蜜毒の鎖

mitsudoku no kusari

蜜毒の鎖
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
14
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
Big Fields Publishing
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

上流階級に生まれ、全てを持つ男「星司」その男に支配され犬のように仕える「雨宮」主従を超えた嗜虐的な関係が二人を支配していた。だが、「星司」の黒い性の欲望を知る「雨宮」は、牙を剥き出した。雨宮が鞭を手にした時二人の関係は、歪み始め……。犬が鎖を引き千切り、裸の主人に牙を剥いた。

表題作蜜毒の鎖

雨宮大河 使用人 24歳
小笠原星司 社長

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ