麗人 2015年 3月号(雑誌著者等複数)

reijin

麗人 2015年 3月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
発売日
価格
ISBN

表題作麗人 2015年 3月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 国枝彩香「スピンアウト」
  • 藤本ハルキ「ハートにじゃれないで」(前編)
  • 鬼嶋兵伍「屍サヴァイブ」
  • 高崎ぼすこ「たどるゆび」(前編)
  • 内田カヲル「おかえり電車」
  • CJ Michalski「炊きたてゴハンが食べたいの!」(0.5杯目)
  • 井上佐藤「10DANCE」
  • 松田うさち子「どうしようもない」
  • 猫田リコ「デキる男」
  • 高瀬 拾「十二月のStarting Over」
  • エンゾウ「好きにしたいよ」
  • 紺色ルナ「お花にはさわらないでください」(後編)
  • ユキムラ「体感熱」
  • <ザッツ・耽美ズム>芽玖いろは
  • エッセイ:深井結己

評価・レビューする

レビュー投稿数2

表紙を何時間でも眺めてられる

笠井あゆみ先生の描く表紙が素晴らしい。
骨格とか筋肉とか筋とか細かいところまで丁寧過ぎて素晴らしい。

みなさん、ブリーフなんですよね?
受けの髪や手のところにある白い物はやっぱり立っている男の出したものなのかなと。
受けの腹にも白い物が……。
想像する先は絶頂後であっていますかね。

卒業証書の包もあるから最後の逢瀬ですか?
脱げてる白い靴は受けの中靴だとして攻めが外靴なのも気になります。
先輩と後輩の関係だったりするかな。
卒業しちゃうからこれが最後みたいな……。
そう考えると切ない。受けの本命は誰なのかも気になるところ。
ぜんぶ、妄想です。

毎号買わないので国枝彩香先生のスピンアウトの前後が気になります。
エンゾウ先生の好きにしたいよ 高崎ぼすこ先生のたどるゆびも気になります。
あと、松田うさち子先生のイラストが綺麗です。

笠井あゆみ先生のイラストカードが目的でした。
次号は付録が付くそうです。

0

表紙が一番ヤバイくらいにアダルト!

笠井あゆみさんの表紙シリーズには
毎回驚かされていますが、今回は特に衝撃でした!
特に裏表紙。攻めの半ケツが眩しいです。
受けの太股や、結合部分が
表紙と裏表紙の境目あたりに来ていて
隠れているのは良心的…かな?
一枚絵で見るととんでもないエロさに吃驚しますw


■国枝彩香「スピンアウト」
殺人を決意したと言うのに
ホームセンターにやって来た巽と三木だが
やってることはデートそのもの。
店内で三木にキスする巽に男気を感じました♪
やはり殺人はやめようと三木が切り出し
二人がいい感じになったのに……後ろ後ろー!
新たな病み展開に続きが大変気になります。

■エンゾウ「好きにしたいよ」
これは良い変態受け!!!
4歳下の恋人(攻め)にメロメロで
幼少期の写真を壁中に貼っていたり
使用済みコンドームを欲しがったり
とにかく歪みのない変態ですw

そんな受けに引いているようで
同じくらい執着している攻めも良い!
ヤンデレ発言&「お兄ちゃん」呼びは凄まじい破壊力でした!
自重しないバカップルぶりが最高です☆

■井上佐藤「10DANC続きE」
鈴木は、オープン戦でラテン世界チャンピオンに勝つこと、そして10ダンスで杉木に勝つことを決意。
その後、杉木に呼び出され寒いなか広場に駆けつけ、鼻赤くして飲み物を差し出す姿が可愛すぎましたv

前々から謎だった、黒いドレスの女。
房ちゃんでないとすると一体誰?
彼女の正体を鈴木が尋ねたところで終わり。
約18ページと短いですが動きのある展開でした。

■紺色ルナ「お花にはさわらないでください」後編
男性に接触できないトラウマ持ちの莉樹だが
その一方で同性への興味もかなり強い?
部屋で、芹沢に触られたことを思い出し
汚い、汚いと思いながらも自慰に耽る姿が
エロくも痛々しいです。
続きは、春 or 初夏ごろ掲載予定とのこと。
芹沢がどうやって莉樹との距離を詰めていくのか
楽しみです。


その他「ザッツ・耽美ズム」には
芽玖いろはさんが登場。
骨格萌え語りがとても興味深かったです。
ぜひ麗人本誌でダンサーBLを描いて頂きたいです♪

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ