追憶の爪痕

tsuioku no tsumeato

追憶の爪痕
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥870(税抜)  ¥940(税込)
ISBN
9784344833708

あらすじ

内科医の早瀬充樹は、三年前姿を消した元恋人の露木孝弘が忘れられずにいた。
そのため、同じ病院で働く外科医長の神埼から想いを告げられるも、
その気持ちにはっきり応えることができなかった。
そんな時、早瀬が働く病院に露木が患者として緊急搬送されてくる。
血気盛んで誰もが憧れる優秀な外科医だった露木だが、運び込まれた彼に当時の面影はなく、さらに一緒に暮らしているという女性が付き添っていた…。
予期せぬ邂逅に動揺する早瀬を、露木は「昔のことは忘れた」と冷たく突き放す。
神埼の優しさに早瀬の心は揺れ動くが、どうしても露木への想いを断ち切れず――?

表題作追憶の爪痕

露木孝弘, 元外科医
早瀬充樹, 内科医

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

バリバリの医療ものBL

元外科医×内視鏡医。
同棲していた恋人が突然姿を消してから3年。別の医師から告白され、揺れ動く受けの前に、その行方不明だった攻めが血を吐いて緊急搬送されてきた。どうして3年前自分の前から姿を消したのか聞きたかったが、攻めのそばには今一緒に暮らしているという女性がいた。

元恋人同士の再会ものです。1つの医療事故を機に、幾人もの医師の運命が狂う展開です。
もちろん理由はあったのですが、突然姿をくらませて受けをどん底に叩き落した攻めに対してムカつきます。おまけに再会した受けに対する態度は悪いわ、女性と一緒に暮らしてるわ、もう腹立ちマックスです。
受けは受けで、まだ攻めに心を残しているのに、自分に想いを寄せる別の外科医と付き合うことを検討中。こっちに対しても、乗り替えるなら早く乗り替えろ、振るならさっさと振れ、とイライラします。
でも、当たり前ですが、攻めにも事情があり、行方不明になっていたあいだの過ごし方などが描写されると、ちょっとじーんとしました。
あと、医療系の描写がものすごい。好みかどうか、萌えたかどうかで言えば否かもしれませんが、とても骨格のしっかりした良作でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ