになる大人しめのカップルでした。
(でもHはちゃんとエロい。三組の中では控えめですけど。)
このカップルの話が一番短かったです。

③欲と欲のぶつかり合うダークなカップルで続きした。
(色的に黒いです。)
不眠症の受けが攻めと一緒だと、
ぐっすり眠れちゃうってことや、
誰にも飼い馴らせなかった攻めが、
服従して受けにおなかを出すってのは、
グッドですね!

濃い絡みを楽しめた一冊でした。

0

ケモミミ好きは是非!

ケモミミ・人外ものを読みたくなりこの作品を買って読んでみました。ケモミミのシロと人間の望の話がエロかわで良かったです。人狼のシロがすごく可愛くて人間だけど狼要素の尻尾だったり望をペロペロしたり私個人的にはものすごく萌えました…!他には人間×吸血鬼、人狼×吸血鬼などケモミミだけでなく人外ものが好きな方も楽しめるのではないかと思います。フジマコ先生の作品はエロエロなんですが甘々の糖分高めで大好きです!ぜひ読んでみてください!

0

左右逆だと思ってました…>_<

人外モノが好きで見つけると手にとってしまいます。
表題作は表紙のワンコの方が攻めだと思っていたので少し落胆しながら読みました笑
逆だったらもう少し好みだったかも…(・_・;

0

くっそ萌えた!!

リンクス5月号の作品紹介を拝見して、これヤバいかも…と思って読んでみたところ、想像以上にくそ萌えたという!!(口が悪くてすいません)

特にケモ耳が好きな訳でもなく、ファンタジーには抵抗がない程度の私なんですが、人狼の可愛さに心が震えました(笑)
私、大きな犬が大好きなんです!
サモエドとかアラスカンマラミュートとか、大きくてもふもふ系の犬が大好き!
自分と同じくらいの大きさのワンコに抱き付いてもふもふしたい☆なんて夢をこのお話が叶えてくれました(笑)
まさに心を鷲掴みです!(笑)

人間x人狼
人間x吸血鬼
人狼x吸血鬼
という3つのお話が入っていますが、上記のような理由で人狼絡みのお話が特にお気に入り♪
人狼達は人の姿で日常生活を送っていますが、ちょっとした時に出るワンコっぽい習性がたまらない☆
涙をペロペロしてくれたり、嬉しい時はしっぽフリフリ、心を許したら小生意気でプライドの高い黒狼ですらお腹を撫でられてグルグル喉を鳴らすとか、もう私のツボというツボを刺激されまくって大変でした♪

ここまでワンコ萌えのことばっかり書いてしまってますが、満月の夜は人続き狼と吸血鬼の本能がより高まるとか、血を吸った方も吸われた方も絶倫になるとか、ファンタジー特有の設定がとにかく美味しかった☆
エロシーンがツユだくで本当にエロい!
どのカプも本能丸出しで求め合う様がエロくて本当にご馳走様でした!

もふもふとエロだけでなく、ストーリーもシリアスあり甘々ありで読みごたえ十分☆
満足です♪

3

ケモミミ・人外系

一冊まるまる人外ファンタジーものでした。

表題作の人間×人狼のお話は可愛い~お話でした。
もふもふであまあまで発情しまくりですがそこがいい!
お風呂でHもとろとろに溶け合ってる感じが良かったです。
生クリームとはちみつと砂糖とジャムとチョコをまぜまぜ的な…
手っ取り早く糖分摂取できて良かったです。

他、
・人間×吸血鬼(「満月の夜はここにおいで」)
・人狼×吸血鬼(「可愛がってやるよ、ご主人様」)
が入っていました。

ちなみに「可愛がってやるよ、ご主人様」
の人狼が鬼龍院という名前で噴いたw
こちらのカップリングは割とバイオレンス風味もあって、
噛みついたり血の表現も多いので、
ちょっとダークでビターな部分もありますが、
でも基本的にあまあまです。

気楽にエロエロと糖分摂取できて楽しい一冊でした。

1

ケモミミ~~特に手足が可愛い!

フジマコさんの3冊目のコミックは、
人狼と吸血鬼が普通に存在するファンタジーな世界のお話でした。

フジマコさんのお描きになるエッチシーンは、
濃いめでエロくて行為に夢中なのがすごく伝わってくるので、
狼や吸血鬼たちが本能を見せてするエッチによくマッチしていました。
そして、
ちょっと童顔めなキャラに、ケモミミが似合うこと似合うこと♪
表紙の絵にもありますが、
毛が多めで、尻尾はすっごくふさふさで立派だし、
手足までしっかり獣バージョンになってます。
この手足(特に足!)が、かなり可愛いかった~~♡
ぬいぐるみのような厚みのある大きなケモ手足が、
人間の体にくっついてるのは、なかなかレアだと思います。
ケモ手足なのに、指先がキュッと丸くなるんですよ~~
(すっかり獣化してしまうと、手足がほっそりで、
 目立たなくなってしまうのはちょっと可笑しかったけどw)

残念ながら、ケモ手足は最初のCPの白狼の受けだけで、
後から出てくる黒狼の攻の手足は意外と普通~
でも、
獣らしい激しい情熱的なエッチはなかなか見応えがありました。

お話は3CP分入続きっていて、
それぞれエッチにページが結構割かれているので、
ストーリー展開は若干性急な気がしたりはしますが、
コミカルと切なさと可愛さが上手くミックスされてるうえでの、
エロいケモミミ作品なので、気軽に楽しむにはよかったです♪

2

人間と人狼と吸血鬼

はー萌えた萌えた!
表紙のモフモフっ子が可愛すぎて尻尾に顔をうずめたい願望。

人間•吸血鬼•人狼が共存する世界のお話。
その世界のとあるゲーム会社で働く愉快な仲間たち3カプのホモ話です。
世の中の男全てホモになってしまえばいいと思っている自分としてはこのような狭い範囲内でホモが派生するホモオールスターズな話は大歓迎です。しかも人外もの!モフモフ!
満月の夜には、血肉や快楽を求めて淫乱体質になるという素敵設定付きです!

『しっぽふってついておいで』
黒江(人間)×シロ(人狼)
死んでしまった愛犬に似た人狼を拾い、シロと名付け家に置くことにした黒江。
お約束の耳と尻尾が弱いシロに興奮したのがキッカケで毎晩エッチするようになります。
黒江は、セックスはするのにいちいち自分にビクつくシロに苛立ちますが、会社の社長(吸血鬼)には初対面で懐くのを見てついに嫉妬で爆発します。
シロがビクビクしていたのは幼い頃からの環境で人間不信になってたからで、名前をつけてウチの子だと言ってくれた黒江には死んだ犬の代わりでもいいと好意を抱いていたのです。超健気!ウブな顔してエチではとろ続きとろになり、モフモフついた身体で「きゃんっ」とかゆわれたら、そりゃもう鼻血ブーですよ!
つか、表紙のこいつらが履いてるパンツが色違いな件!何気に萌えたので、フジマコ先生ありがとうございます!

『満月の夜はここへおいで』
茂木(人間)×波川(人間と吸血鬼の混血)
吸血鬼に興味があるということで初の人間社員として採用された茂木の教育係になった波川。
茂木は波川に一目惚れっぽくて、暗い雰囲気とは打って変わって波川に猛烈アタックするのですが、自分の中の吸血鬼の存在を受け入れられない波川は、自分の血を差し出そうとする茂木を拒否します。
それでもめげずに好きだと言ってくる茂木に、自分が吸血鬼だから好意をもっているのではないとわかり、茂木という男と、混血の中途半端な自分を受け入れることができた波川。
吸血エチでは、吸った方も吸われた方も絶倫になるという素晴らしいオプションが追加されました^ ^

『可愛がってやるよ、ご主人様』
黒狼のサラブレッド•仁(人狼)×会社の社長•貴士(吸血鬼)
これいちばん好きでしたー!お互い食欲&性欲処理のために利用した者同士が、だんだん惹かれあっていくやつです!

黒狼の由緒正しい血をもつ仁は、今まで相手に困ったことがありませんが、そんな女達にウンザリして理想の飼い主を探しています。そんなところを満月の夜に、今夜のごちそうを探していた社長に拾われ、自分を喰おうとしている社長を返り討ちにしようと企みます。
ここで、黒狼の血にも吸血鬼の唾液にも快感が増す成分があるという素晴らしいオプションが追加されたので、両者ともそりゃもう発情しまくりです。
挿入は無理だったので、なんで僕がこんなこと…と嫌がりながらフェラしながらも快楽にとろとろになり血を吸う社長がヤバいくらいエロいです!
社長はこれまでのお話にも登場していますが、その余裕のある飄々としたキャラが、仁には翻弄されっぱなしでした!
仁も、今まで寄ってきた女とは違い、強くて遠慮がなくて自分に全く媚びない社長に、こいつが理想の飼い主だ!となります。
家ではごくつぶしだけど、優しさも見せる仁に社長は惹かれていきますが、移り気な仁に不安を感じプライドが高いのも合わさってすれ違う二人。でも仁は意外と一途で嫉妬深いことが分かり、お互い必要な存在なんだと確認し合い晴れて初挿入エチです。
初挿入は皆既月食の夜で、特に人外達の血を躍らせるというおいしすぎる設定な上、吸血鬼の羽まで生えて吸血と射精をしまくって盛大に盛り上がりました^ ^

ツンデレ攻め体質の二人が社員たちを巻き込みながらくっつく過程がとってもおもしろかったです。
カバー下のおまけ漫画もサービス精神旺盛で大満足です!

3

けもけも ▽・エ・▽  ですけも。

人間と人狼と吸血鬼が共存する世界(はーと)←裏表紙より。
って事で、看板に偽りなしで人間以外がしっかり出てきます(笑)
取り立ててけも耳好きではありませんが、おもしろかったです♪

【しっぽふってついておいで】
飼い犬を亡くして落ち込んでいた人間の黒江が、雨の日に愛犬を思い起こさせるホームレスを拾うんですが、その拾った男が実は人狼…。愛犬の死から立ち直るまで一緒にいて。とお願いして一緒に暮らし始めます。
しかし、2週間たっても人狼はびくびくしていて黒江に心開いた様子がない。でも酔っぱらって帰ってきた黒江がそそうしたのを介抱したり寝言で寒いと言ったら一緒に寝てあげます。
その後も相変わらず黒江にびくびくしているのですが、あの日から毎晩黒江とくっ付いて眠り、そしてある日、黒江が人狼のもふもふしっぽを掴んでしまったら、人狼からエロイ反応が返ってきて…。黒江とけも耳けもしっぽの人狼のエロスターンが、、、。そしてそして黒江が「…名前…教えて(呼びたい…)」に対して「な…まえ…ない…」と人狼。「じゃあ、お前の名前は今日からシロ!」と黒江が愛犬の名前を人狼につけます…。←…って、え~!続きΣ((゚□゚*)!!2週間以上一緒に暮らしていて、名前を聞くのいまァ!?!? と一瞬思いましたが(笑)最初は愛犬の代わり感覚で一緒にいただけなのかな??と思うと、名前を聞いたのはだいぶ意味がある事ではないのかしら!?やっと愛犬の代わりじゃなくて、個人として興味でてきたのかな??と想像できました(あくまでも私の想像です) …でも結局亡くなった愛犬の名前を付けてる所はどうなのか(笑)
しかしその後、ちょっとあって自分以外にシロがなついた事に嫉妬して『シロは俺ん家の子ですから!!』と独占欲爆発させたあと、シロのトラウマを知り、気持ちを知り、もう愛犬の代わりではなく好きだと両想いになります。そしてその後のエロスはもうね。愛あふれてました。しかもシロが、けも耳けもシッポ+けも手けもあし!←NEW!って感じでした。けも耳けもシッポは良くありますが、けも手とけもあしは見かけたことなくて良かったです。…でもけも手にしっかり爪が有ったので、黒江の背中とかバリバリになりそうで心配になりました(笑)まあ、受けの手だからそれぐらいですが、同時収録の3組目のCPは攻めがけも手なので、受けのお尻は大丈夫なのかなぁ…と。思えてなりません(笑)

ああ。…1話分しかレビュしてませんが長くなってしまいました( ̄_ ̄;
まとめます。
この作品はちょいちょい突っ込み入れたいところがありますが、『実はこれってこうゆうことなんじゃない!?』と想像しながらわたしは楽しく読みました。
なので、細かな設定の矛盾が気になる方にはお薦めしません。
けもけも好きで、細かい事を『良きに計らえ』と捉えられる方にはよろしいかと思います。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ