魅惑の男娼BLシチュエーションCD「黒薔薇の館」第参夜 相棒警官を陵辱支配編

kurobara no yakata

魅惑の男娼BLシチュエーションCD「黒薔薇の館」第参夜 相棒警官を陵辱支配編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
作品演出・監督
下和田ヒロキ
音楽
カスカベトモハル
脚本
港枢
原画・イラスト
しまこ
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
花梨シャノアールΩ
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
かりん通販特典フリートークCD
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

攻めはアナタ――
男娼の喘ぎ声を嗜む紳士淑女に捧げる
ダミヘ使用 業界初BLシチュエーションCD

【あらすじ】
都内のある警察署に勤務する貴方と、 相棒の「葛城草太」。
無許可で営業する娼館の噂を聞いた草太に誘われ、共に捜査に向かう事に。
深い霧の中、どうにか辿り着いた怪しげな洋館。
館の扉を開けると突然襲われ、気を失った草太。彼が目を覚ますと、服を脱がされ椅子に拘束されていた。
周囲には見知らぬ男達。 何も分からぬまま、クスリを使われ無理矢理犯される。
彼をそんな目に会わせたのは誰なのか。そして、待ち受ける真実とは――

表題作 「黒薔薇の館」第参夜 相棒警官を陵辱支配編

その他キャラ
葛城草太[沖野靖広]/ 藤ノ宮蓮[青島刃]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

前作よりは良かった!

熱血ワンコ警官が受けの今作。私は彼の同僚です(笑)

今回は割りとエロかったし、ダークな感じかなと思います。
いろいろあって私が草太(受け)を罠に嵌め、彼を黒薔薇の館で監禁します。
最初は媚薬を使ったモブレ有りからのネタバレ、そして陵辱!
エチシーンも前回に比べれば多かったです。本当に前回は、四谷サイダーさんの無駄遣いでしたから。(まだ根に持ってるのか)
お話は、自分だけが媚薬を使わなくても感じさせらる優越感を楽しむ作品です。

草太役の沖野靖広さんなのですが、こちらのお名前では誰か解らなかったんですが、お声を聴いておおっ!となりました。
とても素敵に喘いでいらっしゃいました。役柄のワンコな感じでは無かったんですが。
攻め役のお声のイメージでしたが、最近は、受けもされるようになったんですよね。嬉しい限りです。

王子さまボイス(私的にですが)の喘ぎ、最高です!

3作通しての感想は、1作目が一番シナリオ的にもエロ度的にも良かったかな~と。
2・3作目はシナリオライターさんが変わられてエロ度が激減しました。それが残念でしたが、BL初のシチュエーションCDとし続きて楽しませていただきました。
お相手役が居ないだけで全然違うものになる。
これからもこういう作品をどんどん出していただきたいです。受け側の方のです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ