オトナの恋愛

オトナの恋愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877750916

表題作オトナの恋愛

猛(保育士)
山本一威(子持ちサラリーマン)

その他の収録作品

  • 口絵
  • イジメテミタイ
  • そりゃスイートな考え。
  • 幸せになろうね

評価・レビューする

レビュー投稿数1

オトナになってから

妻を亡くし、引越しした先。子供の転入する保育園で再会したのは、保父になった猛だった。ピアニストになると目の前から消えた男。
『愛してる』甘くささやく言葉。しかしそれは素直に受け入れられるものではなく・・・!?
流されすぎないところがいい!!
本当は、昔から好きだった。けれども、その思いを伝えられず。
猛はいなくなってしまったわけで。その寂しさを埋めてくれたのが、亡くなった妻であり子供であった。そこでの再会~なお話が面白かったです。
会社の後輩に犯されそうになったり、猛にもーあぴーるされたりどたばたはありますが、なかなかww
こうなったら幸せになっていただきたい。
以外だな~と思ったのは、一威(受)に好意を抱いて、レイプまがいまでいった後輩君がかわいそうと「俺の前ならヤラせてやるよ」発言からの3Pですね。懐が広いのかなんなのか。
ただ、見手としての雑感としては、受が、好きな人の目の前で突かれて「見ないで」と攻の名前を呼びながらな行為ちと萌えましたww
くははん(´ω`*)
他短編もいくつか。ちょっと古めのものが詰め合わせかな

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ